赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年05月04日 の日記 ......
■ 映画『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』   [ NO. 2018050401-1 ]

Copyright (C) 2017 AI Film Entertainment LLC.
英題:I, TONYA

製作年:2017年

製作国:アメリカ

日本公開:2018年5月4日

 (TOHOシネマズシャンテほか)

上映時間:2時間0分

配給:ショウゲート

カラー

公式サイト:http://tonya-movie.jp

 

 

手作り感がたまらない!5月の5つ星映画5作品はこれだ!

 

アベンジャーズ最新作、誰がいなくなる予想ぼっ発!はみだし映画工房でGWのイチオシ新作映画を激論

 

GW映画特集2018〜大型連休こそ映画館へ〜

 

タトゥーに丸刈り!アカデミー賞候補者たちの意外な素顔

 

編集部の受賞予想はコレだ!〜主要6部門のオスカー像の行方を大胆予想〜

 

 

見どころ:第75回ゴールデン・グローブ賞作品賞(コメディー/ミュージカル)にノミネートされたほか、さまざまな映画賞で評価された伝記ドラマ。五輪代表に選ばれながら、ライバル選手への襲撃事件などのスキャンダルを起こしたフィギュアスケーター、トーニャ・ハーディングの軌跡を映す。監督は『ラースと、その彼女』などのクレイグ・ギレスピー。『スーサイド・スクワッド』などのマーゴット・ロビー、『キャプテン・アメリカ』シリーズのセバスチャン・スタンらが出演。

あらすじ:貧しい家庭に生まれ、厳格な母親ラヴォナ(アリソン・ジャネイ)に育てられたトーニャ・ハーディング(マーゴット・ロビー)。フィギュアスケートの才能に恵まれた彼女は、血のにじむような努力を重ねて、アメリカ代表選手として1992年のアルベールビル、1994年のリレハンメルオリンピックに出場する。ところが、元夫のジェフ・ギルーリー(セバスチャン・スタン)の友人がトーニャのライバルだったナンシー・ケリガンを襲い、その後彼女はフィギュア界から追放されるが……。

 


スタッフ
監督: クレイグ・ギレスピー
製作・脚本: スティーヴン・ロジャース
製作: マーゴット・ロビー
作曲: ピーター・ナシェル
編集: タティアナ・S・リーゲル
衣裳デザイン: ジェ二ファー・ジョンソン

キャスト
トーニャ・ハーディング: マーゴット・ロビー
ジェフ・ギルーリー: セバスチャン・スタン
ラヴォナ・ハーディング: アリソン・ジャネイ
ダイアン・ローリンソン: ジュリアンヌ・ニコルソン
ショーン: ポール・ウォルター・ハウザー
トーニャ・ハーディング(8歳〜12歳): マッケナ・グレイス
マーティン・マドックス: ボビー・カナヴェイル
ナンシー・ケリガン: ケイトリン・カーヴァー
ドディ・ティーチマン: ボヤナ・ノヴァコヴィッチ
デリック・スミス: アンソニー・レイノルズ
他  

 

 

 

映画『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』

- シネマトゥデイ

 

2018年5月の公開作品

- シネマトゥデイ

 

 

 

 

 

 


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: