赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年04月13日 の日記 ......
■ あなたには帰る家がある   [ NO. 2018041304-1 ]

山本文緒の同名小説を中谷美紀主演でドラマ化。

“夫婦あるある”満載の大人の群像劇

あなたには帰る家がある
4/13(金)スタート

TBS系
毎週金曜 22:00〜22:54

 

中谷美紀&玉木宏“夫婦”に亀裂走る「あなたには帰る家がある」<第1話あらすじ>

 

中谷美紀、2018年版“金妻”ドラマで結婚願望「さらになくなりそう」

 

公式サイト

 

 

スタッフ

 

原作:山本文緒「あなたには帰る家がある」(角川文庫)

脚本:大島里美

演出:平野俊一

プロデューサー:高成麻畝子
プロデューサー:大高さえ子


キャスト

中谷美紀
佐藤真弓 役
結婚13年目を迎える主婦。夫の秀明と娘の麗奈との3人家族。私立中学に入学した娘の学費が家計を圧迫しだしたことから、結婚前に勤めていた旅行代理店に職場復帰する。仕事だけでなく家事にも非協力的な秀明に不満を募らせる。

玉木宏
佐藤秀明 役
真弓の夫。住宅販売会社勤務。職場復帰した真弓とすれ違い始め、妻には言えない本音を抱える。モデルハウスで接客した綾子に、真弓とは対照的なものを感じ、惹かれてしまう。

ユースケ・サンタマリア
茄子田太郎 役
中学校教師。男は外で働き、妻は夫を支えるものという価値観を持つ。亭主関白として君臨する家庭だけでなく、職場でも言動に問題のあるトラブルメーカー。美しい妻を周囲に自慢している。

木村多江
茄子田綾子 役
茄子田の妻。夫の太郎、一人息子と義理の父母と同居している。夫に従順で、必要以上に外出もせず、家事に没頭してきた。秀明との出会いに運命を感じ、惹かれていく。

 


概要
直木賞作家・山本文緒の同名小説を原作に、“夫婦”という普遍的なテーマをリアルかつドラマチックに描く大人の群像劇。
物語の主人公となる結婚13年目の主婦・佐藤真弓を中谷美紀が、真弓の夫で住宅販売会社のサラリーマン・秀明を玉木宏、亭主関白なモラハラ夫・茄子田太郎をユースケ・サンタマリア、家庭的で美しい茄子田の妻・綾子を木村多江が演じる。
平穏で平凡な暮らしが続いていくと思い込んでいた夫婦に突如巻き起こる“落ちてはいけない恋”。仕事と家事の両立、夫との生活、思春期の子育てなどの悩みや本音を、クスッと笑えるユーモラスな“夫婦あるある”ネタも盛り込みながら描く。

ストーリー 

佐藤真弓(中谷美紀)は、結婚13年目の夫・秀明(玉木宏)と一人娘・麗奈との3人家族。真弓は、私立中学に入学した麗奈の学費が家計を圧迫し始めたことから、寿退社するまで勤めていた旅行代理店に復職することを決意する。
しかし、秀明に危機感はなく、真弓の仕事を快く思わないばかりか、家事にも協力してくれず、彼女の不満はたまっていく。
そんな中、秀明が働く住宅販売会社のモデルハウスに、茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)と妻の綾子(木村多江)が客としてやって来る。秀明は、夫妻の接客をするうちに、真弓とは対照的な綾子に惹かれ始めてしまう。

 

 

 

 

あなたには帰る家がある - Google 検索

 

 

 

 

 


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: