赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年06月02日 の日記 ......
■ 最初で最後のキス (2016) - シネマトゥデイ   [ NO. 2018060203-1 ]

 

最初で最後のキス (2016) 
2018年6月2日公開  106分
映画詳細データ
英題ONE KISS

製作国イタリア

配給ミモザフィルムズ
提供・配給日本イタリア映画社
カラー/シネマスコープ/ドルビー5.1ch

(新宿シネマカリテほか)

リンク公式サイト

  


見どころ
はみ出し者の高校生3人の恋と友情をほろ苦く描いた青春ドラマ。『はじまりは5つ星ホテルから』などの脚本を手掛けたイヴァン・コトロネーオが、アメリカで起こった殺人事件をきっかけに書いた小説を原案に自ら監督も務め、青春のきらめきと残酷さを繊細に紡ぐ。撮影は『イル・ディーヴォ』などのルカ・ビガッツィ。リマウ・リッツベルガー・グリッロ、ヴァレンティーナ・ロマーニ、レオナルド・パッツァーリらが出演し、不器用な若者たちの青春をレディー・ガガなどのナンバーが彩る。

あらすじ
ロレンツォ(リマウ・リッツベルガー・グリッロ)は、里親に引き取られトリノからイタリア北部ウーディネの町にやってくるが、個性的ないでたちで目立ってしまう。やがて「尻軽女」とやゆされる少女ブルー(ヴァレンティーナ・ロマーニ)、トロいとバカにされているアントニオ(レオナルド・パッツァーリ)と親しくなる。

 

 

スタッフ
監督・原案・脚本・原作イヴァン・コトロネーオ
原案・脚本モニカ・ラメッタ
撮影監督ルカ・ビガッツィ
編集イラリア・フライオーリ
美術監督イヴァナ・ガルジューロ
衣装ロッサノ・マルキ
音楽ジャンルカ・コスタマーニャ
振付ルカ・トマシーニ
製作ニコラ・ジュリアーノ
フランチェスカ・シーマ
カルロッタ・カローリ

 

キャスト
リマウ・リッツベルガー・グリッロ(ロレンツォ)
ヴァレンティーナ・ロマーニ(ブルー)
レオナルド・パッツァーリ(アントニオ)
トマ・トラバッチ(レナト)
スージー・ラウデ(ステファニア)
ジョルジョ・マルケージ(ダビデ)
シモネッタ・ソルダー(ニナ)
セルジョ・ロマーノ(ヴィンチェンゾ)
ラウラ・マッツイ(イネス)
エウジェニオ・フランチェスキーニ(ジョバンニ)

 

 

 

最初で最後のキス (2016)

- シネマトゥデイ

 

2018年6月の公開作品

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: