赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年04月29日 の日記 ......
■ NMB48、6期生オーディションを開催 山本彩「未来を一緒に見つめてくれる人に」   [ NO. 2018042906-1 ]

http://spn2.nmb48.com/6thaudition/

 

NMB48、6期生オーディションを開催 山本彩「未来を一緒に見つめてくれる人に」

 

NMB48が29日、横浜・パシフィコ横浜で握手会を開催。2016年6月にお披露目された5期生以来となる

NMB48 第6期生オーディションの実施を発表し、同所で山本彩、白間美瑠、吉田朱里らが参加しての会見を行った。

 

握手会の途中で特設ステージに金子剛NMB48劇場支配人と共に登場。6期生の募集を開始することを発表した。

4月29日時点で満11歳から満22歳までの女性など募集要項のほかに、メンバーは希望する人物像を語った。

1期生である山本は「NMBがこれからも長くグループとして続いてほしい。5年後、10年後まで未来をしっかり一緒に見つめてくれる、夢に対して熱い気持ちを持った人に入ってほしい」と呼びかけた。続けて「これからのNMBにとって、すごく大事なこと。自薦、他薦を問わずにお待ちしています!」と奮っての応募に期待した。

山本と同じ1期生で“女子力おばけ”の異名を持つ吉田は「女子力が高い子が増えたらうれしい」とにっこり。白間は「甘やかされた子が入ってほしい。後輩に甘えられるということが、あんまりない。ベタベタ『美瑠さ〜ん』って言ってくれる子がほしいで〜す」と願望丸出しだった。

5期生の山本彩加は「2年前に入ってきたんですけどNMB48を知らなかった。知っている方はもちろん、知識のない方も楽しめるグループ。お待ちしてま〜す」と笑顔。

 

3期生の太田夢莉は「自分を変えたいって思っている方に入っていただけたら。私はもともと暗かったんですけど変わることができた。自分を変えたいと思う方は、ぜひオーディションを受けてください!」と経験を踏まえて語った。

2期生の村瀬紗英は「私は風邪気味なので、いつでも元気ないっぱいな体が丈夫な子が…」と話し出したが、山本彩から「さっき、かわいければ誰でもいいって言ってました」と暴露され、照れ笑いを浮かべた。

 

 

「NMB48 第6期生オーディション」開催のお知らせ

 

この度、NMB48運営事務局では「NMB48 第6期生オーディション」を開催致します。

今年結成8周年を迎えますNMB48ですが、2年3ヶ月振りのオーディション開催が決定致しました。

 

グループとしての更なる飛躍、新しい風を吹き込むために新しい才能を大々的に募集いたします。


応募要項は4月29日時点で満11歳から満22歳までの女性。経験不問。

 

合格した時点でNMB48所属会社と専属所属契約ができる人。

 

応募時点で他のプロダクションに所属していない人。

 

日常的にNMB48劇場に通い、活動できる人となっている。

 

応募期間は、きょう29日から5月31日の当日消印有効。


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: