赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年06月01日 の日記 ......
■ 映画『ビューティフル・デイ』   [ NO. 2018060104-1 ]

Copyright (C) Why Not Productions, Channel Four Television Corporation,and The British Film Institute 2017. All Rights Reserved. (C) Alison Cohen Rosa / Why Not Productions
英題:YOU WERE NEVER REALLY HERE

製作年:2017年

製作国:イギリス

日本公開:2018年6月1日

                  (新宿バルト9ほか)

上映時間:1時間30分

配給・提供:クロックワークス

提供:アスミック・エース

脚本協力:Film4

制作協力:BFI’s Film Fund

製作:WHY NOT PRODUCTIONS

製作協力:Amazon Studios / Sixteen Films / JWFilms

カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch

公式サイト:http://beautifulday-movie.com/

 

 

見どころ:第70回カンヌ国際映画祭で男優賞と脚本賞に輝いたスリラー。失踪した少女の捜索で生計を立てる男が、ある依頼によって思わぬ事態に直面する。メガホンを取るのは『少年は残酷な弓を射る』などのリン・ラムジー。『ザ・マスター』『her/世界でひとつの彼女』などのホアキン・フェニックス、ドラマシリーズ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」などのジュディス・ロバーツ、ドラマシリーズ「GOTHAM/ゴッサム」などのジョン・ドーマンらが出演。

あらすじ:元軍人のジョーは、行方不明になった少女たちを捜した報酬で生計を立てる一方で、殺し屋の顔も持つ。年老いた母と一緒に暮らしている彼に、政治家の娘ニーナを見つけてほしいという依頼が舞い込む。やがて発見した彼女は感情が失われていて、連れ出そうとした矢先にさらわれてしまう。

 


スタッフ
監督・脚本: リン・ラムジー
原作: ジョナサン・エイムズ
プロデューサー: ローザ・アッタブ / パスカル・コシュトゥー / ジェームズ・ウィルソン / レベッカ・オブライエン / リン・ラムジー
エグゼクティブプロデューサー: ジョナサン・エイムズ / ベン・ロバーツ / リジー・フランク / スー・ブルース=スミス / ローズ・ガーネット
共同プロデューサー: キャリー・フィックス
撮影: トーマス・トウネンド
編集: ジョー・ビニ
音楽: ジョニー・グリーンウッド
音響: ポール・デイヴィス
プロダクションデザイナー: ティム・グライムス
衣装デザイン: マウゴシャ・トゥルジャンスカ
キャスティング: ビリー・ホプキンス / アシュリー・イングラム
メイクアップ: ジェームズ・サルツォッティ
ヘアメイク: サラ・ハインズガウル
音響効果: ドリュー・クニン
スタントコーディネーター: クリス・コロンボ
ユニットプロダクションマネージャー: キャリー・フィックス
ファーストアシスタントディレクター: トマス・デッカー
セカンドユニットディレクター: スコット・バウワーズ
ポストプロダクションプロデューサー: ビートライス・モーデュイ
ポストプロダクションスーパーバイザー: ダン・ベンサム
編曲: グレイム・スチュワート
音楽監修: フレッド・ジャンカ
VFX: ゲイリー・ブラウン

キャスト
ジョー: ホアキン・フェニックス
ジョーの母: ジュディス・ロバーツ
ニーナ: エカテリーナ・サムソノフ
ジョン・マクリアリー: ジョン・ドーマン
ヴォット議員: アレックス・マネット
ジョーの子供時代: ダンテ・ペレイラ=オルソン
ウィリアム市議: アレッサンドロ・ニヴォラ
他  

 

 

 

映画『ビューティフル・デイ』

- シネマトゥデイ

 

2018年6月の公開作品

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: