赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年05月09日 の日記 ......
■ 有村架純、写真集をセルフプロデュース「温かい空間を楽しんでもらえれば」   [ NO. 2018050901-1 ]

 

有村架純、写真集をセルフプロデュース「温かい空間を楽しんでもらえれば」

 

女優の有村架純(25)が、5月9日にセルフプロデュースした写真集(タイトル未定・集英社)を発売することが、わかった。自身が選んだロケ地・オーストラリアを舞台に、演技をするときには見せるのことのないプライベート感あふれる表情を披露する。

 

有村はデビューして8年、その中でもこの5年は「私にとって本当に大きな大きな5年間でした」と振り返る。役として表現する喜びを味わいながら、新しいものを見つけるために今を越えるプレッシャーとの戦いの日々。女優としての評価を確固たるものにした昨年の朝ドラ『ひよっこ』の撮影後、有村は「ふと立ち止まりたくなりました」という。

そして、カメラマンに5年前から関係を築いてきた川島小鳥氏に写真集の撮影を依頼し、メルボルンから街頭、室内、ビーチ、赤土の大地…と広大な大自然への旅がライブ感いっぱいに一冊に収められた。そんな本作について「私の水分補給のようなものとして、川島小鳥さんとの、温かい空間を楽しんでもらえれば。気楽に、のほほんと、自由に、撮りました」と紹介。そして、「この写真集を見て、少しでも『今』の私の想いが伝わればいいなと思います」と作品に寄せている。

本作には、リアルな思いを語ったロングインタビューも収録予定。2年連続で『NHK紅白歌合戦』の司会を務めるなど、日本を代表する女優となった有村のすべてを感じることができる作品となりそうだ。

 

 


商品の説明

内容紹介

有村架純、25歳。想いをこめて写真集をセルフプロデュース!

演じる役が変わるたびに、さまざまな表情を映し出す有村架純。
25歳を迎えた彼女の「今」の素顔とは?
撮影内容は彼女自らプロデュース。まずカメラマンに自分の素の表情を引き出してくれる写真家・川島小鳥を起用。そして彼女の選んだロケ地はオーストラリア。メルボルンを拠点に街から広大な自然への旅をライブ感たっぷりに撮影。街頭で、室内で、ビーチで、赤土の大地で‥‥‥ 演技する彼女では見ることのない、彼女のプライベート感溢れる解放された表情が切り取られている。彼女は25歳を、「私が本当の大人になるための第一歩」と語る。そんな彼女の「今」をすべて切り取った写真が撮影された。また彼女のリアルな想いを語ったロングインタビューも収録予定。


<有村架純さんご本人コメント>
「25歳、一つの節目がまたやってきました。
デビューして8年、その中でもこの5年間は、私にとって本当に大きな5年間でした。
役として、自分として、表現する喜びを沢山味わうことができた様々な経験をする一方で、
新しいものを見つけるには、今を越えなきゃいけない。
そんなプレッシャーを感じる日々でもありました。

「ひよっこ」が終わった直後、ふと立ち止まりたくなりました。
そんな瞬間も、5年前からお世話になっている川島小鳥さんとなら、きっと
優しい時間になると思い、今回撮影をお願いしました。

私の水分補給のようなものとして、
川島小鳥さんとの、温かい空間を楽しんでもらえれば。
気楽に、のほほん、と、自由に撮りました。
そして、この写真集を見て、少しでも「今」の私の想いが伝わればいいなと思います。」


<プロフィール>
有村 架純(アリムラ カスミ)
1993年2月13日生まれ。兵庫県伊丹市出身。2010年女優デビュー。2013年NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の好演でブレイク。2014年スタジオジブリ作品「思い出のマーニー」にてマーニー役で声優にも挑戦。2015年公開主演映画「ビリギャル」で日本アカデミー賞優秀主演女優賞&新人俳優賞受賞、2016年「ストロボエッジ」でブルーリボン賞主演女優賞を受賞。2017年NHK連続テレビ小説「ひよっこ」主演。2016年、2017年2年連続NHK紅白歌合戦紅組司会。2017年CM起用社数、11社。インスタグラムのフォロワー数は220万人。


登録情報

単行本(ソフトカバー): 144ページ
出版社: 集英社 (2018/5/9)
言語: 日本語
ISBN-10: 4087808408
ISBN-13: 978-4087808407
発売日: 2018/5/9

 

 

 

有村架純、美背中露出のセクシーショット

 

【悲報】有村架純さんポロリしてしまう。→「意外と巨乳」「乳首ぐうシコw」

 

有村架純の写真集に「“色気と無邪気”の同居がたまらない!」の声

 

有村架純「私の今の想いが少しでも伝われば」セルフプロデュース写真集がきょう発売


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: