赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年05月04日 の日記 ......
■ 乃木坂46鈴木絢音:舞台「ナナマル サンバツ」でクイズ好きヒロインに    [ NO. 2018050410-1 ]

 

乃木坂46鈴木絢音:舞台「ナナマル サンバツ」でクイズ好きヒロインに 

「クイズの勉強頑張りました」

 

アイドルグループ「乃木坂46」の鈴木絢音さんが

4日、全労済ホール/スペース・ゼロ(東京都渋谷区)で行われた

舞台「ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE」の公開ゲネプロ前の会見に登場。

 

女子高生ヒロイン・深見真理役を演じる鈴木さんは

「真理ちゃんはとてもクイズが大好きな子なので、

私もクイズを好きになろうと思って、台本と同じぐらいクイズの勉強を頑張りました」

とアピールした。

舞台は、マンガ誌「ヤングエース」(KADOKAWA)で連載中の杉基イクラさんのマンガが原作。

文蔵高校の新入生で読書好きな越山識(西井幸人さん)は、クイズ研究会の早押しクイズ大会に参加させられてしまうが、読書から得た知識と推理の力で、難問に正解する。クイズ好きの真理から知識を見込まれた識は、他校との合同クイズ大会に誘われ、クイズの魅力に引かれていく……というストーリー。ニッポン放送の吉田尚記アナウンサーもダブルキャストで出演する。

会見には、西井さん、小澤亮太さん、中村嘉惟人さん、諏訪雅さん、脚本と演出担当の大歳倫弘さんも出席した。主演の西井さんは「本気のクイズがあるということで勉強しました。(勝負に)勝ったときはうれしかったりします」と話し、諏訪さんは「クイズを題材にした演劇はあまり見たことがないのですが、やってみると意外と相性がいい。(ボタンの)早押し一つでこんなにテクニックがあるとは面白い」と話していた。

舞台は同所で9日まで上演。


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 竹達彩奈、「肉フェス」公式ゆるキャラの声担当 「目指すは子供向け番組」   [ NO. 2018050409-1 ]

 

竹達彩奈、「肉フェス」公式ゆるキャラの声担当 「目指すは子供向け番組」

 

声優の竹達彩奈さんが5月2日、東京・お台場で開かれた「肉フェス TOKYO 2018」のステージイベントに登場。イベントでは竹達さんが「肉フェス」の公式ゆるキャラ「くーちゃん」の声優を務めることが発表され、くーちゃんにマイクが向けられると、竹達さんは「とても楽しかったのです。みんな僕のことを好きになってくれましたか? 毎日ゆるキャラグランプリに投票してほしいのです。目指すは(テレビの)子供向け番組なのです」と話して、観客を沸かせていた。

くーちゃんは「肉に対する執着心が異常」「真面目だがしたたかで、しっかり者だけどあざとい」「ゆるキャラ業界のトップに立ちたい野望がある」という設定のキャラクター。竹達さんはくーちゃんの設定について「キャラが濃い」と笑っていた。

くーちゃんへの質問があると、竹達さんはくーちゃんの裏にさっと隠れて「ゆるキャラグランプリで1位を目指したい。夢は世界征服なのです。みんな僕のことを可愛いと思ったはずなのです。しめしめなのです」と、キャラクターの設定を踏まえたせりふを披露して観客の笑いを誘っていた。「肉フェス TOKYO 2018」は6日まで。


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 【AKBG】どうしてAKBGは落ち目になり坂道は大人気になり得たのか?    [ NO. 2018050408-1 ]

 

【AKBG】どうしてAKBGは落ち目になり坂道は大人気になり得たのか? 

〜テレビ番組が入口になった説〜

 

乃木×バナナマン、欅×土田&ハライチ澤部、けやき×オードリー…坂道の成長に欠かせない冠番組MC

 

【乃木坂46】実際乃木坂でモデルに向いてるのは誰なのか 頭が小さくて背が高いメンバー?


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ AKB48柏木由紀、後輩プロデュースで熱血指導 アイドルとしての武器「全部言いました」   [ NO. 2018050407-1 ]

 

AKB48ドラフト3期の逸材・矢作萌夏はやっぱり“怪物”だった 柏木由紀も太鼓判、ソロ歌唱で見せたポテンシャル

 

コンサート中に落下のAKB48稲垣香織、劇場公演に笑顔で復帰

 

AKB48 柏木由紀プロデュース公演「アイドル修業中♡」が初日!

 

AKB48柏木由紀、後輩プロデュースで熱血指導 アイドルとしての武器「全部言いました」

<16期&ドラフト3期「アイドル修業中」公演レポ・セットリスト>

 

【悲報】柏木由紀(26)さん、もう限界


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 日テレ『ザ!鉄腕!DASH!!』など放送継続 山口達也さん出演はとりやめ   [ NO. 2018050406-1 ]

 

日テレ『ザ!鉄腕!DASH!!』など放送継続 山口達也さん出演はとりやめ

 

フジテレビ、「TOKIOカケル」4人で継続を発表

 

Eテレ『Rの法則』番組終了を発表 山口達也さんが司会

  

『ZIP!』山口達也の出演とりやめ、桝アナ発表「社会的影響を考慮した結果」

 

『ボンビーガール』山口達也さんのスタジオ出演部分編集で2時間SP

 

『TOKIO WALKER』 松岡パーソナリティで再出発 冒頭謝罪も「自分も勉強」と決意新た

 

国分太一感謝、鉄腕DASHが「僕らもTOKIO」

 

TOKIO国分太一(43)が3日、司会を務めるTBS系「ビビット」に生出演し、山口達也(46)を含むメンバー5人で先月30日に話し合った時の心境をあらためて明かした。

国分は「『頼む。またメンバーに戻してくれ』と言ってくることを想像していましたけど、辞表を目の前に出してきたので一瞬みんな驚いたと思います。山口が帰った後、4人で、驚いたと話をしました」。そして「山口本人が今後、社会復帰するまで、しっかりと責任を持って見守る責任がある」とあらためて説明した。また日テレ系「ザ!鉄腕!DASH!!」から「僕らもTOKIOです」と言われたことも明かし、感謝した。

 

 

ジャニーズ事務所公式サイトから山口達也の名前と写真が消える

 

ジャニーズ事務所、山口達也事件被害者などへの取材自粛要請 被害者の保護者から「最大の配慮を」

 

ジャニーズ事務所が、被害者への取材自粛を要請、被害者親のコメントも(全文)
【山口達也の事件に関して、改めて被害者様取材等自粛のお願い】

 

ジャニーズ事務所、被害者や山口の家族への取材自粛を要請

 

山口達也のイバラ道、ジャニーズ事務所「謹慎なし」が一転「追放もある」

 

国分苦しい胸の内…4人の意見まとめるのは「非常に難しい」山口の退職願“想定外”

 

国分太一 山口の事務所HP写真削除を説明「ここからは4人で」

 

山口は「辞表をリーダーに託してきた」 4人の会見詳報1

 

岡村隆史 国分太一からの謝罪明かす「えらいことになってもうた」

 

どうなる“心のふるさと”「DASH村」…松岡懇願「できることがあったらやらせてください」

 

TOKIO会見で関係者「安堵」「違和感」

 

■【画像】山口達也さんがお持ち帰りしたZIPの女性スタッフがこちら はてブ

 

■【暴露】山口達也さん、バーで女の乳首をしゃぶっていた模様... はてブ

 

【画像あり】TOKIO山口達也、強制わいせつ被害者JKが特定される…ツイッター誤爆で完全に確定…

 

Johnny's net


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 映画『ホース・ソルジャー』   [ NO. 2018050405-1 ]

(C) 2018 BY HS FILM, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
英題:12 STRONG

製作年:2018年

製作国:アメリカ

日本公開:2018年5月4日 (TOHOシネマズ日比谷ほか)

上映時間:2時間10分

配給・提供:ギャガ

提供:ポニーキャニオン

カラー/シネマスコープ/5.1chデジタル

公式サイト:http://gaga.ne.jp/horsesoldiers

 

 

GW映画特集2018〜大型連休こそ映画館へ〜

 

 

見どころ:アメリカ同時多発テロ発生直後、初めて対テロ戦闘に身を投じたアメリカ陸軍特殊部隊の活躍を描いた実録ミリタリーアクション。同時多発テロの翌日にアフガニスタンに入り、タリバンの拠点制圧に挑んだ彼らを映し出す。製作を務めるのは『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどのジェリー・ブラッカイマー。『マイティ・ソー』シリーズなどのクリス・ヘムズワース、『ノクターナル・アニマルズ』などのマイケル・シャノン、『エンド・オブ・ウォッチ』などのマイケル・ペーニャらが出演する。

あらすじ:アメリカ同時多発テロ翌日の2001年9月12日。対テロ戦争の最前線部隊に志願したミッチ・ネルソン大尉(クリス・ヘムズワース)は、12名から成る特殊作戦実行部隊の隊長に任命され、アフガニスタンへと乗り込む。反タリバン勢力を率いるドスタム将軍と協力し、テロ集団の拠点マザーリシャリーフ制圧に動きだすミッチたち。だが、タリバンの軍勢が予想を大きく上回ることが判明し、山岳地帯の厳しい自然も立ちはだかる。ドスタムは、山岳地帯では馬が最大の武器になることを彼らに教えるが……。

 


スタッフ
監督: ニコライ・フールシー
脚本: テッド・タリー / ピーター・クレイグ
原作: ダグ・スタントン
製作: ジェリー・ブラッカイマー / モリー・スミス / トレント・ラッキンビル / サッド・ラッキンビル
製作総指揮: アンドリュー・A・コソーヴ / ブロデリック・ジョンソン / チャド・オマン / マイク・ステンソン / エレン・H・シュワルツ / ギャレット・グラント / イェール・バディック / ヴァル・ヒル / ダグ・スタントン
撮影: ラスムス・ヴィデベック
美術: クリストファー・グラス
編集: リサ・ラセック
衣装: ダン・レスター
音楽: ローン・バルフェ

キャスト
ミッチ・ネルソン大尉: クリス・ヘムズワース
ハル・スペンサー中尉: マイケル・シャノン
サム・ディラー: マイケル・ペーニャ
ドスタム将軍: ナヴィド・ネガーバン
ベン・マイロ: トレヴァンテ・ローズ
ショーン・コファーズ: ジェフ・スタルツ
バーン・マイケルズ: サッド・ラッキンビル
バワース中佐: ロブ・リグル
マルホランド大佐: ウィリアム・フィクナー
ジーン・ネルソン: エルサ・パタキ
他  

 

 

映画『ホース・ソルジャー』

- シネマトゥデイ

 

2018年5月の公開作品

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 映画『ラプラスの魔女』   [ NO. 2018050404-1 ]

(C) 2018 映画「ラプラスの魔女」製作委員会
製作年:2018年

製作国:日本

日本公開:2018年5月4日 (全国東宝系)

上映時間:1時間56分

製作プロダクション:東宝映画 / OLM

制作協力:楽映舎

配給:東宝

カラー

公式サイト:http://www.laplace-movie.jp

 

 

5月に公開される注目の実写化映画6選

 

櫻井翔、年齢とキャリアを重ねたからこそ演じられた新境地

 

アベンジャーズ最新作、誰がいなくなる予想ぼっ発!はみだし映画工房でGWのイチオシ新作映画を激論

 

『ラプラスの魔女』広瀬すず 単独インタビュー

 

GW映画特集2018〜大型連休こそ映画館へ〜

 

2018年4月号

 

 

見どころ:『ヤッターマン』の三池崇史監督と櫻井翔が再び組み、ベストセラー作家東野圭吾の小説を映画化した本格派ミステリー。連続して起きた奇妙な死亡事件をきっかけに、その調査を進める大学教授らが事件の真相をあぶり出す。『ちはやふる』シリーズなどの広瀬すずがヒロインを演じ、『ちょっと今から仕事やめてくる』などの福士蒼汰が共演。脚本を、テレビドラマ「半沢直樹」「下町ロケット」などの八津弘幸が担当している。

あらすじ:離れた場所で二つの死亡事件が連続して発生し、両方同じ自然現象の下での硫化水素中毒死だと判明。さらに死亡した二人は知り合いであることがわかり、警察は地球化学の研究者である大学教授の青江(櫻井翔)に協力を依頼する。青江は事件性はないと考え調査を進めていると、そこに円華(広瀬すず)という女性が現れ……。


スタッフ
監督: 三池崇史
原作: 東野圭吾
脚本: 八津弘幸
音楽: 遠藤浩二
製作: 市川南
共同製作: 堀内大示 / 藤島ジュリーK. / 吉崎圭一 / 弓矢政法 / 高橋誠 / 奥野敏聡 / 渡辺勝也 / 荒波修
エグゼクティブプロデューサー: 山内章弘
企画・プロデュース: 臼井央 / 臼井真之介
プロデューサー: 坂美佐子 / 前田茂司
プロダクション統括: 佐藤毅
アソシエイトプロデューサー: 二宮直彦 / 西崎洋平
ラインプロデューサー: 今井朝幸 / 善田真也
キャスティングプロデューサー: 杉野剛
撮影: 北信康
照明: 渡部嘉
美術: 林田裕至
整音: 中村淳
録音: 小林圭一
装飾: 坂本朗
編集: 山下健治
助監督: 長尾楽
制作担当: 柄本かのこ
VFXスーパーバイザー: 太田垣香織
キャラクタースーパーバイザー: 前田勇弥
ヘアメイク: 酒井啓介
宣伝プロデューサー: 鎌田亮介
音楽プロデューサー: 杉田寿宏
サウンドエディティングスーパーバイザー: 勝俣まさとし

キャスト
青江修介: 櫻井翔
羽原円華: 広瀬すず
甘粕謙人: 福士蒼汰
奥西哲子: 志田未来
水城千佐都: 佐藤江梨子
桐宮玲: TAO
中岡祐二: 玉木宏
武尾徹: 高嶋政伸
羽原美奈: 檀れい
羽原全太朗: リリー・フランキー
甘粕才生: 豊川悦司

 

 

 

映画『ラプラスの魔女』

- シネマトゥデイ

 

2018年5月の公開作品

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 映画『サバービコン 仮面を被った街』   [ NO. 2018050403-1 ]

(C) 2017 Paramount Pictures. All rights reserved.
英題:SUBURBICON

製作年:2017年

製作国:アメリカ

日本公開:2018年5月4日 (TOHOシネマズ日比谷ほか)

上映時間:1時間45分

配給:東北新社 / STAR CHANNEL MOVIES

カラー/ドルビー・デジタル/2.35:1

公式サイト:http://suburbicon.jp

 

 

アベンジャーズ最新作、誰がいなくなる予想ぼっ発!はみだし映画工房でGWのイチオシ新作映画を激論

 

勝ち組家族が不幸になっていく…マット・デイモン×ジョージ・クルーニー新作が普通じゃない!

GW映画特集2018〜大型連休こそ映画館へ〜

 

007との落差激しすぎ!ダニエル・クレイグがド素人版『オーシャンズ11』結成

 

 

見どころ:『ノーカントリー』などのジョエル&イーサン・コーエン兄弟が1980年代から温めていた企画を、ジョージ・クルーニーがメガホンを取って映画化したサスペンス。白人ばかりが生活している街を舞台に、ある家族が思わぬ事態に追い込まれていく姿を映す。『ボーン』シリーズなどのマット・デイモン、『アリスのままで』などのジュリアン・ムーア、『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』などのオスカー・アイザックらが出演。

あらすじ:1950年代のアメリカ。郊外の街サバービコンに立つ家で、少年ニッキー(ノア・ジュープ)は会社員の父ガードナー(マット・デイモン)、足の不自由な母ローズ(ジュリアン・ムーア)、彼女の面倒を見る伯母マーガレット(ジュリアン・ムーア)と暮らしていた。彼は、隣家に越してきた黒人一家の息子アンディ(トニー・エスピノサ)と仲良くなる。ある日、家に押し入ってきた強盗たちにクロロホルムをかがされたローズが、この世を去ってしまう。 
 


スタッフ
キャスティング: エレン・チェノウェス
音楽: アレクサンドル・デスプラ
衣装デザイン: ジェニー・イーガン
編集: スティーヴン・ミリオン
プロダクションデザイン: ジェームズ・ビゼル
撮影: ロバート・エルスウィット
エグゼクティブプロデューサー: ジョエル・シルヴァー / ハル・サドフ / イーサン・アーウィン / バーバラ・A・ホール / ダニエル・スタインマン
プロデューサー・脚本: グランド・ヘスロヴ
プロデューサー: テディ・シュウォーツマン
脚本: ジョエル・コーエン / イーサン・コーエン
監督・脚本・プロデューサー: ジョージ・クルーニー

キャスト
ガードナー: マット・デイモン
ローズ/マーガレット: ジュリアン・ムーア
バド・クーパー: オスカー・アイザック
ニッキー: ノア・ジュープ
スローン: グレン・フレシュラー
ルイス: アレックス・ハッセル
ミッチ: ゲイリー・バサラバ
ハイタワー: ジャック・コンレイ
デイジー・マイヤーズ: カリマー・ウェストブルック
アンディ: トニー・エスピノサ
ウィリアム・マイヤーズ: リース・バーク

 

 

 

映画『サバービコン 仮面を被った街』

- シネマトゥデイ

 

2018年5月の公開作品

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ アイドルネッサンス 音楽に向き合い続けた 3年8カ月の集大成となる最後のアルバムリリース決定!   [ NO. 2018050402-1 ]

 

アイドルネッサンス、ラストアルバム全3枚組を結成記念日にリリース


2月24日に解散したアイドルネッサンスのラストアルバム「アイドルネッサンス」が、グループ結成記念日である5月4日にリリースされることが決定した。

 

古今の楽曲を歌とダンスで表現する“名曲ルネッサンス”をテーマに、およそ3年8カ月にわたる活動を行ってきたアイドルネッサンス。グループ名を冠したラストアルバムには、シングル6枚、アルバム1枚、ミュージックフォトカード2作品、配信リリース5作品、lyrical schoolとのコラボレーションユニット「リリカルネッサンス」名義のシングル、T-Palette Records所属アイドルによるピチカート・ファイヴのカバー集「アイドルばかりピチカート」収録曲と、アイドルネッサンスが活動期間内に発表した楽曲すべてが2枚のCDに網羅されるほか、最後の“名曲ルネッサンス”として解散ライブで歌われたBase Ball Bearのカバー「changes」の正規レコーディング音源も収められる。

 

また本作には解散ライブ「ヨコハマで感謝するネッサンス!!」の模様を収めたライブBlu-rayも同梱。全国のタワーレコード店舗およびTOWER RECORDS ONLINEで4月1日までに本作を予約すると、購入時に特典としてB2サイズのポスターがプレゼントされる。

 

 

 

アイドル企画「NO MUSIC, NO IDOL」ポスターに「アイドルネッサンス」最後の登場!タワーレコード16店舗でプレゼント!

 

アイドルネッサンス 音楽に向き合い続けた 3年8カ月の集大成となる最後のアルバムリリース決定!

 

アイドルネッサンスのすべてを記録したアルバムに最後の“名曲ルネッサンス”

 


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 映画『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』   [ NO. 2018050401-1 ]

Copyright (C) 2017 AI Film Entertainment LLC.
英題:I, TONYA

製作年:2017年

製作国:アメリカ

日本公開:2018年5月4日

 (TOHOシネマズシャンテほか)

上映時間:2時間0分

配給:ショウゲート

カラー

公式サイト:http://tonya-movie.jp

 

 

手作り感がたまらない!5月の5つ星映画5作品はこれだ!

 

アベンジャーズ最新作、誰がいなくなる予想ぼっ発!はみだし映画工房でGWのイチオシ新作映画を激論

 

GW映画特集2018〜大型連休こそ映画館へ〜

 

タトゥーに丸刈り!アカデミー賞候補者たちの意外な素顔

 

編集部の受賞予想はコレだ!〜主要6部門のオスカー像の行方を大胆予想〜

 

 

見どころ:第75回ゴールデン・グローブ賞作品賞(コメディー/ミュージカル)にノミネートされたほか、さまざまな映画賞で評価された伝記ドラマ。五輪代表に選ばれながら、ライバル選手への襲撃事件などのスキャンダルを起こしたフィギュアスケーター、トーニャ・ハーディングの軌跡を映す。監督は『ラースと、その彼女』などのクレイグ・ギレスピー。『スーサイド・スクワッド』などのマーゴット・ロビー、『キャプテン・アメリカ』シリーズのセバスチャン・スタンらが出演。

あらすじ:貧しい家庭に生まれ、厳格な母親ラヴォナ(アリソン・ジャネイ)に育てられたトーニャ・ハーディング(マーゴット・ロビー)。フィギュアスケートの才能に恵まれた彼女は、血のにじむような努力を重ねて、アメリカ代表選手として1992年のアルベールビル、1994年のリレハンメルオリンピックに出場する。ところが、元夫のジェフ・ギルーリー(セバスチャン・スタン)の友人がトーニャのライバルだったナンシー・ケリガンを襲い、その後彼女はフィギュア界から追放されるが……。

 


スタッフ
監督: クレイグ・ギレスピー
製作・脚本: スティーヴン・ロジャース
製作: マーゴット・ロビー
作曲: ピーター・ナシェル
編集: タティアナ・S・リーゲル
衣裳デザイン: ジェ二ファー・ジョンソン

キャスト
トーニャ・ハーディング: マーゴット・ロビー
ジェフ・ギルーリー: セバスチャン・スタン
ラヴォナ・ハーディング: アリソン・ジャネイ
ダイアン・ローリンソン: ジュリアンヌ・ニコルソン
ショーン: ポール・ウォルター・ハウザー
トーニャ・ハーディング(8歳〜12歳): マッケナ・グレイス
マーティン・マドックス: ボビー・カナヴェイル
ナンシー・ケリガン: ケイトリン・カーヴァー
ドディ・ティーチマン: ボヤナ・ノヴァコヴィッチ
デリック・スミス: アンソニー・レイノルズ
他  

 

 

 

映画『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』

- シネマトゥデイ

 

2018年5月の公開作品

- シネマトゥデイ

 

 

 

 

 

 


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: