赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年04月13日 の日記 ......
■ 映画『パシフィック・リム:アップライジング』   [ NO. 2018041302-1 ]

 

パシフィック・リム:アップライジング (2018) 
2018年4月13日公開  111分
映画詳細データ
英題PACIFIC RIM UPRISING

製作国中国/アメリカ

配給東宝東和
カラー

リンク公式サイト

 

 

 

GW子供映画特集2018 〜大型連休は映画で乗り切る!〜

 

GW映画特集2018〜大型連休こそ映画館へ〜

 

斎藤工&板谷由夏が『パシフィック・リム:アップライジング』など4月中旬のイチオシ新作映画を「はみだし映画工房」で激論!

 

2018年、注目の洋画はコレだ!

次代を担うハリウッド上昇株!注目の黒人俳優を探せ!

マーベルだけじゃない!ユニバース化が予定されている作品一覧

 

忽那汐里 Netflix オリジナル映画『マーダー・ミステリー(原題)』に出演決定!

 

 


見どころ
2013年に公開されたSFアクション『パシフィック・リム』のシリーズ第2弾。平穏を取り戻した地球に進化したKAIJUが再び出現し、人類と激闘を繰り広げる。監督はドラマシリーズ「スパルタカス」などに携わってきたスティーヴン・S・デナイト。『デトロイト』などのジョン・ボイエガ、『スクランブル』などのスコット・イーストウッド、『バベル』などの菊地凛子、『ちはやふる』シリーズなどの新田真剣佑らが出演する。

あらすじ
巨大兵器イェーガーを駆使する人類とKAIJUたちとの激闘から10年。今は亡き英雄ペントコストの息子でイェーガー・パイロットとしての活躍を期待されていたジェイクは、環太平洋防衛軍(PPDC)を去って違法なイェーガーのパーツ売買を行っていた。だが、戦地からイェーガーのパーツを盗んでいたアマーラと共に逮捕され、PPDCのパイロット養成施設へ送られる。そこで彼は義姉のマコ(菊地凛子)に命じられ、イェーガー・パイロットの候補生の教官を務めることになる。 
 

 
スタッフ
監督・脚本スティーヴン・S・デナイト
脚本T・S・ノーリン
製作ギレルモ・デル・トロ
トーマス・タル
ジョン・ジャシュニ
メアリー・ペアレント
ジョン・ボイエガ
フェミ・オグンス 

キャスト
ジョン・ボイエガ(ジェイク・ペントコスト)
スコット・イーストウッド(ネイサン・ランバート)
ケイリー・スピーニー(アマーラ・ナマニ)
チャーリー・デイ(ニュート・ガイズラー博士)
ジン・ティエン(リーウェン・シャオ)
バーン・ゴーマン(ハーマン・ゴットリーブ博士)
マックス・チャン(チュアン司令官)
アドリア・アルホナ(ジュールス・レジェス)
菊地凛子(森マコ)
イヴァンナ・ザクノ(ヴィク)
ウェスリー・ウォン(ジナイ)
シャーリー・ロドリゲス(レナータ)
リーヴァイ・ミーデン(イリヤ)
カラン・ブラル(スレシュ)
リリー・ジー(メイリン)
ラハート・アダムス(タヒーマ)
新田真剣佑(リョーイチ)

(日本語吹き替え版)
中村悠一(ジェイク・ペントコスト)
小野大輔(ネイサン・ランバート)
早見沙織(アマーラ・ナマニ)
古谷徹(ニュート・ガイズラー博士)
魏涼子(リーウェン・シャオ)
三ツ矢雄二(ハーマン・ゴットリーブ博士)
子安武人(チュアン司令官)
坂本真綾(ジュールス・レジェス)
林原めぐみ(森マコ)
森なな子(ヴィク)
畠中祐(ジナイ)
春名風花(レナータ)
石川界人(イリヤ)
花江夏樹(スレシュ)
逢田梨香子(メイリン)
土屋神葉(タヒーマ)
新田真剣佑(リョーイチ) 
 

 

 

映画『パシフィック・リム:アップライジング』

- シネマトゥデイ

 

2018年4月の公開作品

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: