赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年06月08日 の日記 ......
■ 映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』   [ NO. 2018060802-1 ]

(C) 2017「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会
製作国:日本

日本公開:2018年6月8日

上映時間:1時間55分

配給:KADOKAWA

カラー

公式サイト:http://tsumafuri.jp

 

 

榮倉奈々、“死んだふり”メーキング映像公開 安田顕はなんともいえない表情 映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」特別映像が公開

 

安田顕、主演作上映に安堵「紆余曲折ありましたけれど…」 小出恵介降板で再撮  

 

榮倉奈々&安田顕の全力ロミジュリごっこ!『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』新映像

 

榮倉奈々、映画で15パターンの“死んだふり”を披露 予告編が公開

 

 

見どころ:インターネットの質問サイトで反響を巻き起こし、コミックエッセイにもなった伝説的投稿を基にしたコメディードラマ。平凡なサラリーマンの夫と、死んだふりをして彼を迎える妻の日常をつづる。メガホンを取るのは、『幕末高校生』『神様はバリにいる』などの李闘士男。『図書館戦争』シリーズなどの榮倉奈々、『俳優 亀岡拓次』などの安田顕らが顔をそろえる。変わり者である妻と冷静な夫が繰り広げるユーモラスなやりとり、そこからにじみ出る二人の愛の深さに心が温まる。

あらすじ:家に帰ってきたサラリーマンのじゅん(安田顕)は、玄関で血を出して倒れている妻ちえ(榮倉奈々)の姿を目にして驚く。だが、血はケチャップで彼女は死んだふりをしているだけだった。驚く夫を見てほくそ笑むちえ。それを境に彼女は、ワニに食われたり、銃で撃たれたり、頭に矢が突き刺さったりと、さまざまなシチュエーションで死んだふりをするように。あきれるじゅんだったが、理由も言わずに奇怪な行動を続けるちえに対して不安を覚える。やがて、それらが彼女の発する何かのサインではないかと考えるが……。

 


スタッフ
原作: K.Kajunsky / ichida
監督: 李闘士男
脚本: 坪田文

キャスト
加賀美ちえ: 榮倉奈々
加賀美じゅん: 安田顕
佐野壮馬: 大谷亮平
佐野由美子: 野々すみ花
蒲原: 浅野和之
横山: 品川徹
進一: 螢雪次朗
他  

 

 

映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』

- シネマトゥデイ

 

2018年6月の公開作品

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: