赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年04月21日 の日記 ......
■ おっさんずラブ   [ NO. 2018042103-1 ]

田中圭主演、ヒロインは吉田鋼太郎!?“おっさん同士”のピュアなラブストーリー

おっさんずラブ
4/21(土)スタート

テレビ朝日系
毎週土曜 23:15〜24:05

 

「おっさんずラブ」田中圭と林遣都に内田理央が「付き合ってるんじゃないかと」

 

公式サイト

 

 

スタッフ

 

脚本:徳尾浩司

演出:瑠東東一郎
演出:Yuki Saito
演出:山本大輔

プロデューサー:三輪祐見子
プロデューサー:貴島彩理
プロデューサー:神馬由季
プロデューサー:松野千鶴子


キャスト

田中圭
春田創一 役
「天空不動産」の営業所で働く33歳独身男子。女性が大好きで結婚願望はあるがモテない。さらに、料理や洗濯もろくにできないダメ男。本社から異動してきた後輩・牧の生活力に目を付け、同居を提案する。しかし突然、尊敬する上司・黒澤と牧から「好きだ」と告白されて平穏な日常が崩れ去る。幼なじみのことが気になっているが、踏み出せずにいる。

吉田鋼太郎
黒澤武蔵 役
「天空不動産」の営業所の部長。厳しくも情に厚く、男女共に人気の高い“理想の上司”。ゲイであることを隠し、春田の隠し撮り写真をため込んで彼への思いを抑えてきたが、「自分の気持ちに嘘はつきたくない!」と春田に迫るようになる。会社では厳格だが、春田の前では初々しい反応をするなど“乙女ムサシ”の一面が顔を出してしまう。

林遣都
牧凌太 役
「天空不動産」本社から春田のいる営業所に異動してきた社員。入社4年目の、女子が放っておかない高学歴イケメン男子。ゲイであることを隠していたが、黒澤が春田に迫ったと知り、うっかり自分もカミングアウトしてしまう。基本は敬語、丁寧で気が利く後輩風だが、ときおりブラックでドSな一面が見えることも。家事が得意で、同居することになった春田の世話を焼いている。


概要
2016年、年末の深夜に単発ドラマとして放送され、各方面で話題となった作品を連続ドラマ化。コミカルとシリアスの線引きを絶妙なバランスで演じきった演技派俳優・田中圭と吉田鋼太郎のコンビが、連ドラでも再び恋愛模様を繰り広げる。
そして今回から、田中が演じる春田創一の後輩となるハイスペックイケメン男子・牧凌太役で、若手実力派俳優の林遣都が参入。
「常識で考えたらありえない」「でも常識ってそもそも何?」「人を好きになるって?」など、恋愛という王道ジャンルに一石を投じて視聴者の価値観に問いかける、抱腹絶倒の一番ピュアな胸キュンラブストーリー。

ストーリー 

結婚願望はあれどモテない33歳ダメ男・春田創一(田中圭)は、通勤中、痴漢に間違われたところを、尊敬する上司の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)に助けられる。
ホッとしたのもつかの間、黒澤の携帯のロック画面に設定された自分のキメ顔写真を見てしまい、動揺する春田。さらに、彼のPCには隠し撮りされた自分の写真が大量に保存されていることを知った春田は、完全にパニックになり黒澤を警戒するようになる。
そんな中、本社からイケメン社員・牧凌太(林遣都)が春田の営業所に異動してくる。礼儀正しく、仕事にも一生懸命で、料理までも得意とする牧に、母親に突如家出され、家事もままならず途方に暮れていた春田は同居を提案する。

 

 

 

 

 

おっさんずラブ - Google 検索


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: