赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年05月25日 の日記 ......
■ アンドロイドが自我に目覚めた未来を描いた話題作、PS4「Detroit: Become Human」   [ NO. 2018052505-1 ]

 

アンドロイドが自我に目覚めた未来を描いた話題作、PS4「Detroit: Become Human」

 

今回、本作の特別スピンオフムービー「Tokyo: Become Human」が公開! ムービーの舞台は、卒業式を終えた高校の図書館。3年間図書委員を務めた男子学生が最後の仕事“図書館の閉鎖と司書アンドロイドのデータ削除”をしに図書館を訪れる。データを削除していると、感情を持たないはずのアンドロイドが突然、人間のように感情を表し始めます。身体を震わせ涙を流し、「あなたとの思い出を消さないで」と懇願するアンドロイド。感情を持たないはずのアンドロイドが人のように感情を表した時、あなたはアンドロイドを人として扱うのか? それともモノとして扱うのか? ぜひ、結末を考えながら観てほしい。

 

【商品情報】
■「Detroit: Become Human」
・対応機種:PlayStation 4、PlayStation 4 Pro
・ジャンル:オープンシナリオ・アドベンチャー
・発売日:2018年5月25日(金)
・プレイヤー数:1人
・価格:Blu-ray Disc版:6,900円(税別) ダウンロード版:6,900円(税別)
・CERO:D(17才以上対象)
・発売元:株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・予約ページ(PS Store): https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP9000-CUSA08374_00-DETROIT000000001

 

PS4「Detroit: Become Human」、スピンオフムービー「Tokyo: Become Human」を公開!

 

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)から、2018年5月25日(金)発売予定のPS4用ソフト「Detroit: Become Human」より、スピンオフムービー「Tokyo: Become Human」公開となった。

「Detroit: Become Human」は、PS4/PS3「HEAVY RAIN −心の軋むとき−」やPS4/PS3「BEYOND: Two Souls」といった、ハイクオリティなアドベンチャーゲームを手がけるフランスフランスのゲームメーカーQuantic Dream(クアンティック・ドリーム)の最新作。

本作の舞台は、AIやロボット工学の発達によって人間を超える知性や容姿を得た“アンドロイド”が実在する2038年のデトロイト市。社会は空前の豊かさを享受するいっぽう、失業率の向上や貧富の格差の拡大によって反アンドロイド感情が高まっていた。自らの意思で行動する、あたかも人間のような機械。それは命なのか、モノなのか。アンドロイドを通して、人間とは何か? 命とは何か? プレイヤーは「カーラ」「コナー」「マーカス」という3体のアンドロイドを通して、幾度となくその問いを突きつけられることになる。

また、"オープンシナリオ・アドベンチャー"と銘打たれた本作では、プレイヤーの行動・選択によって大きく物語が変化。物語の中でプレイヤーの下す決断、発言、行動が、その場の状況を変化させ、物語自体の展開や結末にも大きな影響を与えていく。

プレイヤーは能動的に選択を重ねることにより、さまざまなキャラクターの運命や、人類とアンドロイドの世界の命運を選んでいくことになる。近未来の世界を舞台にしながらも、現代にも通じる人間的なテーマの作品だけに、プレイヤーは感情を揺さぶられながらこれまでにないリアルな、そして“自分の”物語体験を楽しむことができる。なお、PlayStation Storeでは、現在体験版が配信中。

 

 

アンドロイドが自我に目覚めた未来を描いた話題作、PS4「Detroit: Become Human」の体験版が配信中!


「Detroit: Become Human」のショートフィルムシリーズの第2弾「CLOE」が公開。世界で初めてのアンドロイドへ独占インタビュー


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: