赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年05月11日 の日記 ......
■ 映画『モリーズ・ゲーム』   [ NO. 2018051103-1 ]

(C) 2017 MG’s Game, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.
英題:MOLLY'S GAME

製作年:2017年

製作国:アメリカ

日本公開:2018年5月11日

                 (TOHOシネマズ 日比谷ほか)

上映時間:2時間20分

配給:キノフィルムズ

カラー

公式サイト:http://Mollysgame.jp

 

 

9.11の裏側描く「倒壊する巨塔」 アメリカの黒歴史に衝撃<シーズン1評>

 

斎藤工&板谷由夏、『孤狼の血』など5月中旬のイチオシ新作映画をはみだし映画工房で語る!

 

レオ様も手玉に取った美女がメンタル強すぎてアッパレ!

 

 

見どころ:レオナルド・ディカプリオやベン・アフレックらが顧客リストに載っていたというポーカールームの女性経営者、モリー・ブルームを取り上げた実録劇。ギャンブルの世界に飛び込んだ元アスリートの女性が、人並み外れた才覚を発揮して世を渡り歩く姿を映す。監督は『スティーブ・ジョブズ』などの脚本を手掛けてきたアーロン・ソーキン。『ゼロ・ダーク・サーティ』などのジェシカ・チャステイン、『マンデラ 自由への長い道』などのイドリス・エルバらが出演する。

あらすじ:モーグルのオリンピック代表の選考大会でけがをしてしまったモリー・ブルーム(ジェシカ・チャステイン)は、競技から退くことを決める。ハーバード大学に進学するまでの1年間をロサンゼルスで過ごすことにした彼女は、勤務先の上司から違法ポーカーゲームのアシスタントをしてほしいと持ち掛けられる。巨額の金を賭けるハリウッドスターや企業経営者に臆することなく、見事な采配ぶりを見せるモリー。やがて彼女は自分のゲームルームを構えて成功を収めるが、10年後にFBIに逮捕される。

 


スタッフ
監督・脚本: アーロン・ソーキン
原作: モリー・ブルーム
撮影監督: シャルロッテ・ブルース・クリステンセン
美術: デヴィッド・ワスコ / サンディ・レイノルズ・ワスコ
衣装デザイナー: スーザン・ライアル
編集: アラン・ボームガーテン / ジョシュ・シェファー / エリオット・グレアム
音楽: ダニエル・ペンバートン

キャスト
モリー・ブルーム: ジェシカ・チャステイン
チャーリー・ジャフィー: イドリス・エルバ
モリーの父: ケヴィン・コスナー
プレイヤーX: マイケル・セラ
ディーン・キース: ジェレミー・ストロング
ダグラス・ダウニー: クリス・オダウド
ハーラン: ビル・キャンプ
ブラッド: ブライアン・ダーシー・ジェームズ
他  

 

 

映画『モリーズ・ゲーム』

- シネマトゥデイ

 

2018年5月の公開作品

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: