赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年05月26日 の日記 ......
■ 東京女子流「新❇︎定期ライブ」アートワーク解禁!   [ NO. 2018052610-1 ]

 

東京女子流、毎回違うコンセプトで挑む「新❇︎定期ライブ」始動!EPISODE-1、EPISODE-2は“キス”がテーマ

 

東京女子流「新❇︎定期ライブ」アートワーク解禁!


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 岩本和子写真集 神秘 大型本 – 2018/5/26   [ NO. 2018052609-1 ]


岩本和子写真集 神秘 大型本 – 2018/5/26
FLASH編集部 (編集)


商品の説明

内容紹介

39歳という年齢で衝撃グラビアデビューを果たし、"美しすぎる39歳"と絶賛された岩本和子がついに初ヘアヌード写真集をリリース。
奇跡の肢体と美貌が織りなす、エロスと官能の世界は圧巻の一言。
ヌード史に燦然と輝く「奇跡の1冊」を是非ご覧ください。



登録情報

大型本: 128ページ
出版社: 光文社 (2018/5/26)
言語: 日本語
ISBN-10: 4334902316
ISBN-13: 978-4334902315
発売日: 2018/5/26


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 映画『HURRY GO ROUND』 と 2018年5月26日公開の映画   [ NO. 2018052608-1 ]

(C) 2018「HURRY GO ROUND」製作委員会
製作年:2018年

製作国:日本

日本公開:2018年5月26日

上映時間:1時間48分

配給:KADOKAWA

企画・製作:UNIVERSAL CONNECT

カラー/ビスタサイズ/5.1chサラウンド

公式サイト:https://www.universal-music.co.jp/cinema/hurrygoround/

 

 

hide 映画『HURRY GO ROUND』初日舞台挨拶、hideが起こした奇跡、未発表ボーカル音源による主題歌情報解禁!

 

hide 20th Memorial Project Film「HURRY GO ROUND」【予告編】

 

 

見どころ:1998年に他界したミュージシャン、hideの墓石に刻まれた楽曲「HURRY GO ROUND」の歌詞に隠されたメッセージと、彼の足取りをたどる音楽ドキュメンタリー。俳優の矢本悠馬がナビゲーターを務め、神奈川県三浦市にあるhideの墓や故郷の横須賀、亡くなる前に過ごしたロサンゼルスへの訪問や、実弟の松本裕士をはじめとする関係者へのインタビューから、hideが時代を超えてファンを魅了する理由を探る。監督を務めるのは、「X JAPAN」のYOSHIKIらのテレビドキュメンタリーなどを手掛けてきた石川智徹。

あらすじ:ギタリストのhideは、所属バンド「X JAPAN」が解散した翌年の1998年5月2日に、33歳の若さでこの世を去った。当時小学生だった俳優の矢本悠馬は、hideの墓を訪れた際に、墓石に刻まれた「HURRY GO ROUND」の歌詞に目をとめる。さらにhideの故郷の横須賀で彼に魅了された矢本は彼のスケジュールを入手し、亡くなる3か月前にロサンゼルスに滞在していたことを知る。


スタッフ
監督: 石川智徹

キャスト
hide
矢本悠馬
松本裕士
I.N.A.
ERIC WESTFALL
YOSHIKI

 

 

 

映画『HURRY GO ROUND』

- シネマトゥデイ

 

2018年5月の公開作品

- シネマトゥデイ

 

 

 

2018年5月26日公開の映画

 

映画『ゼニガタ』

- シネマトゥデイ

 

映画『男と女、モントーク岬で』

- シネマトゥデイ 

 

コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道(おうどう) (2018)

- シネマトゥデイ 

 

 


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 「@JAM 2018」   [ NO. 2018052607-1 ]

 

「@JAM 2018」最終発表でバンもん!、ベビレ、亜咲花、立花理香、Pile追加

 

「@JAM 2018」初日に3B junior、わーすた

 

5月26、27日に東京・Zepp DiverCity TOKYOで開催されるライブイベント「@JAM 2018」

1日目の出演アーティスト第3弾が発表された。

多くのアイドルたちが競演する「@JAM 2018」の26日公演。

今回の発表では3B juniorとわーすたの2組の参加が明らかになった。

 

出演者は今後も追加される予定。

 

イベントのオフィシャルサイトでは

4月27日23:59までチケットの最終先行予約を受け付けている。


タイトル
@JAM 2018

公演日
2018年5月26日(土) 〜 2018年5月27日(日)

会場
Zepp DiverCity(TOKYO)

開場/開演
13:00/14:00

出演
=LOVE/3B junior/sora tob sakana/Task have Fun/東京パフォーマンスドール/虹のコンキスタドール/バンドじゃないもん!/ベイビーレイズJAPAN/マジカル・パンチライン/まねきケチャ/夢みるアドレセンス/愛乙女☆DOLL/わーすた/MEY/亜咲花/ORESAMA/jumeaux/鈴木みのり/立花理香/22/7/Pile/YURiKA/Run Girls, Run!

一般発売日
2018年4月28日(土)

主催
Zeppライブ

企画
@JAM実行委員会

制作
Zeppライブ/オデッセー

協力
【Day1】Pigoo/楽天チケット/SHOWROOM/キョードー東京 【Day2】リスアニ!/楽天チケット/SHOWROOM/キョードー東京

問い合わせ先
キョードー東京 0570-550-799 http://kyodotokyo.com/

 

 

 

お台場2DAYS「@JAM 2018」第1弾で=LOVE、オサカナ、Task have Fun、TPD

 

 

 

 

 


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 映画『海を駆ける』   [ NO. 2018052606-1 ]

(C) 2018「海を駆ける」製作委員会
製作年:2018年

製作国:日本

日本公開:2018年5月26日

上映時間:1時間47分

配給:東京テアトル

企画・制作・製作:日活

カラー

公式サイト:http://umikake.jp

 

 

二階堂ふみ『ほとりの朔子』撮影を振り返る

 

 

見どころ:『淵に立つ』などの深田晃司監督と『結婚』などのディーン・フジオカが組み、インドネシアを舞台につづるファンタジードラマ。2004年の地震による大津波で大きな被害を受けたスマトラ島でロケを行い、海からやって来た不思議な男が起こす奇跡を描く。『走れ、絶望に追いつかれない速さで』などの太賀や『2つ目の窓』などの阿部純子、『恋する彼女、西へ。』などの鶴田真由らが共演。

あらすじ:貴子(鶴田真由)は息子のタカシ(太賀)とインドネシアに移住し、 NPO法人で災害復興の仕事に就いていた。ある日、貴子の自宅で息子の同級生クリス(アディパティ・ドルケン)と、その幼なじみでジャーナリストを目指しているイルマ(セカール・サリ)が取材を行っていたところ、身元不明の日本人らしき男性が見つかったという連絡が来て……。

 


スタッフ
監督・脚本・編集: 深田晃司
製作: 新井重人
エグゼクティブプロデューサー・コプロデューサー: 澤田正道
エグゼクティブプロデューサー: 太田和宏 / 荒木宏幸 / 江口航治 / 宮崎伸夫 / 梅村昭夫 / Willawati
プロデューサー: 小室直子 / 紀嘉久
コプロデューサー: Giovanni Rahmadeva
撮影: 芦澤明子
照明: 永田英則
美術: Dita Gambiro
音楽: 小野川浩行

キャスト
ラウ: ディーン・フジオカ
タカシ: 太賀
サチコ: 阿部純子
クリス: アディパティ・ドルケン
イルマ: セカール・サリ
貴子: 鶴田真由

 

 

映画『海を駆ける』

- シネマトゥデイ

 

2018年5月の公開作品

- シネマトゥデイ

 

 

 

 


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ アイドルグループ・PiiiiiiiNが再結成することが発表された。   [ NO. 2018052605-1 ]

 

愛ある青春ROCK IDOL 「PiiiiiiiN」

2017年5月に惜しまれつつも解散したPiiiiiiiNが
1年間の月日を経て2018年5月26日に新たなメンバーで再結成!

新生PiiiiiiiN誕生の軌跡を完全密着でお届け!

OFFICIAL HP→ http://piiiiiiin.jp/

Twitter→ https://twitter.com/piiiiiiin_1218

 

 


解散から1年、PiiiiiiiNが新メンバー迎え再結成

 

アイドルグループ・PiiiiiiiNが再結成することが発表された。

昨年5月5日に東京・WWW Xで行ったライブをもって解散したPiiiiiiiNは、新たなメンバーを迎えて再び活動を開始。今年5月26日に東京・CreAtoにて再結成後のお披露目ライブを行う。メンバーやCreAto公演の詳細については追って発表される。

PiiiiiiiN 再結成ライブ
2018年5月26日(土)東京都 CreAto

 

 

GEM、チキパ、アイドルネッサンス…人気グループが次々と解散 2018年前半アイドル界に異変!?


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 映画『軍中楽園』   [ NO. 2018052604-1 ]

(C) 2014 Honto Production Huayi Brothers Media Ltd. Oriental Digital Entertainment Co., Ltd. 1 Production Film Co. CatchPlay, Inc. Abico Film Co., Ltd All Rights Reserved
製作年:2014年

製作国:台湾

日本公開:2018年5月26日

 (ユーロスペース、シネマート心斎橋ほか)

上映時間:2時間13分

提供・配給:太秦

カラー/DCP/シネマスコープ/5.1ch

 

 

見どころ:『モンガに散る』などのニウ・チェンザーが監督を務め、831部隊と呼ばれる娼(しょう)館にスポットを当てた人間ドラマ。青年と古兵、さまざまな事情を抱えた女性たちが織り成す物語を描く。主人公を『モンガに散る』にも出演したイーサン・ルアンが好演。『孔子の教え』などのチェン・ジェンビンをはじめ、レジーナ・ワン、アイヴィー・チェンらが共演している。

あらすじ:1969年、台湾南部出身の20代の青年ルオ・バオタイは軍に入隊し、中国大陸から目と鼻の先の金門島に兵士として派遣される。中台がにらみ合う一触即発の最前線の小さな島で、彼は厳しい訓練で有名な“海龍蛙兵”ことフロッグマン部隊に入る。その後831部隊に転属になり……。

 


スタッフ
監督・脚本・エグゼクティブプロデューサー: ニウ・チェンザー
編集協力: ホウ・シャオシェン
監修協力: 野嶋剛

キャスト
ルオ・バオタイ: イーサン・ルアン
ニーニー: レジーナ・ワン
ラオジャン: チェン・ジェンビン
アジャオ: アイヴィー・チェン

 

 

 

映画『軍中楽園』

- シネマトゥデイ

 

2018年5月の公開作品

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 映画『兄友』   [ NO. 2018052603-1 ]

(C) 『兄友』製作委員会
製作年:2018年

製作国:日本

日本公開:2018年5月26日

上映時間:1時間26分

カラー/ビスタサイズ/5.1ch

公式サイト:http://anitomo-movie.jp

 

 

横浜流星・松風理咲らキャスト陣が映画『兄友』の完成披露舞台挨拶に勢ぞろい!

 

 

見どころ:『虹色デイズ』などの横浜流星が主演を務めた、赤瓦もどむのコミックを映画化した青春ラブストーリー。奥手な主人公と恋愛に興味がない女子高校生の恋愛模様をコミカルに描く。監督と脚本は『サムライ・ロック』で組んだ中島良と中川千英子。ヒロインを『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』などの松風理咲が演じ、松岡広大、古川毅、小野花梨らが共演している。

あらすじ:イケメンだが奥手な西野壮太(横浜流星)はある日、友人の七瀬雪紘(古川毅)の家で彼の妹のまい(松風理咲)と顔を合わせる。西野はまいがかわいいと雪紘に正直に言うが、兄妹の部屋の壁は薄く会話は全て筒抜けだった。そしてまいと西野は、付き合うことになるのだが……。

 


スタッフ
監督: 中島良
脚本: 中川千英子
原作: 赤瓦もどむ
主題歌: サイダーガール

キャスト
横浜流星
松風理咲
松岡広大
古川毅
小野花梨

 

 

 

映画『兄友』

- シネマトゥデイ

 

2018年5月の公開作品

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ ミュージカル『モーツァルト!』(5月26日〜6月28日 東京・帝国劇場)   [ NO. 2018052602-1 ]

 

生田絵梨花“同い年”高梨沙羅の活躍に刺激「背中を押された気持ち」

 

人気アイドルグループ・乃木坂46の生田絵梨花(21)が

15日、都内で行われたミュージカル『モーツァルト!』(5月26日〜6月28日 東京・帝国劇場)の製作発表記者会見に出席した。

 

主人公のヴォルフガング・モーツァルトは、山崎育三郎(32)、古川雄大(30)のダブルキャスト、モーツァルトの妻・コンスタンツェは、平野綾(30)、生田、木下晴香(19)がトリプルキャストで演じる。

3度目の主演を務める山崎は、登壇者の中では最年長。「またゼロからスタートして、先輩、後輩関係なく、誰もが裸になれる、開放してけいこ場にいられる空間を作りたい」と気合十分に語った。

人気ミュージカルに初参加を果たす生田は「11年前、10歳のときにこの作品を見ていました。まさかその時は、自分がコンスタンツェを演じるとは思ってなかった」と感無量の様子。そうそうたる顔ぶれのなか「自分にしかできないコンスタンツェを演じて、皆さんと協力してしっかりと努めていきたい」と堂々と意気込んだ。

また、現在開催中の平昌五輪について話題が及ぶと、生田は「銅メダルを獲得した高梨沙羅さんとは同い年。刺激を受けますし、戦う場所は違うけど、この道を頑張りたいと改めて背中を押された気持ちです」と笑顔で話していた。

 

  

 

 

 

 

 

 

 


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 映画『ファントム・スレッド』   [ NO. 2018052601-1 ]

(C) 2017 Phantom Thread, LLC All Rights Reserved
英題:PHANTOM THREAD

製作年:2017年

製作国:アメリカ

日本公開:2018年5月26日

(シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMA、新宿武蔵野館ほか)

上映時間:2時間10分

配給:ビターズ・エンド / パルコ

カラー/ビスタサイズ

公式サイト:http://www.phantomthread.jp/

 

 

手作り感がたまらない!5月の5つ星映画5作品はこれだ!

 

最後に一花…名優ダニエル・デイ=ルイス、4度目の主演男優賞なるか!?『ファントム・スレッド』

タトゥーに丸刈り!アカデミー賞候補者たちの意外な素顔

アカデミー賞作品賞候補9作品スゴイのはココ!<後編>

 

編集部の受賞予想はコレだ!〜主要6部門のオスカー像の行方を大胆予想〜

 

 

見どころ:『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のポール・トーマス・アンダーソン監督とダニエル・デイ=ルイスが再び組んだドラマ。1950年代の英国ファッション界で活躍するオートクチュールの仕立屋と、若きウエイトレスとの愛の軌跡を描く。ダニエルは裁縫師のもとでおよそ1年間衣装作りを学んでから撮影に臨んだ。『コロニア』などのヴィッキー・クリープス、『家族の庭』などのレスリー・マンヴィルらが共演。音楽をレディオヘッドのジョニー・グリーンウッドが担当している。

あらすじ:1950年代のロンドン。仕立屋のレイノルズ・ウッドコック(ダニエル・デイ=ルイス)は、英国ファッション界で名の知れた存在だった。ある日、ウエイトレスのアルマ(ヴィッキー・クリープス)と出会った彼は、彼女をミューズとしてファッションの世界に引き入れる。しかし、アルマの存在が規則正しかったレイノルズの日常を変えていく。

 


スタッフ
監督・脚本・プロデューサー: ポール・トーマス・アンダーソン
プロデューサー: ジョアン・セラー / ミーガン・エリソン / ダニエル・ルピ
編集: ディラン・ティチェナー
プロダクションデザイナー: マーク・ティルズリー
美術: デニス・シュネグ / クリス・ピーターズ / アダム・スクワイアーズ
衣装: マーク・ブリッジス
作曲: ジョニー・グリーンウッド

キャスト
レイノルズ・ウッドコック: ダニエル・デイ=ルイス
アルマ: ヴィッキー・クリープス
シリル: レスリー・マンヴィル
ロバート・ハーディ医師: ブライアン・グリーソン
他  

 

 

 

映画『ファントム・スレッド』

- シネマトゥデイ

 

2018年5月の公開作品

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: