赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年04月01日 の日記 ......
■ 「ケイゾク」「SPEC」に続く新シリーズ、配信ドラマとして制作   [ NO. 2018040101-1 ]

 

木村文乃&松田翔太、『ケイゾク』『SPEC』シリーズ完結編でコンビ結成

 

TBS・テレ東・WOWOW・日経による映像配信「Paravi」2018年4月開始。925円

 

プレミアム・プラットフォーム・ジャパン(PPJ)は、

2018年4月に開始する映像配信サービスの名称を「Paravi(パラビ)」に決定した。

 

Paraviは、TBSや日本経済新聞、テレビ東京、WOWOWらが共同出資し、

運営する定額制映像配信(SVOD)サービスとなり、月額利用料は925円。

PPJは、東京放送ホールディングス、日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス、

WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズの6社の共同出資により7月に発足。

Paraviでは、「6社の圧倒的なメディアパワーが結集し、エンタテインメントや経済コンテンツを毎日更新していく」という。

スマホやタブレット、テレビなどの端末で、いつでもどこでも番組を視聴可能で、4Kコンテンツも配信予定。基本的には定額制で見放題のサービス(SVOD)となるが、都度課金型(TVOD。レンタル等)のサービスも併用する形となる。

Paraviは、6社のコンテンツリソースをベースに、各メディアから集ったプロデューサー、ディレクター、エディターが競い合い、協力しながら、こだわりのコンテンツを創出。動画、音楽やスポーツのライブなどに加え、ラジオや新聞、雑誌など活字情報も駆使し、「コアな動画サービスの利用者だけでなく、これから動画サービスに親しみたいという方々に楽しんでいただけるサービスの提供を目指す」としている。



Paravi(パラビ)の編成・コンテンツの特徴

【競作&共作】
・第一弾としてTBSテレビの人気ドラマ「ケイゾク」「SPEC」のシリーズ最新作、『SPECサーガ完結篇「SICK’S恕乃抄」〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜』を独占配信。さらに、準備中の各局制作オリジナルコンテンツを続々投入する
・メディア各社の強みを生かし、垣根を越えてコラボレーションしたバラエティ、ニュース・ビジネス番組、文化・教養などのコンテンツを制作・配信。音楽ライブや舞台・演劇、スポーツイベントなどの生配信(ライブストリーミング)も
・「Paravi(パラビ)」と各メディアグループとを縦横断するダイナミックな編成企画を準備

【毎日新着】
・TBSテレビやテレビ東京の最新ドラマ、バラエティなどをキャッチアップ配信(独占含む)
・TBSテレビの「逃げるは恥だが役に立つ」やテレビ東京の「孤独のグルメ」、WOWOWのオリジナルドラマ「ドラマW」など、最大級の国内ドラマアーカイブも楽しめる
・テレビ東京と日経が協力する「ワールドビジネスサテライト」(WBS)、「ガイアの夜明け」、「未来世紀ジパング」、「カンブリア宮殿」の看板経済4番組のほか、池上彰出演の報道特別番組などを配信

【ラジオ&活字連携】
・TBSラジオとラジオNIKKEIのコンテンツを活用
・デジタルキュレーションを目的としたテキストメディアを立ち上げ動画情報を補完
・日本経済新聞・日経産業新聞・日経MJや日経BP社のリソースを活用したオリジナル番組を制作

Paraviの名称は、「近い将来、視聴者の皆様の支持が『テレビからパラビへ』と広がっていく存在になりたい」との意図から命名。Paraviの由来は、ギリシャ語で「近い」を意味するPara(パラ)とVision(ビジョン)を組み合わせた造語で、「Televisionの「Tele」には「遠い」という意味があるが、今までのテレビ以上に、映像をもっと身近に楽しめる体験を提供したい! という思いが込められている」としている。

 

 

「ケイゾク」「SPEC」に続く新シリーズ、配信ドラマとして制作

 

新作『SICK’S 恕乃抄』で独自の世界観を演出するのは、これまでと同じ堤監督。

「SPECサーガ」の完結篇として制作される本作は、舞台を「SPEC」の警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係、通称「未詳(ミショウ)」から、内閣情報調査室へと移し、SPEC HOLDER対策の特務事項専従係、通称「特務(トクム)」のメンバーの活躍を描く。

メインのコンビに続く、物語の鍵を握る重要キャラクター、一一十(ニノマエ・イト)役に女優の黒島結菜が決定。「SPEC」シリーズで物語を大きく左右した一十一(ニノマエ・ジュウイチ)と同じ、時間に関わるSPECを持つ。イトとジュウイチの関係は謎に包まれているが、イトの持っている閻魔だるまの出自の謎が物語の鍵を握っていく。また、係長の野々村光次郎を演じるのは竜雷太。「ケイゾク」「SPEC」に登場し、殉職した野々村光太郎の弟役として出演する。

■キャスト
木村文乃(※後日発表)
松田翔太(※後日発表)
黒島結菜
新川優愛
小林万里子
波岡一喜
矢野浩二
高杉亘
若村麻由美
岡田義徳
池田大
松本穂香
宇垣美里(TBSアナウンサー)
眞島秀和
佐野史郎
哀川翔
宅麻伸(友情出演)
竜雷太

 

 

 

TBS宇垣美里アナ、特技のサックス披露! 好きな男性のタイプも告白

 

『SICK'S 恕乃抄』「Paravi」独占配信に不満の声

 
SPECの雅ちゃんこと正汽 雅(有村架純) 画像

 

「SPEC」新シリーズ決定も戸田恵梨香の出演を阻む障壁とは

 

加瀬亮、所属事務所を円満退社 個人事務所を設立

 

SPECサーガ完結篇『SICK’S 恕乃抄』|TBSテレビ

 

新コンビは木村文乃と松田翔太か!SPECサーガ完結編「SICK'S恕乃抄」が2018年4月放送!

 

木村文乃&松田翔太、『ケイゾク』『SPEC』シリーズ完結編でコンビ結成  

 

女優の木村文乃と俳優の松田翔太が、『ケイゾク』『SPEC』シリーズの最新作にして完結編となる配信ドラマ『SICK’S 恕乃抄〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜』に新コンビとして出演することがわかった。これまで『ケイゾク』の柴田純(中谷美紀)&真山徹(渡部篤郎)、『SPEC』の当麻紗綾(戸田恵梨香)&瀬文焚流(加瀬亮)ら名コンビを生み出したシリーズの最終章で、特殊能力の持ち主“スペックホルダー”を巡る様々な権力闘争に挑む姿が描かれる。

今回の舞台は、内閣情報調査室のSPEC HOLDER対策の特務事項専従係、通称『特務(トクム)』。木村演じる御厨静流(みくりや・しずる)は右目に眼帯をしたスペックホルダー。IQ230、ハーバード大学卒業の天才だが精神的に不安定で自傷癖があり入院している。一方、松田が演じる高座宏世(たかくら・ひろよ)は警視庁公安部の刑事だったが、スペックホルダーが絡む事件がきっかけで公安部を追われることになる。正義感が強いがゆえに愚直すぎる一面もあり、周囲や組織になじめない時がある…という人物だ。

そんな2人を取り巻く人物として『特務(トクム)』の係長・野々村光次郎には竜雷太、2人の前に現れた真っ黒のセーラー服をまとった謎の少女・一一十(ニノマエイト)を黒島結菜を起用。また、物語の中に登場する「ピーチ医者・植田もも子」にはTBSアナウンサーの宇垣美里が起用され、宇垣アナは毎週月曜から水曜まで放送される深夜番組『カイモノラボ』枠内でミニコーナー『ピーチ医者植田もも子のSICK’S大好き』を担当する。

オファーを受け、当初は「私で務まるのかと不安でした」と心配する木村だったが、堤幸彦監督、植田博樹プロデューサー、そして相棒に松田という強力な布陣に「後はどれだけこの世界の中でリアルに生きられるかだなと腹をくくりました」と決意。松田は「この作品の打ち合わせをしていた時からクランクアップまで、絶対的な安心感の中、自由に現場に立てました。木村さんとも、すてきな堤組を一緒に暮らせて大いに楽しめた作品になりました」と手応えをにじませている。

同作にはそのほか新川優愛、小林万里子、波岡一喜、矢野浩二、高杉亘、若村麻由美、岡田義徳、池田大、松本穂香、眞島秀和、佐野史郎、哀川翔、徳井優、宅麻伸などが出演。

同作は、4月1日よりサービス開始される動画配信プラットフォーム『Paravi(パラビ)』にて配信。スペイン料理「ピンチョス」のように少しずつ楽しんでもらうために、新しい視聴スタイル“ピンチョス配信”という形をとり、毎日1分〜2分ほどのシーンを届ける。1話が1ヶ月で完結し、月末に完全パッケージが配信されるという編成方針をとる。  

 

  

 

堤幸彦監督、『ケイゾク』『SPEC』シリーズ完結編もギャグ満載  

 

 

Paravi(パラビ)開局特番「パラビき!パラビき!あらびき団 〜四天王編」の紹介動画(ロングバージョン)です。

4月13日(金)よりパラビで独占配信スタート!


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: