赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年06月20日 の日記 ......
■ モー娘。尾形春水、学業専念で今春卒業 6・20武道館がラストステージ   [ NO. 2018062001-1 ]

 

尾形春水、モーニング娘。として過ごした日々は一生忘れることの無い宝物!

 

モー娘。尾形春水が卒業 メンバーの激励に涙「私はすっごい幸せ」

 

アイドルグループ・モーニング娘。'18が20日、東京・日本武道館で『モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2018 春〜We are MORNING MUSUME。〜ファイナル 尾形春水卒業スペシャル』を開催した。同公演をもってメンバーの尾形春水(19)が学業専念のため、グループ及びハロー!プロジェクトを卒業、芸能界を引退。アンコールではファンからの“はーちん”コールを受け、メンバーカラーである“シーブルー”の衣装に身を包んだ尾形が登場し、メンバーやファンに向けて笑顔で感謝の言葉を伝えた。

 

【写真】その他の写真を見る

 

2014年9月の12期として加入してから、約3年9ヶ月の在籍期間を振り返り尾形は「モーニング娘。として過ごした日々は一生忘れることのない宝物です。礼儀や人間関係などこの活動を通していろんな学びがありました。自分なりに向き合って得たことを今後の人生に生かしていきたいです」と固く決意。卒業が決定して以降、ファンから「幸せになってね」と言われるといい、「だけど私はもうこの瞬間が今、とっても幸せです! あしたからは別の道に進む私ですが、この選択が間違えでなかったと自信をもって思えるように学生生活を通してたくさんのことを学び、新たな夢を見つけ、頑張ります」と前向きな想いを明かした。

ソロ曲「涙が止まらない放課後」を披露後、メンバーが登場。花束を手渡したリーダーの譜久村聖(21)は「本当にはーちん卒業しちゃうんだね。思った以上に、はーちんのことが好きだったんだって…」と声を震わせ、プライベートでも親しく、同じ“はるな”であるサブリーダーの飯窪春菜(23)は「尾形のことがすごくすごく好き」と涙が頬をつたうと「今後の人生でも、かわいいかわいい後輩であることは変わらないから、なにかあったらいつでも頼ってください」と背中を押した。

同期の牧野真莉愛(17)が「ずっとはーちんと一緒にいたかった」と目を真っ赤にしながら号泣すれば、思わずもらい泣き。「ありがと〜!」とひときわ長いハグを交わし、そのほかにも生田衣梨奈(20)、石田亜佑美(21)、佐藤優樹(19)、小田さくら(19)、野中美希(18)、羽賀朱音(16)、加賀楓(18)、横山玲奈(17)、森戸知沙希(18)からそれぞれ、激励と愛に満ちたメッセージを受け、尾形も何度も手で顔をぬぐった。

尾形は「この幸せな空間を最後までかみ締めたいと思います。こんな幸せな空間で大好きなメンバー、大好きなファンの、私はすっごい幸せだと思います。ありがとうございます」と感謝の言葉で締めると、ラストスパートへ。最後の曲は「青空がいつまでも続くような未来であれ!」。爽やかな青のサイリウムのなか、笑顔を振りまいていた。

同公演では約2時間半で全25曲(メドレー一曲換算)を披露。武道館2日間で約2万人を動員。ツアー全体では全国18会場、40公演、約8万人を動員した。MCではサプライズとしてハロー!プロジェクトでアンジュルムの和田彩花(23)も登場した。

 

 

 

モーニング娘。’18 尾形春水の卒業公演をBSスカパー!で独占生中継決定!

 

モー娘。尾形春水、学業専念で今春卒業 6・20武道館がラストステージ

 

6月20日(水)、日本・香港・台湾の映画館にて、モーニング娘。尾形春水卒業スペシャルのライブビューイング開催が決定!

 

アイドルグループ・モーニング娘。’18尾形春水(おがた・はるな/19)が、今春ツアーをもってグループおよびハロー!プロジェクトを卒業することが27日、公式サイトで発表された。尾形は4月から短大に進学するが、2年の過程終了後に4年制大学への編入を希望しており、所属事務所も尾形の将来を見据えて卒業を了承した。

同時に尾形もコメントを発表。「モーニング娘。の活動を通して、1人でも多くの方に笑顔や元気を届けたいと思い、自分なりに精一杯頑張ってきました。昨年ごろから個人でのお仕事もいただけるようになり活動の幅が広がり、様々な人と関われる機会が増えました。また、メンバーと何かを成し遂げられた時の達成感や、ファンの皆さんからの言葉や笑顔によって、活動にやり甲斐を感じながら取り組んできました」とこれまでを振り返った。

その中で「自分の将来について考える時間も増え、私は『大学進学』も諦めきれませんでした」と明かし、「この1年は、活動と並行して受験勉強にも励み、尾形春水個人としての実力で挑戦したかったので一般入試で受験し、4月から短期大学への進学が決定しました」と報告。

短大のカリキュラムが開示された段階で、モー娘。としての活動と大学の両立の難しさに直面し「短大での勉強を突き詰めて4年生の大学へ進みたいという自分の気持ちもあったので、改めてモーニング娘。を卒業し勉学に専念したい、と事務所に相談させていただきました。事務所も親も私の決断を理解して、背中を押してくださりました」と卒業に至った経緯を説明した。

卒業発表のタイミングについて「学受験の結果を待っていたためツアーが始まっているこのタイミングでの急な発表になってしまい、本当に申し訳ありません」と謝罪。最後のステージは6月20日の日本武道館公演となり「残り少ない活動期間となってしまいますが、応援してくださるファンの皆さんへの感謝の気持ちを忘れず、卒業まで全力で活動していきます」と誓った。

尾形は1999年2月15日生まれ、大阪出身。2014年にモーニング娘。オーディションに合格し、12期生として加入。特技は5歳から9年間やっていたフィギュアスケート。

 

 

モーニング娘。'18 尾形春水の卒業に関するお知らせ

 

6月20日(水)、日本・香港・台湾の映画館にて、「モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2018春〜We are MORNING MUSUME。〜ファイナル 尾形春水卒業スペシャル」のライブビューイング開催が決定!

 

モーニング娘。尾形春水がアップフロントに残る模様

 

尾形春水:涙と笑顔でモー娘。卒業 「とっても幸せです!」

 

モー娘。尾形、涙の卒コン…「新たな夢を見つけて頑張ります」

 

モーニング娘。尾形春水、大学合格に伴ってグループ卒業


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: