赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年04月22日 の日記 ......
■ ブラックペアン   [ NO. 2018042202-1 ]

二宮和也が孤高の天才外科医に!病院の闇に迫る医療エンターテイメントドラマ

ブラックペアン
4/22(日)スタート

TBS系
毎週日曜 21:00〜21:54

 

二宮和也『ブラックペアン』最終話で自己新18.6% 有終の美

 

「ブラックペアン」二宮和也の“悪魔”ぶりに視聴者大興奮<ネタバレあり>

 

竹内涼真&葵わかな、“ブラックな一面”暴露し合うも会場ほっこり

 

TBS日曜劇場 「ブラックペアン」 宮元 亜由美 役

 

ブラックペアン:水谷豊の娘・趣里にファン熱視線 ニノの相棒“ねこちゃん”役で存在感

 

公式サイト

 

 

スタッフ

 

原作:海堂尊「新装版 ブラックペアン1988」(講談社文庫)

脚本:丑尾健太郎

演出:福澤克雄
演出:田中健太
演出:渡瀬暁彦

プロデューサー:伊與田英徳
プロデューサー:川嶋龍太郎
プロデューサー:峠田浩

主題歌:この道を/小田和正


キャスト

二宮和也
渡海征司郎 役
東城大学医学部付属病院の外科医。手術成功率100%を誇る天才的な手技を持つが、出世に興味のない一匹狼で、万年ヒラの医局員。傲慢な言動から“オペ室の悪魔”と呼ばれている。最新の心臓手術用医療機器・スナイプ導入をめぐる病院とメーカー、厚生労働省などの癒着を知り、巨大組織に立ち向かう。

竹内涼真
世良雅志 役
東城大学医学部付属病院の研修医。常識外れの渡海の言動に反発しながらも、自らの非力さを思い知り、医師として成長していく。

葵わかな
花房美和 役
東城大学医学部付属病院の手術室看護師。オペナースとしては新人だが、渡海の手技に圧倒され、彼のことを徐々に理解していく。

倍賞美津子
渡海春江 役
征司郎の母。外科医としてのプライドから医療業界との闘いに身を投じていく征司郎が、心を許す唯一の存在。

小泉孝太郎
高階権太 役
東城大学医学部付属病院の新任講師。名門・帝華大学病院の出身で、マサチューセッツ医科大学に留学していたエリート医師。最新の心臓手術用医療機器・スナイプの導入を強引に進める。

内野聖陽
佐伯清剛 役
東城大学医学部付属病院の教授。外科のトップに君臨し、日本屈指の腕を持つ心臓外科医として知られる。手術の際に“ブラックペアン”と呼ばれる特製の黒い止血用鉗子(かんし)を用いる。

 


概要
シリーズ累計115万部を超える海堂尊の「ブラックペアン1988」を原作に、二宮和也主演で連続ドラマ化。日本が抱える医療問題を、エンターテインメントを通して提起する。
二宮が演じるのは、手術成功率100%を誇る孤高の天才外科医・渡海征司郎。その傲慢な言動から、通称“オペ室の悪魔”とも言われる渡海が、製薬会社、医療機器メーカー、厚生労働省をも巻き込み、大学病院の不正や隠された過去を暴いていく姿を痛快に描く。
そのほか、竹内涼真、葵わかな、倍賞美津子、小泉孝太郎、内野聖陽らが共演。それぞれの立場で譲れないものを抱える登場人物たちと、「どのような化学反応があるのかとても楽しみ」と二宮も期待を寄せる。

ストーリー 

東城大学医学部付属病院の渡海征司郎(二宮和也)は、手術成功率100%を誇る天才的な手技を持つ外科医。傲慢な性格のため常に周囲と対立している渡海は、「患者を生かし、医者を殺す」と評され、“オペ室の悪魔”と呼ばれている。
そんな渡海が勤務する大学病院に、外科医の技量に左右されない最新の心臓手術用医療機器・スナイプが導入されることになる。性急な決定に疑問を抱いた渡海は、大学病院と製薬会社、医療機器メーカー、厚生労働省などが癒着する闇を知る。
さらに、大学病院に君臨する教授・佐伯清剛(内野聖陽)が手術の際に用いる“ブラックペアン”という特製の黒い止血用鉗子(かんし)には、隠された過去があった。

 

 

 

 

ブラックペアン - Google 検索

 

 

 

 


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: