赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年04月05日 の日記 ......
■ ラブリラン   [ NO. 2018040501-1 ]

中村アンが“恋愛経験ゼロ女子”を熱演!記憶喪失から始まる新感覚ラブコメディー

ラブリラン
4/5(木)スタート

日本テレビ系
毎週木曜 23:59〜24:54 
 

公式サイト

 

 

スタッフ

 

原作:天沢アキ「ラブリラン」(講談社「Kiss」所載)

脚本:永田優子

監督:藤村享平

プロデューサー:前西和成
プロデューサー:中間利彦
プロデューサー:汐口武史
プロデューサー:河原遥
プロデューサー:金澤友也


キャスト

中村アン
南さやか 役
デザイン会社に勤めるデザイナー。幼なじみで初恋相手の鷺沢に憧れて、この世界を目指した。しかし、入社以来デザインの仕事を任されることはなく、いつしかスケジュール管理など事務のエキスパートに。恋に関しても同様、鷺沢に15年間片思いをしているが、妹的ポジションに安心して一歩も踏み出せないでいる。

古川雄輝
町田翔平 役
さやかと同じ会社で働く営業マン。さやかが記憶を失っている間に付き合い始め、現在同棲中。仕事は完璧だがプライベートでは基本的に無愛想で、さやかの痛いところを突きまくるドSキャラ。自分の欠点を反省し、一歩進もうと努力するさやかの姿をそばで見て好きになるが、実は付き合って2カ月で別れを告げていた。

大谷亮平
鷺沢亮介 役
さやかが15年間思い続けている幼なじみ。第一線で活躍するデザイナー。さやかとは家族ぐるみの付き合いで、妹的存在として大事にしている。穏やかで優しい性格で、付き合いが長い分、さやかの性格や好みを知り尽くしている。しかし、さやかに恋心を抱かれているとは夢にも思っていない。


概要
天沢アキの同名漫画を原作に、3カ月間の記憶をなくした主人公が、幸せをつかむため、恋に仕事に奮闘する姿を描く新感覚のラブコメディー。
30歳にして恋愛経験ゼロ、幼なじみの初恋相手に15年間思いを寄せるデザイナー・南さやかに扮するのは、連続ドラマ初主演となる中村アン。記憶を失っている間にさやかと付き合い始めた同棲相手・町田翔平を古川雄輝、さやかが片思い中の幼なじみ・鷺沢亮介を大谷亮平が演じる。
さやかは、3カ月間で変化していた自分を取り巻く環境に悪戦苦闘しながらも、記憶を取り戻していく中で、一人の女性としてもデザイナーとしても成長していく。

ストーリー 

幼なじみ・鷺沢亮介(大谷亮平)への片思いを15年間こじらせた結果、30歳にして男性経験のない南さやか(中村アン)。しかしある朝、目を覚ますと目の前には見知らぬ男が…。「どういうこと? 一体誰なの? 何が起きたの?」とパニック状態のさやかに対して、その男は町田翔平(古川雄輝)と名乗り、2人は同棲していると言う。
さやかは3カ月間の記憶をすっかりなくしているようで、その間に処女を失っていたことを知りショックを受ける。そして、失われた記憶を取り戻していく中で、15年間思い続けた“ワイルド甘々男子”の鷺沢と、“ドSツンデレ男子”の町田との間で恋心が揺れ動いていく。

 

 

 

 

ラブリラン - Google 検索


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: