赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年05月05日 の日記 ......
■ 映画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』   [ NO. 2018050503-1 ]

(C) 創通・サンライズ
製作年:2018年

製作国:日本

日本公開:2018年5月5日

上映時間:1時間25分

企画・製作:サンライズ

カラー

公式サイト:http://www.gundam-the-origin.net/

 

 

見どころ:安彦良和のコミックを基に、安彦自身がキャラクターデザインと総監督を兼任し、「ルウム戦役」を全2話で描いたアニメーションの後編。ジオン公国軍のシャア・アズナブルが「赤い彗星」と称されるようになる一方、地球連邦軍でアムロ・レイが新兵器「ガンダム」の秘密を探る過程が映し出される。前作同様、オリジナルメカニカルデザインの大河原邦男、メカニカルデザインのカトキハジメ、山根公利、明貴美加、脚本の隅沢克之、音楽の服部隆之らがスタッフとして名を連ねている。

あらすじ:宇宙世紀0079年1月23日、ルウムでジオン公国軍と地球連邦軍の戦いの火蓋が切られる。ジオン軍のエースパイロット、シャア・アズナブルは赤いモビルスーツ「ザク」を駆り、その活躍で「赤い彗星」と呼ばれるようになっていた。そして激戦の末、和平交渉が行われ、ある声明が発表される。一方、地球連邦軍は「V作戦」を計画。サイド7ではアムロ・レイが新兵器「ガンダム」の秘密に迫っていた。

 


スタッフ
原作: 矢立肇 / 富野由悠季
漫画原作・キャラクターデザイン・総監督: 安彦良和
キャラクターデザイン: ことぶきつかさ
オリジナルメカニカルデザイン: 大河原邦男
メカニカルデザイン・演出: カトキハジメ
メカニカルデザイン: 山根公利 / 明貴美加
脚本: 隅沢克之
演出: 原田奈奈
総作画監督: 西村博之
メカニカル総作画監督: 鈴木卓也
美術監督: 東潤一
美術設定: 兒玉陽平
軍装装備デザイン: 草なぎ琢仁
ディスプレイデザイン: 佐山善則
SF考証: 鹿野司
色彩設計: 安部なぎさ
撮影監督: 葛山剛士
CGディレクター: 長嶋晋平
編集: 吉武将人
音響監督: 藤野貞義
音響効果: 西村睦弘
音楽: 服部隆之

キャスト
(声の出演)
シャア・アズナブル: 池田秀一
アムロ・レイ: 古谷徹
デギン・ソド・ザビ: 浦山迅
ギレン・ザビ: 銀河万丈
ドズル・ザビ: 三宅健太
キシリア・ザビ: 渡辺明乃
ガルマ・ザビ: 柿原徹也
ガイア: 一条和矢
オルテガ: 松田健一郎
マッシュ: 土屋トシヒデ
ヨハン・I・レビル: 中博史
マ・クべ: 山崎たくみ
セイラ・マス: 潘めぐみ
カイ・シデン: 古川登志夫
ブライト・ノア: 成田剣
フラウ・ボゥ: 福圓美里
ミライ・ヤシマ: 藤村歩
ハヤト・コバヤシ: 中西英樹
リュウ・ホセイ: 田中美央

 

 

映画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』

- シネマトゥデイ

 

2018年5月の公開作品

- シネマトゥデイ

 

 

 


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: