赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年04月20日 の日記 ......
■ 家政夫のミタゾノ   [ NO. 2018042006-1 ]

松岡昌宏扮する“最恐家政夫”が帰ってくる! 痛快のぞき見ヒューマンドラマ

家政夫のミタゾノ
4/20(金)スタート

テレビ朝日系
毎週金曜 23:15〜24:15

 

剛力彩芽の成長にTOKIO松岡昌宏驚き「足に座らせて写真撮ったりしてたのに」<家政夫のミタゾノ>

 

松岡昌宏「ミタゾノ」にジャニーズJr.ジェシーがゲスト出演!

 

家政夫のミタゾノ<4話>ゲスト出演者は誰だ


公式サイト

 

 

スタッフ

 

脚本:八津弘幸

監督:七高剛

プロデューサー:内山聖子
プロデューサー:秋山貴人
プロデューサー:木曽貴美子
プロデューサー:椋尾由希子

主題歌:戯言/島茂子


キャスト

松岡昌宏
三田園薫 役
むすび家政婦紹介所に所属する家政夫。寡黙で無表情、何を考えているのか分からない。その上女装しているため不気味な面もあるが、掃除、洗濯、料理、子守など家事全般を完璧にこなし、派遣先の家で信頼を得るのも早い。しかし、それぞれの家庭の内情をのぞき見し、秘密を知ってしまうと、それを表沙汰にするべく周到なわなを張り、少しづつ家族の化けの皮を剥がしていく。

剛力彩芽
五味麻琴 役
むすび家政婦紹介所で働き始めた家政婦。大家族の長女として弟と妹たちを世話してきた苦労人だが、その分、家事スキルには自信がある。特に、庶民的な食材で高級食材を再現する能力に優れている。人を信じやすく、裏切られることに慣れていない、優しい性格の持ち主。いきなり三田園とバディを組まされ、依頼人の家庭を崩壊させようとする三田園の行動に驚き、止めようとする。

椿鬼奴
平野らむ 役
むすび家政婦紹介所のベテラン家政婦。男女関係に関するゴシップ話が大好きで、自身も恋多き女。新人として入ってきた麻琴に対しては厳しい。

内藤理沙
早坂倫子 役
むすび家政婦紹介所の家政婦。若いのに家政婦としての知識と経験が豊富。うわさ話に敏感で、情報収集能力に長けている。

余貴美子
結頼子 役
むすび家政婦紹介所の所長。三田園が依頼人の秘密を暴いてくることにハラハラしながらも、その秘密を聞くのを楽しみにしている。三田園の事情を知り、家政夫として雇っている。



概要
松岡昌宏が扮する、女装をした家政夫・三田園薫が、派遣された家庭の内情をのぞき見し、そこに巣食う問題や根深い汚れを白日の下にさらして再生させる、痛快“のぞき見”ヒューマンドラマ。
松岡自身「この作品と出合い、キャラクターを作り上げていく段階で妙な手応えがあった」と語る本作。家族のさまざまな問題を浮き彫りにして再生へと向かわせる展開は、「現代の家族・家庭のあり方」を視聴者にあらためて問いかける。
さらに、スーパー家政夫・三田園の卓越した知識と裏技も、実際の家事に役立つ見どころとして今シリーズでも健在。どんな家庭でどんな家事スキルが登場するのかにも、期待が高まる。

ストーリー 

家政夫の三田園薫(松岡昌宏)は、寡黙で無表情、おまけに女装しているという、何を考えているのかよく分からない男。派遣先の家でもその外見から最初は警戒されるが、掃除、洗濯、料理、子守など家事全般を完璧にこなす三田園の姿を見て、やがて信頼を勝ち取っていく。
しかし、三田園はそれぞれの家庭の内情をのぞき見して、そこに潜む“秘密”を知ってしまうと、それを表沙汰にするべく周到なわなを張り、少しづつ家族の化けの皮を剥がしていく。
それは家庭崩壊の始まりか? それとも膿を出し切り、家族を再生へと向かわせるための劇薬なのか?

 

 

 

 

家政夫のミタゾノ - Google 検索


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: