赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年04月19日 の日記 ......
■ モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―   [ NO. 2018041903-1 ]

ディーン・フジオカが、愛憎に満ちた“復讐鬼”となってターゲットに迫る

モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―
4/19(木)スタート

フジテレビ系
毎週木曜 22:00〜22:54

 

春ドラマ期待度!1位は「モンテ・クリスト伯」

 

新井浩文、CM交代の山本美月に恨み節?「これ、盗られたなって」

 

関ジャニ∞大倉忠義、メンバーに復讐したい「仕返しを」

 

「モンテ・クリスト伯」、山本美月の「顔のアップ」が成否を分けるカギになる!?

 

古沢良太に黒岩勉…フジ2作は"高満足度"の脚本家 - 春ドラマ展望

 

公式サイト

 

 

スタッフ

 

原作:アレクサンドル・デュマ「モンテ・クリスト伯」

脚本:黒岩勉

演出:西谷弘
演出:高野舞
演出:野田悠介

プロデューサー:太田大
プロデューサー:荒井俊雄

主題歌:Echo/DEAN FUJIOKA


キャスト

ディーン・フジオカ
柴門暖 役
無実の罪で投獄され、15年間もの長い期間、獄中生活を送る。恋人や、今までの生活を根こそぎ奪われた孤独と怒りから、別人となって自らを陥れた者たちの前へ現われ、復讐をくわだてる。

大倉忠義
南条幸男 役
暖の後輩で売れない役者だったが、愛する女性と出世を手に入れた暖に嫉妬し、親友であるはずの暖を葬る最後のボタンを押すことに。暖の復讐の最大のターゲットとなる。

山本美月
目黒すみれ 役
暖の婚約者だったが、暖が投獄されて幸せな生活が一変し、地獄の苦しみを味わう。暖の帰りを信じて待とうとするが、次なる人生を歩み出す決断をする。

新井浩文
神楽清 役
暖が勤める守尾漁業の先輩社員だったが、自分の出世の邪魔となる暖を失墜させるために、南条を利用する。学歴はないが地頭が良く、あらゆることへ損得勘定が働く。

高橋克典
入間公平 役
警察官。保身のために、暖を無実の罪で牢獄へと送り込んだことを隠しながら生きている。



概要
日本では「巌窟王」の名称で知られる、アレクサンドル・デュマによる名作「モンテ・クリスト伯」を原作にした、華麗な復讐劇。舞台を現代の日本に移し、ディーン・フジオカ演じる主人公・柴門暖が、無実の罪で投獄された後に別人となって舞い戻り、自分を陥れた男たちに制裁を下していく姿を描く。
暖の婚約者・目黒すみれを山本美月が演じ、暖の復讐のターゲットとなる3人の男性には、関ジャニ∞の大倉忠義、新井浩文、高橋克典がそれぞれ扮する。脚本は「僕のヤバイ妻」(同系)の黒岩勉が手掛け、演出は「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」「刑事ゆがみ」(共に同系)の西谷弘らが務める。

ストーリー 

小さな漁師町。柴門暖(ディーン・フジオカ)は、恋人の目黒すみれ(山本美月)との結婚が決まり、幸せの絶頂にいた。ところが、すみれを奪おうとする恋敵・南条幸男(大倉忠義)、暖の出世をねたむ先輩・神楽清(新井浩文)、ある事情を抱え保身に走る警察官・入間公平(高橋克典)らの陰謀によって、異国の監獄に送られてしまう。
無実の罪で15年間もの獄中生活を送っていた暖は、愛するすみれも自分の未来も奪われたが、思わぬ幸運で獄中から逃れることに成功。巨万の富を手に入れ、別人となって舞い戻り、3人への復讐をくわだてる。

 

 

  

モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐― - Google 検索

 

 

 


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: