赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年04月07日 の日記 ......
■ いつまでも白い羽根   [ NO. 2018040706-1 ]

新川優愛が看護師の卵に。毎日を頑張っている人の背中を押す大人の青春ドラマ

いつまでも白い羽根
4/7(土)スタート

フジテレビ系
毎週土曜 23:40〜24:35

 

公式サイト

 

 

スタッフ

 

原作:藤岡陽子「いつまでも白い羽根」(光文社文庫)

脚本:小松江里子
脚本:泉澤陽子

演出:阿部雄一
演出:谷川功

プロデューサー:市野直親
プロデューサー:島崎敏樹
プロデューサー:壁谷悌之


キャスト

新川優愛
木崎瑠美 役
看護専門学校生。大学受験に失敗し、本意ではなかったが滑り止めで受けた学校に通うことに。自分が正しいと思ったことを言わずにはいられない性格。高校時代は友達が少なく、人付き合いも苦手だったので、そんな自分が看護師になれるのかと毎日辞めることばかり考えるが、学校生活を送る中で少しずつ変わっていく。

伊藤沙莉
山田千夏 役
瑠美と同じ専門学校生。幼い頃に病気で母を亡くしてから、看護師を目指すようになり、不器用だが一生懸命取り組む。父が経営する飲食店を、妹と一緒に手伝っている。明るく気さくな性格だが、自分の外見に自信がなく、他人に対して思っていることをなかなか言えないところもある。

加藤雅也
番匠光太郎 役
瑠美たちが通う学校の校長。いつも優しく生徒たちを励まし、生徒の中にはファンも多い。12年前、心臓外科医として執刀した手術中にミスで患者を死なせてしまい、保身のために隠蔽した過去がある。以来、執刀が怖くなり現職に。外科部長の娘と結婚し婿養子だったが、離婚して旧姓に戻っている。



概要
大学受験に失敗し、仕方なく看護専門学校に通うことになった主人公が、世代を超えた個性あふれる友人たちと出会い、命の限られた患者たちと向き合う中で成長していく姿を描く。
思い描いていたような人生ではなくても、もがきながら懸命に前に進んでいく主人公・木崎瑠美を演じるのは、ドラマ初主演の新川優愛。瑠美の良き友人で看護師を目指す同じ班の山田千夏に伊藤沙莉、生徒に人気だが後ろ暗い過去を持つ校長の番匠光太郎に加藤雅也が扮する。新年度、新しい生活を始める人たちへの応援歌となる、大人の青春ドラマ。

ストーリー 

木崎瑠美(新川優愛)は、この春看護専門学校に入学したが、看護師になりたいわけではなかった。家庭の事情で都内の国立大学しか受験できず、大学受験に失敗。とにかく資格を取れという母を納得させるために滑り止めで受けたこの学校に、仕方なく入学してきたのだった。
夢見ていたきらびやかな大学生活とは程遠い、「看護」という世界に飛び込んだ瑠美。しかし、さまざまな事情でそこで学ぶ人たちと知り合い、時にぶつかり合いながら仲間として過ごすうちに、瑠美は成長していく。さらに、実習で出会う患者たちの命と向き合うことになる。

 

 

 

いつまでも白い羽根 - Google 検索

 

 

 

 

 

 


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: