赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年04月12日 の日記 ......
■ 警視庁・捜査一課長   [ NO. 2018041201-1 ]

内藤剛志演じる“最強刑事”のもとに、安達祐実ら新戦力が加入してパワーアップ!

警視庁・捜査一課長
4/12(木)スタート

テレビ朝日系
毎週木曜 20:00〜20:54

 

公式サイト

 

 

スタッフ

 

脚本:安井国穂

脚本:田辺満
脚本:谷口純一郎

監督:濱龍也
監督:池澤辰也

プロデューサー:関拓也
プロデューサー:秋山貴人
プロデューサー:島田薫
プロデューサー:高木敬太

主題歌:All Of Us/GLIM SPANKY


キャスト

内藤剛志
大岩純一 役
警視庁捜査一課長。400人以上の精鋭集団・捜査一課を束ねるリーダー。各捜査本部の指示からマスコミの対応までこなすため職務は多忙を極める。責任感が強く部下からの信頼も厚い。一人娘を病で失った過去があり、月命日には娘の好物だったカレーとプリンを食べることに決めている。

安達祐実
谷中萌奈佳 役
警視庁広報課セルフブランディングルーム室長。幼少期は、柔道の国民的スターとして活躍していたが、メダルを獲得することなく引退。その後、警察官となった。若いながらも人生経験を積んできたため、人の本質を見抜く力を持っている。

本田博太郎
笹川健志 役
警視庁刑事部長で、大岩の上司。捜査方針に関するリスクが発生した際にも、その責任を部下には決して背負わせず、自らがすべてを被ろうとする男気を持っている。

矢野浩二
武藤広樹 役
警視庁捜査一課・鑑識課主任。検視官としての能力も高く、現場検証においては状況を即座に見極め、臨場する大岩らに事件解決のために必要な情報を的確に提供する。

鈴木裕樹
天笠一馬 役
警視庁捜査一課刑事。現場の最前線で事件捜査に当たっている。事件発生時には管理官・小山田と共に行動することが多い。大岩の公用車の運転を担当していたこともあり、信頼も厚い。

塙宣之
奥野親道 役
大岩の公用車の運転を担当する刑事。妻の病死後、子育てのためしばらく事務職に移り、再び現場に戻ってきた経歴を持つ。主夫経験で得た生活の知恵や女子力を武器に事件捜査に当たる。大岩からは“ブランク”というあだ名で呼ばれている。大岩の苦悩や本音を聞くことができる希有な存在でもある。

床嶋佳子
大岩小春 役
大岩の妻。愛娘の死を乗り越え、夫をいつも笑顔で支えている。小春との何げない会話から、大岩が事件を解決するきっかけを得ることも多い。

金田明夫
小山田大介 役
警視庁捜査一課・庶務担当管理官。大岩の右腕的存在。多数の捜査員を動員する大捜索で目標の物を探し出す能力に秀でているため、“見つけのヤマさん”とも呼ばれている。恐妻家で妻には弱い。


概要
内藤剛志が演じる、ヒラから捜査一課長まではい上がってきたノンキャリアのたたき上げ刑事・大岩純一が、信頼する部下たちと共に都内で発生する凶悪事件を解決する刑事ドラマの第3弾。
2012年の「土曜ワイド劇場」からスタートし、16年、17年と連続ドラマ化された人気シリーズで、今回は、安達祐実とナイツ・塙宣之がメンバーに新加入する。
内藤と安達の連ドラでの共演は、「家なき子」(日本テレビ系)での親子役以来23年ぶり。安達は大岩の新たな右腕として捜査を進める谷中萌奈佳を、塙は主夫経験を持つ女子力高めの異色刑事・奥野親道を演じる。

ストーリー 

警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は、400人以上の精鋭集団・捜査一課を束ねるリーダー。都内で起きた全ての凶悪事件の現場に臨場し、各捜査本部の指揮に当たっているため多忙を極めている。
“ヒラから成り上がったたたき上げの刑事”でもある大岩は、捜査員たちからの信頼も厚い。中でも、人間の本質を見抜く洞察力を備えた警視庁広報課セルフブランディングルーム室長の谷中萌奈佳(安達祐実)は、大岩にとって頼れる存在で、大岩の公用車の運転を担当している奥野親道(塙宣之)は、大岩の側近として苦悩や本音を唯一聞いている。
そうした信頼する部下たちと共に、大岩は今日も凶悪事件と立ち向かい、重責を果たしていく。

 

 

 

 

警視庁・捜査一課長 - Google 検索


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: