赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年04月27日 の日記 ......
■ 映画『君の名前で僕を呼んで』   [ NO. 2018042705-1 ]

(C) Frenesy, La Cinefacture
英題:CALL ME BY YOUR NAME

製作年:2017年

製作国:イタリア/フランス/ブラジル/アメリカ

日本公開:2018年4月27日(TOHOシネマズ シャンテほか)

上映時間:2時間12分

配給・提供:ファントム・フィルム

提供:カルチュア・パブリッシャーズ

カラー

公式サイト:http://cmbyn-movie.jp

 

 

アベンジャーズ最新作、誰がいなくなる予想ぼっ発!はみだし映画工房でGWのイチオシ新作映画を激論

 

17歳の美青年と年上の男性の初恋…イタリア舞台のオスカー受賞作が美しすぎる

GW映画特集2018〜大型連休こそ映画館へ〜

 

恋に落ちた相手がたまたま同性だった…美しくも繊細なラブストーリー!『君の名前で僕を呼んで』

タトゥーに丸刈り!アカデミー賞候補者たちの意外な素顔

アカデミー賞作品賞候補9作品スゴイのはココ!<後編>

 

編集部の受賞予想はコレだ!〜主要6部門のオスカー像の行方を大胆予想〜

第90回アカデミー賞作品賞候補9作品スゴイのはココ!<前編>

 

 

見どころ:北イタリアの避暑地を舞台に、男性同士のひと夏のエピソードを描いたラブストーリー。アンドレ・アシマンの小説を基に、17歳の少年が大学教授の父親に招かれた大学院生と出会い、惹(ひ)かれ合うさまをつづる。監督は『ミラノ、愛に生きる』『胸騒ぎのシチリア』などのルカ・グァダニーノ。『ジャコメッティ 最後の肖像』などのアーミー・ハマー、『インターステラー』などのティモシー・シャラメが演じる。

あらすじ:1983年夏、北イタリアの避暑地で家族と過ごす17歳のエリオ(ティモシー・シャラメ)は、大学教授の父が招待した年上の大学院生オリヴァー(アーミー・ハマー)と出会う。一緒に自転車で散策したり泳いだり、読書したり音楽を聴いたりするうちに、エリオはオリヴァーに恋心を抱く。やがてその思いは通じるが、夏の終わりが近づくにつれてオリヴァーが避暑地を去る日が近くなり……。



スタッフ
プロデューサー・監督: ルカ・グァダニーノ
プロデューサー・脚色: ジェームズ・アイヴォリー
原作: アンドレ・アシマン
プロデューサー: ピーター・スピアーズ / ハワード・ローゼンマン
撮影監督: サヨムプー・ムックディプローム
編集: ヴァルテル・ファサーノ
プロダクションデザイン: サミュエル・デオール
衣装デザイン: ジュリア・ピエルサンティ
歌曲: スフィアン・スティーヴンス
美術監督: ロベルト・フェデリコ
セットデコレーター: ヴィオランテ・ヴィスコンティ

キャスト
エリオ: ティモシー・シャラメ
オリヴァー: アーミー・ハマー
パールマン教授(エリオの父): マイケル・スタールバーグ
アネラ(エリオの母): アミラ・カサール
マルシア: エステール・ガレル
キアラ: ヴィクトワール・デュボワ
他  

 

 

  

映画『君の名前で僕を呼んで』

- シネマトゥデイ

 

2018年4月の公開作品

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: