赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年05月19日 の日記 ......
■ 映画『ダリダ あまい囁き』 と 2018年5月19日公開の映画   [ NO. 2018051906-1 ]

(C) 2017 BETHSABEE MUCHO-PATHE PRODUCTION-TF1 FILMS PRODUCTION-JOUROR CINEMA
英題:DALIDA

製作年:2017年

製作国:フランス

日本公開:2018年5月19日

 (角川シネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマほか)

上映時間:2時間7分

配給:KADOKAWA

カラー

公式サイト:http://dalida-movie.jp

 

 

見どころ:一世を風靡(ふうび)した女性歌手ダリダの実録ドラマ。類いまれな歌声と美貌の陰で苦悩する姿に迫る。メガホンを取るのは『ソフィー・マルソーの秘められた出会い』などのリサ・アズエロス。『チャットレディ 偽りの代償』などのスヴェヴァ・アルヴィティ、『ローマの教室で 〜我らの佳き日々〜』などのリッカルド・スカマルチョ、『愛しき人生のつくりかた』では監督も務めたジャン=ポール・ルーヴらが出演している。

あらすじ:ダリダ(スヴェヴァ・アルヴィティ)は、1933年にエジプトのカイロでイタリア系移民の家に生まれた。フランスへと渡った彼女は、国民的スターとして絶大な人気を獲得し、次々とヒット曲を飛ばす。さらにアラン・ドロンと「あまい囁き」をデュエットするなど、さらなる人気を得たダリダだったが、その裏でさまざまな問題を抱えていた。

 


スタッフ
監督・脚本・プロデューサー: リサ・アズエロス
音楽: ジャンヌ・トレリュ / ヤコ・ズィジストラ
撮影監督: アントワーヌ・サニエ
製作デザイン: エミール・ギーゴ
第一監督補佐: ジョゼフ・ラップ
スクリプター: イザベル・クエリオ
衣装デザイン: エマニュエル・ユチノフスキー
編集: トマ・フェルナンデーズ
録音技術: ヴァンサン・グージョン
製作指揮: フィリップ・グエス
プロデューサー: ジュリアン・マドン / ジェローム・セドゥ

キャスト
ダリダ: スヴェヴァ・アルヴィティ
ブルーノ: リッカルド・スカマルチョ
ルシアン・モリス: ジャン=ポール・ルーヴ
リシャール・シャンフレー: ニコラ・デュヴォシェル
ルイジ・テンコ: アレッサンドロ・ボルギ
ルチオ: ブレンノ・プラシド
ジャン・ソビエスキー: ニールス・シュナイダー
エディー・バークレイ: ヴァンサン・ペレーズ
ブルーノ・コキャトリクス: パトリック・ティムシット

 

 

 

映画『ダリダ あまい囁き』

- シネマトゥデイ

 

2018年5月の公開作品

- シネマトゥデイ

 

 

 

2018年5月19日公開の映画

 

映画『サムライと愚か者 −オリンパス事件の全貌−』

- シネマトゥデイ

 

映画『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』

- シネマトゥデイ  

 

映画『イカリエ-XB1』

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: