赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年05月04日 の日記 ......
■ 映画『ホース・ソルジャー』   [ NO. 2018050405-1 ]

(C) 2018 BY HS FILM, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
英題:12 STRONG

製作年:2018年

製作国:アメリカ

日本公開:2018年5月4日 (TOHOシネマズ日比谷ほか)

上映時間:2時間10分

配給・提供:ギャガ

提供:ポニーキャニオン

カラー/シネマスコープ/5.1chデジタル

公式サイト:http://gaga.ne.jp/horsesoldiers

 

 

GW映画特集2018〜大型連休こそ映画館へ〜

 

 

見どころ:アメリカ同時多発テロ発生直後、初めて対テロ戦闘に身を投じたアメリカ陸軍特殊部隊の活躍を描いた実録ミリタリーアクション。同時多発テロの翌日にアフガニスタンに入り、タリバンの拠点制圧に挑んだ彼らを映し出す。製作を務めるのは『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどのジェリー・ブラッカイマー。『マイティ・ソー』シリーズなどのクリス・ヘムズワース、『ノクターナル・アニマルズ』などのマイケル・シャノン、『エンド・オブ・ウォッチ』などのマイケル・ペーニャらが出演する。

あらすじ:アメリカ同時多発テロ翌日の2001年9月12日。対テロ戦争の最前線部隊に志願したミッチ・ネルソン大尉(クリス・ヘムズワース)は、12名から成る特殊作戦実行部隊の隊長に任命され、アフガニスタンへと乗り込む。反タリバン勢力を率いるドスタム将軍と協力し、テロ集団の拠点マザーリシャリーフ制圧に動きだすミッチたち。だが、タリバンの軍勢が予想を大きく上回ることが判明し、山岳地帯の厳しい自然も立ちはだかる。ドスタムは、山岳地帯では馬が最大の武器になることを彼らに教えるが……。

 


スタッフ
監督: ニコライ・フールシー
脚本: テッド・タリー / ピーター・クレイグ
原作: ダグ・スタントン
製作: ジェリー・ブラッカイマー / モリー・スミス / トレント・ラッキンビル / サッド・ラッキンビル
製作総指揮: アンドリュー・A・コソーヴ / ブロデリック・ジョンソン / チャド・オマン / マイク・ステンソン / エレン・H・シュワルツ / ギャレット・グラント / イェール・バディック / ヴァル・ヒル / ダグ・スタントン
撮影: ラスムス・ヴィデベック
美術: クリストファー・グラス
編集: リサ・ラセック
衣装: ダン・レスター
音楽: ローン・バルフェ

キャスト
ミッチ・ネルソン大尉: クリス・ヘムズワース
ハル・スペンサー中尉: マイケル・シャノン
サム・ディラー: マイケル・ペーニャ
ドスタム将軍: ナヴィド・ネガーバン
ベン・マイロ: トレヴァンテ・ローズ
ショーン・コファーズ: ジェフ・スタルツ
バーン・マイケルズ: サッド・ラッキンビル
バワース中佐: ロブ・リグル
マルホランド大佐: ウィリアム・フィクナー
ジーン・ネルソン: エルサ・パタキ
他  

 

 

映画『ホース・ソルジャー』

- シネマトゥデイ

 

2018年5月の公開作品

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: