赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年04月21日 の日記 ......
■ 映画『やっさだるマン』   [ NO. 2018042110-1 ]

(C) 2018「やっさだるマン」製作委員会
製作年:2017年

製作国:日本

日本公開:2018年4月21日 (シネ・リーブル池袋ほか)

上映時間:1時間30分

後援:三原商工会議所 / 三原観光協会 / 広島経済同友会三原支部 / 三原青年会議所 / 三原テレビ放送 / 三原市PTA連合会 協賛:阪井養魚場 / 今治造船 / 成田養魚園 / エヌワイティグループ

特別協力:三原市 / 瀬戸内三原築城450年事業推進協議会 / 三原市教育委員会

製作協力:三原映画をつくる会

企画・製作:ウサギマル

カラー

公式サイト:http://darumans.com/

 

 

見どころ:広島県三原市を舞台にしたヒューマンドラマ。市役所に勤める青年が、公式キャラクターやっさだるマンを盛り上げるプロジェクトに挑む。メガホンを取るのは『瀬戸内海賊物語』などの大森研一。『ライトノベルの楽しい書き方』で共演した佐藤永典、須藤茉麻、竹達彩奈をはじめ、『ラストコップ』シリーズなどの宮川一朗太、『うなぎ』などの清水美沙、『蠢動 −しゅんどう−』などの目黒祐樹らが出演している。

あらすじ:広島県三原市役所のやっさだるマン課に勤め、市の公式マスコットキャラクターであるやっさだるマンの管理運営を担当する如月肇(佐藤永典)。彼は、やっさだるマンがゆるキャラグランプリで全国236位という結果であっても意に介さない。ある日、やっさだるマンの大ファンだという礒合優那(竹達彩奈)が課に配属される。彼女に心を奪われた肇は、打って変わって前向きになり、やっさだるマンを盛り上げるプロジェクトを立ち上げるが……。

 


スタッフ
監督: 大森研一
プロデューサー: 広瀬真寿美
共同プロデューサー: 篠村保之
撮影: 今井哲郎
録音: 湯脇房雄
音楽: 中橋孝晃
ヘアメイク: 大澤ねね / you / 大岩乃里子
スタイリスト: 網野正和
編集: 大森研一
助監督: 吉田至次
題字: 藤村満恵

キャスト
如月肇: 佐藤永典
赤畑里美: 須藤茉麻
礒合優那: 竹達彩奈
向井さん: 宮川一朗太
三村課長: 清水美沙
マスター: 目黒祐樹
如月好美: 野々村俊恵
如月達也: 阪井健太郎
真田: 参川剛史
日野: 近野誠一郎
木内: 粕谷大介
三井: 白石理央
おじさん・吾郎: ほりかわひろき
廣川将都

 

 

 

映画『やっさだるマン』

- シネマトゥデイ

 

2018年4月の公開作品

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 乃木坂46 与田祐希 『ホラー映画で最初に死ぬやつ』   [ NO. 2018042109-1 ]

 

20th Single「シンクロニシティ」2018.4.25 RELEASE!!

シングル特典映像“個人PV”の予告編を公開!

ホラー映画ではよく、調子に乗ったキャラが最初に死ぬケースが多いです。
日常でもよく、「お前ってホラー映画で最初に死にそうだよな〜」という会話を、聞くことがあります。
今回与田さんには、そんな登場人物を、神妙かつリアルに演じていただきました。見て頂けたら嬉しいです...!

監督:森翔太

http://www.nogizaka46.com/

 

 

FLASHスペシャル グラビアBEST GW号 FLASH (フラッシュ)2018年 5月 20日号増刊


なにこれ面白い...最近ネットで話題の「シェアしたくなる」動画


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 東京女子流 テーマパークのようなイベントを! 誰でも楽しめるリリイベ、スタート!   [ NO. 2018042108-1 ]

 

東京女子流 テーマパークのようなイベントを! 誰でも楽しめるリリイベ、スタート!


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 東京パフォーマンスドールから飯田桜子、神宮沙紀、小林晏夕が卒業   [ NO. 2018042107-1 ]

 

東京パフォーマンスドールから飯田桜子、神宮沙紀、小林晏夕が卒業

 

東京パフォーマンスドールの飯田桜子神宮沙紀小林晏夕がグループを卒業することが、グループのオフィシャルサイトにて発表された。

飯田と神宮は4月19日に東京・WWW Xで行われるイベント「ダンスサミット2018」をもってTPDを退団。退団理由については「それぞれの一身上の都合」と掲載されている。また、かねてより活動を休止していた小林も2人と同じタイミングで卒業する。

これに伴い5月のゴールデンウイークに開催が予定されていた公演は中止、6月3日に東京・日本橋三井ホールで行われる5周年記念ライブ「The 5th Anniversary ダンスサミット」にはメンバー6人体制で臨む。

なお飯田は自身のTwitterアカウントで「19日のラストライブを今までで1番のライブにしたいと思います。最後のステージに立つ私を是非生で観ていただきたいです」とコメント。神宮は「4.19のラストライブ、約5年間の気持ちをのせて精一杯頑張りますのでTPD神宮沙紀としての最後を、見届けてくれると嬉しいです」とつづっている。

 


東京パフォーマンスドール

「ダンスサミット2018」
2018年4月19日(木)東京都 WWW X

 

 

 

東京パフォーマンスドール Official Site

 

東京パフォーマンスドール (@TPD_official) | Twitter


飯田桜子(TPD) (@sakurako_i_tpd) | Twitter


神宮沙紀(TPD) (@usaki_s_tpd) | Twitter 
 

東京パフォーマンスドール、飯田桜子と神宮沙紀と小林晏夕が卒業

 

 

 

 


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 小田飛鳥 写真集 聖域 単行本(ソフトカバー) – 2018/4/21   [ NO. 2018042106-1 ]

 

小田飛鳥 写真集 聖域 単行本(ソフトカバー) – 2018/4/21


商品の説明

内容紹介

Iカップのバストに加え、その端正なビジュアルと個性的なキャラクターでグラビアをはじめ、女優としても活躍する“セクシー番長"小田飛鳥の初ヘアヌード写真集。
時には可憐に、時には妖艶に……さまざまなシチュエーションで、ついに彼女がすべてをさらけ出します。
既存のグラビア写真集を超越した究極のエロチシズムとフェチシズムを是非ご覧ください。



登録情報

単行本(ソフトカバー): 96ページ
出版社: 光文社 (2018/4/21)
言語: 日本語
ISBN-10: 4334902308
ISBN-13: 978-4334902308
発売日: 2018/4/21


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 映画『ロンドン、人生はじめます』   [ NO. 2018042105-1 ]

(C) 2016 RELIANCE ENTERTAINMENT PRODUCTIONS 6 LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
英題:HAMPSTEAD

製作年:2017年

製作国:イギリス

日本公開:2018年4月21日

(シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか)

上映時間:1時間42分

配給・提供:シンカ

配給:STAR CHANNEL MOVIES

提供:東北新社

カラー/ドルビーデジタル 5.1ch/シネマスコープ

公式サイト:http://www.synca.jp/london

 

 

斎藤工&板谷由夏が『パシフィック・リム:アップライジング』など4月中旬のイチオシ新作映画を「はみだし映画工房」で激論!

 

 

見どころ:イギリスに実在する元ホームレスの男性の体験をベースにしたドラマ。夫を亡くした女性が、自然に囲まれながら自由に生きる男性と心を通わせる姿を描く。メガホンを取るのは『新しい人生のはじめかた』などのジョエル・ホプキンス。『恋愛適齢期』などのダイアン・キートン、『未来を花束にして』などのブレンダン・グリーソン、ドラマシリーズ「グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース」などのジェームズ・ノートンらが出演する。

あらすじ:エミリー(ダイアン・キートン)は、夫がこの世を去ってからわかった浮気と借金、本音で付き合えない近所の人間関係、目減りする貯蓄にうんざりしている。ある日、屋根裏部屋から双眼鏡で外を観察していると、自然に囲まれた小さな家で暮らしているドナルド(ブレンダン・グリーソン)の姿を発見する。彼は余計なものを所有せず、気ままに本を読み、森でピクニックをして、庭でディナーを楽しむ自由で優雅な生活をしていた。やがて彼女は、頑固ながらも温かいドナルドの人柄に惹(ひ)かれていくが……。


スタッフ
監督: ジョエル・ホプキンス
脚本: ロバート・フェスティンガー
キャスティング: エレイン・グレインガー
音楽スーパーバイザー: マーク・ロー
音楽: スティーヴン・ウォーベック
メイク・ヘアデザイン: クーニー・ダニエル
衣装: ライザ・ブレイシー
編集: ロビン・セイルズ
プロダクションデザイナー: サラ・ケイン
撮影監督: フェリックス・ヴィーデマン
共同プロデューサー: ポール・リッチー / マット・デラーギー / ジェームズ・セイノー / ジュヌヴィエーヴ・ルマル / ニッキー・スティーン
エグゼクティブプロデューサー: レオン・クラランス / マーク・ウーリー / ロール・ヴェッセ / ジョー・モンク / ディーパック・ナヤール / アリソン・トンプソン / マーク・グーダー / クラウディア・ブルームハンバー / イアン・ハッチンソン / ボブ・ワインスタイン / ハーヴェイ・ワインスタイン / デヴィッド・グラッサー
プロデューサー: ロバート・バーンスタイン / ダグラス・レイ

キャスト
エミリー: ダイアン・キートン
ドナルド: ブレンダン・グリーソン
フィオナ: レスリー・マンヴィル
ジェームズ: ジェイソン・ワトキンス
フィリップ: ジェームズ・ノートン
スティーブ: アリスター・ペトリ
ファイフ: フィル・デイヴィス

 

 

 

映画『ロンドン、人生はじめます』

- シネマトゥデイ

 

2018年4月の公開作品

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 映画『タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜』   [ NO. 2018042104-1 ]

COPYRIGHT (C) 2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.
製作年:2017年

製作国:韓国

日本公開:2018年4月21日 (シネマート新宿ほか)

上映時間:2時間17分

配給・提供:クロックワークス

提供:博報堂DYミュージック&ピクチャーズ

カラー/シネマスコープ/5.1ch

公式サイト:http://klockworx-asia.com/taxi-driver/

 

 

GW映画特集2018〜大型連休こそ映画館へ〜

 

斎藤工&板谷由夏が『パシフィック・リム:アップライジング』など4月中旬のイチオシ新作映画を「はみだし映画工房」で激論!

 

 

見どころ:1980年に韓国で起きた光州事件でのドイツ人記者と韓国人タクシー運転手の実話を、『JSA』『密偵』などのソン・ガンホらの出演で映画化したドラマ。光州へ取材に向かうドイツ人ジャーナリストと彼をタクシーに乗せた運転手とのやり取りを、コミカルかつシリアスに描く。監督は『映画は映画だ』『高地戦』などのチャン・フン。『ヒトラー 〜最期の12日間〜』などのトーマス・クレッチマンのほか、ユ・ヘジン、リュ・ジュンヨルが共演する。

あらすじ:1980年の韓国。ソウルで11歳の娘を一人で育てながらタクシー運転手をしているマンソプ(ソン・ガンホ)は、大金に目がくらみドイツ人記者ピーター(トーマス・クレッチマン)を乗せて光州に向かう。マンソプの機転で見事に検問をくぐり抜け、二人は光州に入るが、ピーターは「危険だからソウルに戻ろう」と言うマンソプの言葉を聞かず、撮影を始め……。

 


スタッフ
監督: チャン・フン
脚本: オム・ユナ
撮影: コ・ナクソン
編集: キム・サンボム / キム・ジェボム
音楽: チョ・ヨンウク
衣装デザイン: チョ・サンギョン / チェ・ヨンサン
美術: チョ・ファソン / チョン・イジン
エグゼクティブプロデューサー: ユ・ジョンフン
プロデューサー: パク・ウンギョン
共同プロデューサー: チェ・キソプ
協力プロデューサー: ソ・ガンホ

キャスト
キム・マンソプ: ソン・ガンホ
ヒンツペーター(ピーター): トーマス・クレッチマン
ファン・テスル: ユ・ヘジン
ク・ジェシク: リュ・ジュンヨル

 

 

 

映画『タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜』

- シネマトゥデイ

 

2018年4月の公開作品

- シネマトゥデイ

 


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ おっさんずラブ   [ NO. 2018042103-1 ]

田中圭主演、ヒロインは吉田鋼太郎!?“おっさん同士”のピュアなラブストーリー

おっさんずラブ
4/21(土)スタート

テレビ朝日系
毎週土曜 23:15〜24:05

 

「おっさんずラブ」田中圭と林遣都に内田理央が「付き合ってるんじゃないかと」

 

公式サイト

 

 

スタッフ

 

脚本:徳尾浩司

演出:瑠東東一郎
演出:Yuki Saito
演出:山本大輔

プロデューサー:三輪祐見子
プロデューサー:貴島彩理
プロデューサー:神馬由季
プロデューサー:松野千鶴子


キャスト

田中圭
春田創一 役
「天空不動産」の営業所で働く33歳独身男子。女性が大好きで結婚願望はあるがモテない。さらに、料理や洗濯もろくにできないダメ男。本社から異動してきた後輩・牧の生活力に目を付け、同居を提案する。しかし突然、尊敬する上司・黒澤と牧から「好きだ」と告白されて平穏な日常が崩れ去る。幼なじみのことが気になっているが、踏み出せずにいる。

吉田鋼太郎
黒澤武蔵 役
「天空不動産」の営業所の部長。厳しくも情に厚く、男女共に人気の高い“理想の上司”。ゲイであることを隠し、春田の隠し撮り写真をため込んで彼への思いを抑えてきたが、「自分の気持ちに嘘はつきたくない!」と春田に迫るようになる。会社では厳格だが、春田の前では初々しい反応をするなど“乙女ムサシ”の一面が顔を出してしまう。

林遣都
牧凌太 役
「天空不動産」本社から春田のいる営業所に異動してきた社員。入社4年目の、女子が放っておかない高学歴イケメン男子。ゲイであることを隠していたが、黒澤が春田に迫ったと知り、うっかり自分もカミングアウトしてしまう。基本は敬語、丁寧で気が利く後輩風だが、ときおりブラックでドSな一面が見えることも。家事が得意で、同居することになった春田の世話を焼いている。


概要
2016年、年末の深夜に単発ドラマとして放送され、各方面で話題となった作品を連続ドラマ化。コミカルとシリアスの線引きを絶妙なバランスで演じきった演技派俳優・田中圭と吉田鋼太郎のコンビが、連ドラでも再び恋愛模様を繰り広げる。
そして今回から、田中が演じる春田創一の後輩となるハイスペックイケメン男子・牧凌太役で、若手実力派俳優の林遣都が参入。
「常識で考えたらありえない」「でも常識ってそもそも何?」「人を好きになるって?」など、恋愛という王道ジャンルに一石を投じて視聴者の価値観に問いかける、抱腹絶倒の一番ピュアな胸キュンラブストーリー。

ストーリー 

結婚願望はあれどモテない33歳ダメ男・春田創一(田中圭)は、通勤中、痴漢に間違われたところを、尊敬する上司の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)に助けられる。
ホッとしたのもつかの間、黒澤の携帯のロック画面に設定された自分のキメ顔写真を見てしまい、動揺する春田。さらに、彼のPCには隠し撮りされた自分の写真が大量に保存されていることを知った春田は、完全にパニックになり黒澤を警戒するようになる。
そんな中、本社からイケメン社員・牧凌太(林遣都)が春田の営業所に異動してくる。礼儀正しく、仕事にも一生懸命で、料理までも得意とする牧に、母親に突如家出され、家事もままならず途方に暮れていた春田は同居を提案する。

 

 

 

 

 

おっさんずラブ - Google 検索


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる   [ NO. 2018042102-1 ]

神木隆之介がいじめ、体罰などの学校問題と法律を武器に格闘する学園ヒューマンドラマ

やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
4/21(土)スタート

NHK総合
毎週土曜 20:15〜20:45

 

神木隆之介に岸井ゆきのが「マイナスイオン出てた」、共演ドラマ「やけ弁」試写会

 

公式サイト

 

 

スタッフ

 

作:浜田秀哉

演出:柳川強
演出:佐々木善春
演出:渡辺哲也

制作統括:松川博敬

プロデューサー:山本晃久


キャスト

神木隆之介
田口章太郎 役
新人弁護士。ボスの高城に命じられて、青葉第一中学のスクールロイヤーに。

田辺誠一
三浦雄二 役
青葉第一中学の教務主任。生徒や保護者からも信頼が厚い。田口に反発する。

岸井ゆきの
望月詩織 役
青葉第一中学の新人教師。体罰問題で生徒の保護者から抗議される。

濱田マリ
駒井朋子 役
青葉第一中学のベテラン教師。職員室などでよくうわさ話をする。

菅原大吉
曽根崎啓介 役
青葉第一中学のベテラン教師。部活の顧問など面倒な仕事を避ける。

小堺一機
倉守賢三 役
青葉第一中学の校長。学校内の問題やクレームを嫌う事なかれ主義者。

南果歩
高城英子 役
弁護士事務所のボス。田口を青葉第一中学に派遣した。

 


概要
いじめ、体罰、モンスターペアレント、教師のブラックな労働環境など、崩壊寸前の教育現場に“スクールロイヤー”と呼ばれる学校弁護士が立ち向かう、学園ヒューマンドラマ。主人公の新人弁護士・田口章太郎を神木隆之介が演じる。
田口が法律を武器に弁舌をふるい問題と格闘するなかで、教師や生徒と体当たりで向き合い、傷つきながらも成長していくさまを描く。答えのない学校問題を、弁護士はどう解決に導くのかにも注目。
田辺誠一、岸井ゆきの、濱田マリ、菅原大吉らが教師役に扮し、小堺一機が校長、南果歩が田口を青葉第一中学に派遣した弁護士事務所のボスを演じる。

ストーリー 

新人弁護士・田口章太郎(神木隆之介)は、青葉第一中学に今春から導入された「スクールロイヤー制度」で、弁護士事務所のボス・高城英子(南果歩)から派遣された学校弁護士。早速、娘が体罰を受けたと学校に抗議してきた保護者から「学校を訴える!」と言われた田口は、「あなたの行為は『威力業務妨害』にあたる」と言い切り、見事に追い返す。
校長の倉守賢三(小堺一機)は事なきを得たと上機嫌だが、教務主任の三浦雄二(田辺誠一)は田口のやり方に反発する。
すると、田口の態度に腹を立てた保護者が、1枚の文書を送りつけてくる。そこには、新人教師の望月詩織(岸井ゆきの)が体罰を行った事実を認める文言と署名があり…。

 

 

 

 

やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる - Google 検索

 

 

 

 

 

 

 


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 映画『リズと青い鳥』   [ NO. 2018042101-1 ]

(C) 武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会
製作年:2018年

製作国:日本

日本公開:2018年4月21日

音楽制作:ランティス

音楽制作協力:洗足学園音楽大学

アニメーション制作:京都アニメーション

製作:『響け!』製作委員会

配給:松竹

カラー

公式サイト:http://liz-bluebird.com/

 

 

見どころ:『映画 「聲の形」』などの山田尚子が監督を務め、武田綾乃の青春小説「響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏学部、波乱の第二楽章」をアニメーション化。高校最後の年を迎えた2人の少女が過ごす日々を映し出す。山田監督作『けいおん』シリーズや『映画 「聲の形」』でも組んだ吉田玲子が脚本を、テレビアニメ「氷菓」や『Free!』シリーズなどを手掛けてきた京都アニメーションが、アニメーション制作を担当。

あらすじ:北宇治高等学校吹奏楽部所属の鎧塚みぞれと傘木希美は、それぞれオーボエとフルートを担当する親友同士。高校3年生の二人にとって最後の出場となるコンクールで選ばれた自由曲「リズと青い鳥」には、オーボエとフルート掛け合いのソロパートがあった。希美はその曲が自分たちのようだと無邪気に話していたが……。

 


スタッフ
原作: 武田綾乃
監督: 山田尚子
脚本: 吉田玲子
キャラクターデザイン: 西屋太志
美術監督: 篠原睦雄
色彩設計: 石田奈央美
楽器設定: 高橋博行
撮影監督: 高尾一也
3D監督: 梅津哲郎
音響監督: 鶴岡陽太
音楽: 牛尾憲輔
吹奏楽監修: 大和田雅洋

キャスト
(声の出演)
鎧塚みぞれ: 種崎敦美
傘木希美: 東山奈央
リズ/少女: 本田望結
中川夏紀: 藤村鼓乃美
吉川優子: 山岡ゆり
剣崎梨々花: 杉浦しおり
黄前久美子: 黒沢ともよ
加藤葉月: 朝井彩加
川島緑輝: 豊田萌絵
高坂麗奈: 安済知佳
新山聡美: 桑島法子
橋本真博: 中村悠一
滝昇: 櫻井孝宏

 

 

 

映画『リズと青い鳥』

- シネマトゥデイ

 

2018年4月の公開作品

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: