赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年06月16日 の日記 ......
■ 連続ドラマW ダブル・ファンタジー   [ NO. 2018061604-1 ]

水川あさみ主演で、直木賞作家・村山由佳による官能ラブロマンス小説を映像化

連続ドラマW ダブル・ファンタジー
6/16(土)スタート

WOWOWプライム
毎週土曜 22:00〜23:00

 

公式サイト

 

 

スタッフ

 

原作:村山由佳「ダブル・ファンタジー」(文春文庫)

脚本:阿相クミコ

脚本:御法川修
監督:御法川修

プロデューサー:武田吉孝
プロデューサー:森川真行
プロデューサー:石塚清和


キャスト

水川あさみ
高遠奈津 役
ドラマの人気脚本家。6年前に結婚した省吾に対して、常に葛藤を抱えている。

田中圭
岩井良介 役
奈津の大学時代の先輩で既婚者。奈津とは少しの間、恋人関係にあった。現在は新聞記者として働いている。

眞島秀和
高遠省吾 役
奈津の夫。元テレビ局のディレクターで、今は仕事を辞めて主夫をしている。奈津の仕事にたびたび口を挟む。

柳俊太郎
大林一也 役
新進気鋭の俳優。志澤の弟子で、奈津と志澤の関係を知りながら、奈津にアプローチする。

村上弘明
志澤一狼太 役
奈津が敬愛する舞台演出家。戯曲コンクールの選考委員で、奈津の才能が世に出るきっかけとなった恩人。ある時から、奈津と密会を重ねるようになる。


  

ストーリー 

元テレビ局ディレクターで主夫の省吾(眞島秀和)とさいたま市郊外で暮らす、人気脚本家の高遠奈津(水川あさみ)は、今の生活に不満はないはずだが、何か抑え切れない欲求を感じていた。そしてある時、舞台演出家の志澤一狼太(村上弘明)に心境をメールで告白した奈津は、志澤と逢瀬を重ねるようになる。
やがて、仕事に口を出してくる省吾に我慢できなくなった奈津は、口論の末に家を出て、東京で一人暮らしを始める。だが、次第に志澤に避けられるようになり、入れ替わるように、妻子のある大学時代の先輩・岩井良介(田中圭)と再会し、男女の関係になる。さらに、新進俳優の大林一也(柳俊太郎)にも心引かれていく。

 

概要
第22回柴田錬三郎賞、第4回中央公論文芸賞、第16回島清恋愛文学賞をトリプル受賞した、直木賞作家・村山由佳の同名小説を連続ドラマ化。夫の支配と性の不一致から逃れるために家を出た35歳の脚本家が、次々と男に抱かれながらも、女として“自由という孤独”の世界に身を投じて生きていくさまを描く。
主人公の高遠奈津を演じるのは、奈津と同年齢を迎える水川あさみ。露出をいとわず、役に体当たりで挑む。また、奈津に乗り越えられる男たちを、田中圭、眞島秀和、柳俊太郎、村上弘明らが熱演。監督は「連続ドラマW 宮沢賢治の食卓」(同局)などを手掛けた御法川修が担当する。

 

 

 

連続ドラマW ダブル・ファンタジー - Google 検索

 

 

 

 


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: