赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年06月02日 の日記 ......
■ 永尾まりや、世界初長編VRドラマでロボット役 「恥ずかしかった」シーン告白   [ NO. 2018060210-1 ]

 

永尾まりや、世界初長編VRドラマでロボット役「恥ずかしかった」シーン告白

 

女優でモデルの永尾まりやが世界初長編VRドラマ『ハナビ: HANAtypeB』プレミアム発表会に出席した。
同ドラマは世界初のVR長編ドラマとして360度の三人称視点と没入感ある一人称視点を交差させながら、ヒューマノイドのハナビ(永尾)と平凡な青年・健二(上原一翔)が繰り広げる恋愛ストーリーを描いていく。

自身初のロボット役に挑んだ永尾は「あることがきっかけで自我が芽生えて、人間味ある気持ちになってくる。シーンはばらばらに撮りましたので、ロボットっぽいところと人間みのあるところの演じ分けが難しかったです」と苦労も告白。一人称視点の撮影ではカメラに向かって演技をすることになり、「カメラもいつもより近かったので恥ずかしかった」と照れ笑いを浮かべた。

また、登場人物の質問にユーザーが答えを選択することでその後の展開に影響を与えられることから、元カノ役の松本愛は「『私なの? あのロボットを選ぶの?』っていうシーンがあるんですけど…」と健二に迫る劇中のせりふをその場で再現。「私なら余裕でまりやを選ぶ」と茶目っ気たっぷりに笑顔をみせると、永尾は「私もまあぴぴ(松本)選ぶよ!」と応じるなど和気あいあいとした雰囲気をみせていた。

このほか、上原、パークマンサー(三箇一稔)、永田卓也、阿部祐二らが登壇した。今夏、『PlayStation VR』にて配信開始。

 

 

永尾まりやor松本愛「どっちを選ぶ」?本人前に選択迫られ共演者困惑<ハナビ:HANAtypeB>


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 『avex写真部』の巨匠・高柳明音(SKE48)が【写真の日】に思い出の1枚を披露!   [ NO. 2018060209-1 ]

 

『avex写真部』の巨匠・高柳明音(SKE48)が【写真の日】に思い出の1枚を披露!


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ PEACE MAKER 鐵 〜想道(オモウミチ)〜 (2018) - シネマトゥデイ   [ NO. 2018060208-1 ]

 

PEACE MAKER 鐵 〜想道(オモウミチ)〜 (2018) 
2018年6月2日公開
映画詳細データ
製作国日本

配給ショウゲート
特別協力京都市
アニメーション制作WHITE FOX
カラーリンク公式サイト

 


見どころ
黒乃奈々絵のコミックを原作にした劇場版アニメの前編。江戸幕府の終えんと共に戦いへと突き進む、土方歳三の小姓・市村鉄之助を中心にした新撰組の隊士たちの姿を描く。監督はアニメ「団地ともお」などに携わってきたきみやしげるが務め、アニメーション制作を WHITE FOX が担当。ボイスキャストには、梶裕貴、中田譲治、櫻井孝宏、鳥海浩輔らが名を連ねる。

あらすじ
慶応3年。新撰組は油小路事件で痛手を負いながらも、将軍・徳川慶喜に仕える覚悟を決めつつあった。そんな折、江戸幕府が終わりを迎え、大坂へ下る慶喜と共に新撰組も伏見奉行所で戦いに備えることになる。新撰組副長・土方歳三の小姓を務める市村鉄之助も沙夜を思う一方で、親友の隊医・山崎烝や兄の辰之助らと運命を共にしようと心に決めていたが……。

 

 

スタッフ
原作黒乃奈々絵
監督きみやしげる
脚本梅原英司
キャラクターデザイン・総作画監督小磯沙矢香
セットデザイン岩畑剛一
美術監督甲斐政俊
色彩設計土居真紀子
撮影監督佐藤光洋
編集後藤正浩
音響監督亀山俊樹
音楽中西亮輔
主題歌ジェッジジョンソン

 

キャスト
(声の出演)
梶裕貴(市村鉄之助(青年期))
小林由美子(市村鉄之助(少年期))
中田譲治(土方歳三)
斎賀みつき(沖田総司)
櫻井孝宏(山崎烝)
うえだゆうじ(市村辰之助)
山口勝平(永倉新八)
鳥海浩輔(藤堂平助)
乃村健次(原田左之助)
松山鷹志(斎藤一)
岩崎征実(島田魁)
土師孝也(近藤勇)
高橋美佳子(沙夜)
立花慎之介(大和屋鈴)

 

 

 

PEACE MAKER 鐵 〜想道(オモウミチ)〜 (2018)

- シネマトゥデイ

 

2018年6月の公開作品

- シネマトゥデイ 


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ <週プレ PHOTO BOOK> 筧美和子「台北、メロウビート」 Kindle版   [ NO. 2018060207-1 ]


<週プレ PHOTO BOOK> 筧美和子「台北、メロウビート」 Kindle版
筧美和子 (著), 佐藤裕之 (写真)

 

商品の説明

内容紹介

台湾で久しぶりのグラビアロケを敢行。

 

 

登録情報

フォーマット: Kindle版
ファイルサイズ: 11868 KB
出版社: 週刊プレイボーイ (2018/6/1)
販売: 株式会社 集英社
言語: 日本語


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 限界団地   [ NO. 2018060206-1 ]

連続ドラマ初主演の佐野史郎が、過去の幻想を追い求め狂気に駆られた男を熱演

限界団地
6/2(土)スタート

フジテレビ系
毎週土曜 23:40〜24:35

 

公式サイト

 

 

スタッフ

 

脚本:香坂隆史

演出:湯浅典子
演出:千葉行利

プロデューサー:遠山圭介
プロデューサー:高橋史典
プロデューサー:馬場三輝

主題歌:ひび割れた世界/majiko


キャスト

佐野史郎
寺内誠司 役
「あやめ町団地」に引っ越してきた初老の男性。家事を完璧にこなし、孫娘の穂乃花と、高齢の父・仁の面倒をきちんと見ている。妻の遺産と、火災により死亡した息子夫婦の保険金で、食べていくのには困っていない。子供のように純粋で、思い込みが激しく一途な性格。他人に尽くす人生を送ってきたため、“必要とされる”ことに生きがいを感じている。穂乃花のためならどんな犠牲もいとわない。

足立梨花
桜井江理子 役
寺内の隣人。6歳の息子を持つ専業主婦。自己主張が苦手で、主婦仲間からはいじめに近い扱いを受けている。夫・高志の不倫に薄々気付きながら何も言えないでいる。最初は寺内の態度に戸惑いを感じるが、その献身的な姿に好感を持ち、家族ぐるみの付き合いをするようになる。

迫田孝也
桜井高志 役
江理子の夫で、忙しく働くサラリーマン。一回り年下の江理子とは倦怠期だが、息子のことはかわいがっている。団地から早く出たいと考えていたが、建て替えのうわさがあるのを知り、補助金狙いで引っ越しを遅らせている。

山崎樹範
金田哲平 役
団地の住人で、フリーター。昼間からスウェット姿で団地内を歩きタバコするような、無気力な男。周囲から押し付けられる形で、誰もやりたがらない自治会長の役目を押し付けられている。自分の利益になることなら、なんでもする小悪党。

朝加真由美
菊池史代 役
寺内の息子の妻の母親で、穂乃花の祖母。娘が結婚し、特に穂乃花が生まれてから、寺内の言動にどこか異常なものを感じていた。娘夫婦が死亡した火災に、寺内が関与していたと疑っている。病気のため余命はいくばくもなく、寺内への復讐のためだけに生きるようになる。

江波杏子
東加代子 役
団地の住人で、ゴミ屋敷のような部屋に住む老女。めったに言葉を発することはなく、団地内を徘徊している。その様相と行動から、他の住人に気味悪がられているが、なぜか寺内には心を開く。


概要
「火の粉」「真昼の悪魔」(共に同系)に続く、「オトナの土ドラ」枠の心理サスペンス最新作は、過去の幻想を追い求め、狂気に駆られた男の情熱と悲哀を描くオリジナルストーリー。かつて夢のニュータウンと呼ばれた団地を舞台に、「人に必要とされたい」「孫娘のためならどんな犠牲もいとわない」という思いから暴走する最狂老人が、惨劇を巻き起こす。
今作で連続ドラマ初主演となる63歳の佐野史郎が、狂気をエスカレートさせていく主人公・寺内誠司を熱演。予測不可能な狂気に巻き込まれる住人に足立梨花、迫田孝也、山崎樹範が扮するほか、朝加真由美、江波杏子らも共演。脚本は、「火の粉」「真昼の悪魔」の香坂隆史が引き続き務める。

ストーリー
都内郊外に建つ「あやめ町団地」。1970年代に建てられた当時は庶民の憧れでもあったが、今は住人の数も減り、人も建物も老朽化の一途をたどっている。そんな団地に、初老の男性・寺内誠司(佐野史郎)が、6歳の孫娘・穂乃花(渡邊詩)と引っ越してきた。
「なぜ今さら」と不思議に思う住人たちに、「息子夫婦を1年前に火事で亡くし、孫娘を引き取ることに。自分が幼少期に過ごしたあやめ町団地で暮らすことが孫娘のために良い」と語る寺内。寺内の家には、俗にいう「老老介護」をしている高齢の父親・仁(山谷初男)も同居していた。寺内たち3人の移住をきっかけに、よどんでいた団地の空気が動き始める。

 

 

限界団地 - Google 検索

 

 

 

 

 


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ EVEN〜君に贈る歌〜 (2018) - シネマトゥデイ   [ NO. 2018060205-1 ]

 

EVEN〜君に贈る歌〜 (2018) 
2018年6月2日公開  87分
映画詳細データ
製作国日本

企画・制作UNIVERSAL CONNECT
制作プロダクションD.Walker Inc.
製作著作映画「EVEN〜君に贈る歌〜」製作委員会
カラー

リンク公式サイト

  


見どころ
『アクエリアンエイジ 劇場版』などの桜田通らがインディーズバンドのメンバーにふんした青春ドラマ。バンドのボーカリストを演じる桜田のほか、ギタリストを栗原吾郎と坂東龍汰、ベーシストを才川コージ、ドラマーを櫻井圭佑が演じる。監督は『君の瞳に花束を』『Hilcrhyme 10th Anniversary FILM 「PARALLEL WORLD」 3D』など音楽にまつわる作品を手掛けてきた園田俊郎。バンドメンバーを演じる五人は、インディーズバンド「EVEN」として音楽活動も展開する。

あらすじ
若者に大人気の歌手、RIN(白洲迅)が交通事故に遭う。病院で目を覚ますと、RINは一緒に事故に巻き込まれたインディーズバンドEVENのボーカル武人(桜田通)に憑依していた。武人の姿になったRINはEVENのメンバーの協力を仰ぎ、事故の直前にけんかした恋人のマミ(岡野真也)に贈る歌を作り始める。

 

 

スタッフ
監督園田俊郎
脚本吉田恵里香

 

キャスト
桜田通(武人)
栗原吾郎(涼)
才川コージ(充)
坂東龍汰(快)
櫻井圭佑(春雄)
村杉蝉之介(柿生社長)
岩橋道子(栗城社長)
イジリー岡田(岡田)
岡野真也(マミ)
白洲迅(RIN)

 

 

 

EVEN〜君に贈る歌〜 (2018)

- シネマトゥデイ

 

2018年6月の公開作品

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 修羅の華 (2017) - シネマトゥデイ   [ NO. 2018060204-1 ]

 

修羅の華 (2017) 
2018年6月2日公開  91分
映画詳細データ
英題A SPECIAL LADY

製作国韓国

配給アルバトロス・フィルム
提供ニューセレクト
カラー/シネマスコープ/5.1ch

(シネマート新宿・心斎橋ほか)

リンク公式サイト 

 

 


見どころ
『10人の泥棒たち』『コインロッカーの女』などのキム・ヘスが主演を務めたクライムムービー。犯罪組織を巨大企業に変貌させた女性が、激しい戦いに身を投じる。『最後まで行く』などのイ・ソンギュン、『戦場のメロディ』などのイ・ヒジュン、『恋愛の温度』などのチェ・ムソンらが共演。

あらすじ
娼婦(しょうふ)だったヒョンジョンは、犯罪組織を巨大企業ジェチョルグループへと育て上げ、ジェチョル会長の秘書になる。ヒョンジョンがグループのナンバー2として君臨する一方、サンフンという男が闇のフィクサーとしてグループの裏業務を担っていた。だが、次第にグループが健全な経営を目指すようになってきたことから、彼の存在意義は薄れていく。そしてヒョンジョンと因縁のあるチェ検事がサンフンに近づき……。

 

 

スタッフ
監督・脚本イ・アンギュ

 

キャスト
キム・ヘス(ナ・ヒョンジョン)
イ・ソンギュン(イム・サンフン)
イ・ヒジュン(チェ・デシク)
チェ・ムソン

 

 

 

修羅の華 (2017)

- シネマトゥデイ

 

2018年6月の公開作品

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 最初で最後のキス (2016) - シネマトゥデイ   [ NO. 2018060203-1 ]

 

最初で最後のキス (2016) 
2018年6月2日公開  106分
映画詳細データ
英題ONE KISS

製作国イタリア

配給ミモザフィルムズ
提供・配給日本イタリア映画社
カラー/シネマスコープ/ドルビー5.1ch

(新宿シネマカリテほか)

リンク公式サイト

  


見どころ
はみ出し者の高校生3人の恋と友情をほろ苦く描いた青春ドラマ。『はじまりは5つ星ホテルから』などの脚本を手掛けたイヴァン・コトロネーオが、アメリカで起こった殺人事件をきっかけに書いた小説を原案に自ら監督も務め、青春のきらめきと残酷さを繊細に紡ぐ。撮影は『イル・ディーヴォ』などのルカ・ビガッツィ。リマウ・リッツベルガー・グリッロ、ヴァレンティーナ・ロマーニ、レオナルド・パッツァーリらが出演し、不器用な若者たちの青春をレディー・ガガなどのナンバーが彩る。

あらすじ
ロレンツォ(リマウ・リッツベルガー・グリッロ)は、里親に引き取られトリノからイタリア北部ウーディネの町にやってくるが、個性的ないでたちで目立ってしまう。やがて「尻軽女」とやゆされる少女ブルー(ヴァレンティーナ・ロマーニ)、トロいとバカにされているアントニオ(レオナルド・パッツァーリ)と親しくなる。

 

 

スタッフ
監督・原案・脚本・原作イヴァン・コトロネーオ
原案・脚本モニカ・ラメッタ
撮影監督ルカ・ビガッツィ
編集イラリア・フライオーリ
美術監督イヴァナ・ガルジューロ
衣装ロッサノ・マルキ
音楽ジャンルカ・コスタマーニャ
振付ルカ・トマシーニ
製作ニコラ・ジュリアーノ
フランチェスカ・シーマ
カルロッタ・カローリ

 

キャスト
リマウ・リッツベルガー・グリッロ(ロレンツォ)
ヴァレンティーナ・ロマーニ(ブルー)
レオナルド・パッツァーリ(アントニオ)
トマ・トラバッチ(レナト)
スージー・ラウデ(ステファニア)
ジョルジョ・マルケージ(ダビデ)
シモネッタ・ソルダー(ニナ)
セルジョ・ロマーノ(ヴィンチェンゾ)
ラウラ・マッツイ(イネス)
エウジェニオ・フランチェスキーニ(ジョバンニ)

 

 

 

最初で最後のキス (2016)

- シネマトゥデイ

 

2018年6月の公開作品

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ SKE48が“AKB48選抜総選挙”直前に恒例の生討論!6月2日(土)午後6時からTBSチャンネル1で生放送!   [ NO. 2018060202-1 ]

 

SKE48が“AKB48選抜総選挙”直前に恒例の生討論!

地元・名古屋で悲願の1位を狙う松井珠理奈が初参戦!

「本気になっちゃうと思います」6月2日(土)午後6時からTBSチャンネル1で生放送!


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 映画『馬の骨』   [ NO. 2018060201-1 ]

 

馬の骨 (2018) 
2018年6月2日公開  91分
映画詳細データ
製作国日本

製作・配給オフィス桐生
カラー/DCP/アメリカンビスタサイズ/5.1ch

(テアトル新宿ほか)

リンク公式サイト  

 

 

小島藤子 映画『馬の骨』で初主演決定! 劇中でギター披露も!

 

小島藤子 高崎での路上ライブシーンを振り返る

 

 

見どころ:有名なテレビ番組に出演したことのある男と、平成生まれのアイドルの交流を描くコメディー。夢を投げ出し鬱屈した日々を過ごす男を演じた桐生コウジが監督も担当し、自身の体験を基に心温まる物語に仕上げた。主演をドラマ「明日の光をつかめ2」などの小島藤子が務め、歌や踊りに加えてギターの弾き語りにも挑戦。さらに音楽評論家の萩原健太、元たまの石川浩司が本人役で出演している。

あらすじ:伝説のテレビ番組「三宅裕司のいかすバンド天国」への出演を過去の栄光として引きずる元バンドマンの工事作業員・熊田(桐生コウジ)は、作業現場でトラブルを起こしてクビになる。社員寮を追い出され家賃の安いシェアハウスに転がり込んだ彼は、住人たちに職業を音楽関係と偽ったため、シンガー・ソングライターを目指すアイドルのユカ(小島藤子)から激しいアプローチを受ける。

 


スタッフ
脚本・監督桐生コウジ
脚本坂ノ下博樹
杉原憲明
撮影佐々木靖之
照明秋山恵二郎
録音植田中
音楽岡田拓郎
美術岡田匡未
編集山崎梓
整音・音響効果丹雄二
スタイリスト小笠原吉恵
ヘアメイク佐々木弥生
助監督家次勲
監督補芦澤潤
制作担当齊藤光司
音楽協力久保こーじ
題字小島藤子

キャスト
小島藤子(桜本町ユカ)
深澤大河
しのへけい子
信太昌之
黒田大輔
大浦龍宇一
高橋洋
粟田麗
大和田健介
志田友美
茜屋日海夏
河上英里子
萩原健太
石川浩司
ベンガル
桐生コウジ(熊田美津夫) 
 

 

 

映画『馬の骨』

- シネマトゥデイ

 

2018年6月の公開作品

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: