赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年04月09日 の日記 ......
■ コンフィデンスマンJP   [ NO. 2018040902-1 ]

長澤まさみが天才詐欺師に。

古沢良太脚本の痛快エンターテインメントコメディー

コンフィデンスマンJP
4/9(月)スタート

フジテレビ系
毎週月曜 21:00〜21:54

 

長澤まさみ主演×古沢良太脚本の月9『コンフィデンスマンJP』を予習

 

山田孝之、“月9”にカメオ出演 長澤まさみと映画共演で縁

 

ウッチャン、俳優業がちょっとずつ上達「やるたび自分の力にはなってる」

 

石黒賢、馬場ふみか、でんでん、月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』第3話にゲスト出演

 

竜雷太、月9で長澤まさみらの標的に…前田敦子&中尾明慶らも出演

 

コンフィデンスマンJP×リーガルハイ“コラボ”に「数年越しの伏線回収」「ガッキーきたああ」ネット興奮

 

リーガルハイ続編に言及 コンフィデンスマンJP副音声で脚本家・古沢良太がぶっちゃけ

 

脚本家・古沢良太が副音声に!「コンフィデンスマンJP」7話

 

りょう「コンフィデンスマンJP」ゲスト出演 長澤まさみは「一番のお気に入り」披露

 

「コンフィデンスマンJP」“可愛すぎるぽっちゃりエステティシャン”が気になる視聴者続出 堀川杏美「頭から離れない」「野呂佳代に似てる」と話題に

 

『コンフィデンスマンJP』映画化決定「続報を待たれよ!!」 SNSでは歓喜の声

 

公式サイト

 

 

スタッフ

 

脚本:古沢良太

演出:田中亮
演出:金井紘

プロデューサー:草ヶ谷大輔
プロデューサー:古郡真也


キャスト

長澤まさみ
ダー子 役
とんでもないターゲットと、常識外れの計画を持ち込む、リーダー的存在のコンフィデンスウーマン。天才的な知能と抜群の集中力で、どんな難解な専門知識も短期間でマスターするが、性格は無軌道で天然。

東出昌大
ボクちゃん 役
いつもダー子に振り回されてばかりいる、小心者のコンフィデンスマン。だますことも得意だが、お人よしのためにだまされることも多い。早く足を洗って、地道にまっとうに生きていきたいと心の底から願っている。

小日向文世
リチャード 役
百戦錬磨のコンフィデンスマン。変装の腕は超一流で、生まれながらの品の良さを武器に、どんな職業人にでもなりすます。性格はとても温厚だが、本心は分かりづらい。



概要
長澤まさみの主演で、「リーガルハイ」シリーズ、「デート〜恋とはどんなものかしら〜」(共に同系)、映画「ミックス。」などの古沢良太がオリジナル脚本で描く、痛快エンターテインメントコメディー。個性豊かなコンフィデンスマン(信用詐欺師)たちが、金融業界、不動産業界、美術界、芸能界、美容業界などの華やかな世界を舞台に、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る姿を描く。
天才的な知能であらゆる業界の職業人になり切るダー子(長澤)、小心者でいつもダー子に振り回されるボクちゃん(東出昌大)、百戦錬磨のベテラン・リチャード(小日向文世)の3人が、奇想天外なトリックでターゲットから巧妙に金を奪っていく。

ストーリー 

都内の高級ホテルのスイートルームに居を構え、業界を牛耳る悪徳大富豪たちをターゲットにした詐欺の計画を日夜練るダー子(長澤まさみ)。天才的知能と抜群の集中力で、専門知識を短期間でマスターし、あらゆる職業人になりすますダー子と行動を共にするのは、真面目で小心者のボクちゃん(東出昌大)と、百戦錬磨のベテラン・リチャード(小日向文世)。
3人は、抜群のチームワークで常識外れの作戦を仕掛け、一度狙ったターゲットは絶対に逃さない。だまし、だまされ、時には味方さえ欺きつつも、奇想天外なトリックで、金の亡者たちから金を巻き上げようと奮闘する。

 

 

 

コンフィデンスマンJP - Google 検索

 

 

 

 

 


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: