赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年04月19日 の日記 ......
■ 木ドラ25「スモーキング」   [ NO. 2018041905-1 ]

正義の味方か、悪魔の手先か? 神出鬼没の闇の暗殺集団“スモーキング”の活躍を描く

木ドラ25「スモーキング」
4/19 (木) スタート (放送局情報

テレビ東京系
毎週木曜 25:00〜25:30

 

ドラマ「スモーキング」メインビジュアルが完成、岩城宏士が期待のコメント

 

公式サイト

 

 

スタッフ

 

原作:岩城宏士「スモーキング」(講談社ヤンマガKC)

脚本:根本ノンジ
脚本:粟島瑞丸
脚本:守口悠介

監督:権野元
監督:元木隆史

プロデューサー:大和健太郎
プロデューサー:五箇公貴
プロデューサー:向井達矢
プロデューサー:平体雄二
プロデューサー:坂本和隆


キャスト

石橋凌
佐辺重蔵 役
スモーキングのリーダーであり、この集団を結成した張本人。通称・佐辺ジィ。ターゲットの体から入れ墨の皮を剥がす“剥ぎ師(はぎし)”で、メス1本で奇麗に切り取る技術を持つ。殺した証拠として、入れ墨の皮をホルマリン漬けにして依頼人に届ける。
金子ノブアキ
八丁 役
スモーキングのメンバー。依頼を達成するために必要な重火器から廃棄弁当まで、あらゆるものを調達する“物足師(ぶったし)”。元はカタギだが、ある理由があってスモーキングに参加している。

丸山智己
ゴロ 役
スモーキングのメンバーで、素手で悪党たちを潰しまくる、人並外れた腕力を持つ“潰師(つぶし)”。地下格闘技の元チャンピオンとして君臨していたが、それ以前はアウトローとして闇社会で名を知られた過去を持つ。

吉村界人
ヒフミン 役
スモーキングのメンバーで、暗殺のための劇薬から治療のための生薬まで、ありとあらゆる薬を作る“薬罪師(やくざいし)”。幼少時に負った壮絶なトラウマから、言葉を発することができない。


概要
ヤングマガジンで連載中の岩城宏士の同名コミックを原作に、テレビ東京と動画配信サービス・Netflixのタッグでおくる、仁義なきフィルムノワール。石橋凌、金子ノブアキ、丸山智己、吉村界人ら扮する、それぞれに得意なジャンルを持つ4人の暗殺集団“スモーキング”が、公園でホームレスに身をやつしながら、法や国家権力では裁けない悪党たちに制裁を加えていく姿を描く。
脚本は、ドラマ24「オー・マイ・ジャンプ!〜少年ジャンプが地球を救う〜」(同系)を手掛けた根本ノンジ、粟島瑞丸、守口悠介。監督を務めるのは、ドラマ24「ナイトヒーロー NAOTO」(同系)も担当した権野元、元木隆史。

ストーリー
剥ぎ師(はぎし)の佐辺重蔵(石橋凌)、物足師(ぶったし)の八丁(金子ノブアキ)、潰師(つぶし)のゴロ(丸山智己)、薬罪師(やくざいし)のヒフミン(吉村界人)。 この4人の暗殺集団“スモーキング”は、公園でホームレスに身をやつしながら、 法や国家権力では裁けない人間の皮をかぶった悪魔、外道を容赦なく始末している。 スモーキングの流儀は、ターゲットにされた者の入れ墨を、依頼人の元に届けること。
それぞれ心に傷を負った4人のアウトローは、殺し屋集団という煙のようにはかない疑似家族を形成し、己の信じる正義のため人知れず悪を裁きながら、それぞれのトラウマを克服していく。

 

 

 

木ドラ25「スモーキング」 - Google 検索


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: