赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年05月04日 の日記 ......
■ 映画『ラプラスの魔女』   [ NO. 2018050404-1 ]

(C) 2018 映画「ラプラスの魔女」製作委員会
製作年:2018年

製作国:日本

日本公開:2018年5月4日 (全国東宝系)

上映時間:1時間56分

製作プロダクション:東宝映画 / OLM

制作協力:楽映舎

配給:東宝

カラー

公式サイト:http://www.laplace-movie.jp

 

 

5月に公開される注目の実写化映画6選

 

櫻井翔、年齢とキャリアを重ねたからこそ演じられた新境地

 

アベンジャーズ最新作、誰がいなくなる予想ぼっ発!はみだし映画工房でGWのイチオシ新作映画を激論

 

『ラプラスの魔女』広瀬すず 単独インタビュー

 

GW映画特集2018〜大型連休こそ映画館へ〜

 

2018年4月号

 

 

見どころ:『ヤッターマン』の三池崇史監督と櫻井翔が再び組み、ベストセラー作家東野圭吾の小説を映画化した本格派ミステリー。連続して起きた奇妙な死亡事件をきっかけに、その調査を進める大学教授らが事件の真相をあぶり出す。『ちはやふる』シリーズなどの広瀬すずがヒロインを演じ、『ちょっと今から仕事やめてくる』などの福士蒼汰が共演。脚本を、テレビドラマ「半沢直樹」「下町ロケット」などの八津弘幸が担当している。

あらすじ:離れた場所で二つの死亡事件が連続して発生し、両方同じ自然現象の下での硫化水素中毒死だと判明。さらに死亡した二人は知り合いであることがわかり、警察は地球化学の研究者である大学教授の青江(櫻井翔)に協力を依頼する。青江は事件性はないと考え調査を進めていると、そこに円華(広瀬すず)という女性が現れ……。


スタッフ
監督: 三池崇史
原作: 東野圭吾
脚本: 八津弘幸
音楽: 遠藤浩二
製作: 市川南
共同製作: 堀内大示 / 藤島ジュリーK. / 吉崎圭一 / 弓矢政法 / 高橋誠 / 奥野敏聡 / 渡辺勝也 / 荒波修
エグゼクティブプロデューサー: 山内章弘
企画・プロデュース: 臼井央 / 臼井真之介
プロデューサー: 坂美佐子 / 前田茂司
プロダクション統括: 佐藤毅
アソシエイトプロデューサー: 二宮直彦 / 西崎洋平
ラインプロデューサー: 今井朝幸 / 善田真也
キャスティングプロデューサー: 杉野剛
撮影: 北信康
照明: 渡部嘉
美術: 林田裕至
整音: 中村淳
録音: 小林圭一
装飾: 坂本朗
編集: 山下健治
助監督: 長尾楽
制作担当: 柄本かのこ
VFXスーパーバイザー: 太田垣香織
キャラクタースーパーバイザー: 前田勇弥
ヘアメイク: 酒井啓介
宣伝プロデューサー: 鎌田亮介
音楽プロデューサー: 杉田寿宏
サウンドエディティングスーパーバイザー: 勝俣まさとし

キャスト
青江修介: 櫻井翔
羽原円華: 広瀬すず
甘粕謙人: 福士蒼汰
奥西哲子: 志田未来
水城千佐都: 佐藤江梨子
桐宮玲: TAO
中岡祐二: 玉木宏
武尾徹: 高嶋政伸
羽原美奈: 檀れい
羽原全太朗: リリー・フランキー
甘粕才生: 豊川悦司

 

 

 

映画『ラプラスの魔女』

- シネマトゥデイ

 

2018年5月の公開作品

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: