赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年06月02日 の日記 ......
■ 映画『馬の骨』   [ NO. 2018060201-1 ]

 

馬の骨 (2018) 
2018年6月2日公開  91分
映画詳細データ
製作国日本

製作・配給オフィス桐生
カラー/DCP/アメリカンビスタサイズ/5.1ch

(テアトル新宿ほか)

リンク公式サイト  

 

 

小島藤子 映画『馬の骨』で初主演決定! 劇中でギター披露も!

 

小島藤子 高崎での路上ライブシーンを振り返る

 

 

見どころ:有名なテレビ番組に出演したことのある男と、平成生まれのアイドルの交流を描くコメディー。夢を投げ出し鬱屈した日々を過ごす男を演じた桐生コウジが監督も担当し、自身の体験を基に心温まる物語に仕上げた。主演をドラマ「明日の光をつかめ2」などの小島藤子が務め、歌や踊りに加えてギターの弾き語りにも挑戦。さらに音楽評論家の萩原健太、元たまの石川浩司が本人役で出演している。

あらすじ:伝説のテレビ番組「三宅裕司のいかすバンド天国」への出演を過去の栄光として引きずる元バンドマンの工事作業員・熊田(桐生コウジ)は、作業現場でトラブルを起こしてクビになる。社員寮を追い出され家賃の安いシェアハウスに転がり込んだ彼は、住人たちに職業を音楽関係と偽ったため、シンガー・ソングライターを目指すアイドルのユカ(小島藤子)から激しいアプローチを受ける。

 


スタッフ
脚本・監督桐生コウジ
脚本坂ノ下博樹
杉原憲明
撮影佐々木靖之
照明秋山恵二郎
録音植田中
音楽岡田拓郎
美術岡田匡未
編集山崎梓
整音・音響効果丹雄二
スタイリスト小笠原吉恵
ヘアメイク佐々木弥生
助監督家次勲
監督補芦澤潤
制作担当齊藤光司
音楽協力久保こーじ
題字小島藤子

キャスト
小島藤子(桜本町ユカ)
深澤大河
しのへけい子
信太昌之
黒田大輔
大浦龍宇一
高橋洋
粟田麗
大和田健介
志田友美
茜屋日海夏
河上英里子
萩原健太
石川浩司
ベンガル
桐生コウジ(熊田美津夫) 
 

 

 

映画『馬の骨』

- シネマトゥデイ

 

2018年6月の公開作品

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: