赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年06月23日 の日記 ......
■ マッド・ダディ (2017) と 2018年6月23日公開の映画   [ NO. 2018062310-1 ]

 

マッド・ダディ (2017) 
2018年6月23日公開  85分
映画詳細データ
英題MOM AND DAD

製作国アメリカ

配給クロックワークス
カラー/シネマスコープ/デジタル上映/ドルビーSRD

(シネマート新宿ほか)

リンク公式サイト 

 


見どころ
ニコラス・ケイジと『アドレナリン』シリーズなどのブライアン・テイラー監督が、『ゴーストライダー2』に続いて組んだスリラー。わが子を殺そうと暴れ回る主人公の姿を描き出す。さえない中年から一転して狂気をむき出しにする父親をニコラスが怪演するほか、『ヘルボーイ』シリーズなどのセルマ・ブレアや『フィフス・ウェイブ』などの子役ザカリー・アーサーらが共演する。

あらすじ
ブレント(ニコラス・ケイジ)は、結婚して10年以上の妻と2人の子供との暮らしに、これでいいと自分に言い聞かせながら生活していた。ある日、至るところで親が自分の子供を殺し始め、国中がパニックになってしまう。子供たちを心配して会社から急いで帰宅したブレントだったが、子供の顔を見た瞬間、殺意が湧き上がり……。

 

スタッフ
監督・脚本ブライアン・テイラー
製作クリストファー・ルモール
ティム・ザジャロフ
撮影ダニエル・パール
編集フェルナンド・ビジェナ
ローズ・コアー

 

キャスト
ニコラス・ケイジ(ブレント・ライアン)
セルマ・ブレア(ケンダル・ライアン)
アン・ウィンターズ
ザカリー・アーサー
ランス・ヘンリクセン(メル・ライアン)
オリヴィア・クロチッチア

 

 

 

マッド・ダディ (2017)

- シネマトゥデイ

 

2018年6月の公開作品

- シネマトゥデイ

 

 

 

2018年6月23日公開の映画

 

少女ピカレスク (2018)

- シネマトゥデイ

 

告白小説、その結末 (2017)

- シネマトゥデイ

 

喜びの劇〜煙突のある島で〜 (2018)

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ フューチャーワールド (2018) - シネマトゥデイ   [ NO. 2018062309-1 ]

 

フューチャーワールド (2018) 
2018年6月23日公開  88分
映画詳細データ
英題FUTURE WORLD

製作国アメリカ

配給プレシディオ
カラー/シネマスコープ/5.1chデジタル

(新宿バルト9ほか)

リンク公式サイト

 

 
見どころ
『127時間』などの俳優ジェームズ・フランコが監督と主演をこなしたSFアクション。第3次世界大戦後の未来を舞台に、命懸けでサバイバルする人々を描く。ジェームズは侵略者を演じ、ほかにルーシー・リューやミラ・ジョヴォヴィッチといったハリウッドスターが顔をそろえる。ジェームズと共に、『スパークリング・デイズ』などのブルース・ティエリー・チャンが監督を務めた。

あらすじ
第3次世界大戦後の世界で、平和主義者たちが集まる“オアシス”を治めるクイーン(ルーシー・リュー)は、難病を患う。彼女の息子プリンス(ジェフリー・ウォールバーグ)は、難病の特効薬がある遠い地“命の寺”を目指す途中で、アンドロイドのアッシュ(スーキー・ウォーターハウス)を連れた侵略者ウォーロード(ジェームズ・フランコ)に出くわす。

 

 

スタッフ
監督ジェームズ・フランコ
監督・脚本ブルース・ティエリー・チャン
脚本ジェレミー・クレイグ・チャン
ジェイ・デイビス
撮影ペーター・ツァイトリンガー
音楽トイドラム
制作ヴィンセント・ジョリヴェット
製作総指揮ビル・マークス

 

キャスト
ジェームズ・フランコ(ウォーロード)
スーキー・ウォーターハウス(アッシュ)
ジェフリー・ウォールバーグ(プリンス)
メソッド・マン(タトゥー・フェイス)
ミラ・ジョヴォヴィッチ(ドラッグロード)
ルーシー・リュー(クイーン)

 

 

フューチャーワールド (2018)

- シネマトゥデイ

 

2018年6月の公開作品

- シネマトゥデイ

 

 

 

 

 


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ わたしに××しなさい! (2018) - シネマトゥデイ   [ NO. 2018062308-1 ]

 

わたしに××しなさい! (2018) 
2018年6月23日公開  97分
映画詳細データ
製作国日本

製作プロダクションアットムービー
制作協力ドラゴンフライ
企画協力講談社
製作「わたしに××しなさい!」製作委員会
配給ティ・ジョイ
カラー

(新宿バルト9ほか)

リンク公式サイト

 

 

玉城ティナ×小関裕太で贈る、胸キュンROCKな過激ミッション恋愛ムービー『わたしに××しなさい!』注目のアーティストRita-iotaが手掛ける、オリジナル・サウンドトラックが配信限定リリース!!

 


見どころ
『女々演』などの玉城ティナと『あしたになれば。』などの小関裕太が主演を果たし、遠山えまの人気コミックを実写映画化。ヒロインが、弱みを握った同級生に恋のミッションを課す。『イタズラなKiss THE MOVIE』シリーズなどの佐藤寛太、『ミスミソウ』などの山田杏奈、『逆光の頃』などの金子大地らが共演。監督を『猫なんかよんでもこない。』などの山本透、脚本を『真白の恋』などの北川亜矢子が担当している。

あらすじ
学内で絶大な人気を誇るイケメンの時雨(小関裕太)は、雪菜(玉城ティナ)にある秘密を知られたことから、彼女の恋のミッションを受け続ける羽目になる。「わたしに××しなさい!」と矢継ぎ早に突きつけられる要求は次第に過激になっていく。

 

 

スタッフ
原作遠山えま
監督・脚本山本透
脚本北川亜矢子
音楽Rita-iota
主題歌ポルカドットスティングレイ
挿入歌サイダーガール
製作間宮登良松
三宅容介
企画加藤和夫
エグゼクティブプロデューサー川崎岳
丸山博雄
楮本昌裕
プロデュース森谷雄
アソシエイトプロデューサー森本友里恵
坂東泉
村島亘
ラインプロデューサー山本礼二
撮影川島周
照明本間大海
録音高島良太
美術林チナ
装飾斉藤暁生
ヘアメイク内城千栄子
衣裳加藤みゆき
助監督佐野友秀
制作主任村上俊輔
編集伊藤潤一
タイトル・CG本田貴雄
宣伝プロデューサー手嶋亮介
斎藤貴晴 
 

キャスト
玉城ティナ(氷室雪菜)
小関裕太(北見時雨)
佐藤寛太(霜月晶)
山田杏奈(水野マミ)
金子大地(北見氷雨)
オラキオ
高田里穂

 

 

わたしに××しなさい! (2018)

- シネマトゥデイ

 

2018年6月の公開作品

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 映画『女と男の観覧車』   [ NO. 2018062307-1 ]

 

女と男の観覧車 (2017) 
2018年6月23日公開  101分
映画詳細データ
英題WONDER WHEEL

製作国アメリカ

配給ロングライド
提供アマゾン・スタジオ
グラヴィエ・プロダクションズ
製作ペルディード・プロダクション
カラー/アメリカンビスタサイズ

(丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか)

リンク公式サイト

 

 


見どころ
オスカーの常連ウディ・アレンが監督を務めた人間ドラマ。1950年代のアメリカを舞台に、男女の恋と欲望、人生の切なさが描かれる。安定を願う一方で、刹那的な恋に身を投じる主人公を『愛を読むひと』などのケイト・ウィンスレットが演じるほか、ミュージシャンのジャスティン・ティンバーレイク、『午後3時の女たち』などのジュノー・テンプル、『ゴーストライター』などのジム・ベルーシらが出演。3度のオスカーに輝き、『カフェ・ソサエティ』でもアレン監督と組んだヴィットリオ・ストラーロが撮影を担当した。

あらすじ
1950年代のコニーアイランド。遊園地のレストランでウエイトレスとして働く元女優のジニー(ケイト・ウィンスレット)は、再婚同士の夫と自分の連れ子と一緒に、観覧車の見える部屋に住んでいた。平凡な日々に幻滅し、海岸で監視員のアルバイトをしている脚本家志望のミッキー(ジャスティン・ティンバーレイク)とひそかに交際するジニーだったが、ある日久しく連絡がなかった夫の娘が現われたことで歯車が狂い始め……。

 


スタッフ
脚本・監督ウディ・アレン
製作レッティ・アロンソン
エリカ・アロンソン
エドワード・ウォルソン
共同製作ヘレン・ロビン
製作総指揮アダム・B・スターン
マーク・アタナシオ
ロナルド・L・シェ
撮影監督ヴィットリオ・ストラーロ
美術サント・ロカスト
編集アリサ・レプセルター
衣装スージー・ベンジンガー
キャスティングパトリシア・ディチェルト

キャスト
ケイト・ウィンスレット(ジニー)
ジャスティン・ティンバーレイク(ミッキー)
ジュノー・テンプル(キャロライナ)
ジム・ベルーシ(ハンプティ)
マックス・カセラ(ライアン)
ジャック・ゴア(リッチー)
デヴィッド・クラムホルツ(ジェイク) 
 

 

 

映画『女と男の観覧車』

- シネマトゥデイ

 

2018年6月の公開作品

- シネマトゥデイ

 

 

 


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 映画『アンダー・ザ・ドッグ/ジャンブル』   [ NO. 2018062306-1 ]

 

アンダー・ザ・ドッグ/ジャンブル (2018) 
2018年6月23日公開  51分
映画詳細データ
製作国日本

アニメーション制作・製作キネマシトラス
アニメーション制作オレンジ
製作エグジットチューンズ
配給ポニーキャニオン
カラーリンク公式サイト

 

 


見どころ
ゲームデザイナーのイシイジロウと『ストレンヂア −無皇刃譚−』などの安藤真裕らがスタッフに名を連ね、クラウドファンディングを利用して制作されたSFアニメの劇場版。アニメ「UNDER THE DOG Episode0」に、アンシア・カレンバーグの心情に焦点を絞った実写映像「Overture to UNDER THE DOG」、テーマソング「少女たちのメロディ」が加わる。実写映像の監督とテーマソングのプロデュースを、アニメ「中二病でも恋がしたい!」シリーズなどに携ってきた磯山敦が担当する。

あらすじ
国連管轄の特殊部隊「フラワーズ」のナンバー06である冬月ハナは、任務のために江の島の公立高校に転入する。ハナが任務対象であるクラスメートの七瀬俊一に接近しようとする中、ある中年男性が俊一のもとを訪れる。さらには在日米軍がハナと俊一の高校に進出してきた。 


スタッフ
原作イシイジロウ
アニメーション監督安藤真裕
実写映像監督・テーマソングプロデュース磯山敦
キャラクター原案コザキユースケ
作画監督佐藤雅弘
コンセプトデザイン草野剛

キャスト
(声の出演)
瀬戸麻沙美
大久保瑠美
内山昂輝
高橋春香
大空直美 
 

 

 

映画『アンダー・ザ・ドッグ/ジャンブル』

- シネマトゥデイ

 

2018年6月の公開作品

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 映画『世界でいちばん長い写真』   [ NO. 2018062305-1 ]

 

世界でいちばん長い写真 (2018) 
2018年6月23日公開
映画詳細データ
製作国日本

協賛知多メディアスネットワーク
ビーイング
ハルブランド
撮影協力日本福祉大学付属高等学校
配給・製作スターキャット
キャンター
製作プロダクション・製作ダブ
製作キングレコード
メ〜テレ
光文社
イオンエンターテイメント
カラー

(シネ・リーブル池袋、イオンシネマほか)

公式サイト:http://sekachou.com

 

 

高杉真宙主演映画に広がる口コミ 多くの共感を呼ぶ理由は<世界でいちばん長い写真>

 

高杉真宙、主演映画の上映会に「緊張しすぎてふわふわ」 映画「世界でいちばん長い写真」完成披露上映会1

 

高杉真宙は「意識高すぎ」監督&松本穂香が語る 映画「世界でいちばん長い写真」完成披露上映会2

 

松本穂香が雑誌「OCEANS」に登場!少女の顔とオトナの顔披露!「#TATERUガールズ」で語る女子力高めなプライベート

 

 

見どころ:『逆光の頃』などの高杉真宙を主演に迎え、誉田哲也の小説を基に描くドラマ。原作の舞台である愛知県の知多半島で撮影を行い、1台のカメラと出会った青年の青春を映し出す。『ボクが修学旅行に行けなかった理由』などの草野翔吾が監督を務め、主人公のいとこを『祖谷物語 −おくのひと−』などの武田梨奈が演じる。

あらすじ:宏伸(高杉真宙)は特に将来の希望があるわけでもなく、何となく流されるままに過ごしていた。ある日、彼は祖父が経営するリサイクルショップで、世界で一番長いパノラマ写真が撮れるというカメラを発見する。その時から宏伸の世界は次第に輝き始める。

 


スタッフ
原作誉田哲也
監督・脚本・編集草野翔吾
主題歌Lily's Blow
音楽加藤久貴
撮影相馬大輔
照明佐藤浩太
録音齋藤泰陽
美術吉田敬
装飾高桑道明
衣装塩野谷由美
ヘアメイク永野あゆみ
助監督杉岡知哉
制作主任谷川詩織
キャスティング安生泰子
ラインプロデューサー和田紳助
プロデューサー古川為茂
木俣誠
福嶋更一郎
柴原祐一
アソシエイトプロデューサー太田雅人
平井信一
渋谷昌彦 

キャスト
高杉真宙(内藤宏伸)
武田梨奈(竹中温子)
松本穂香(三好奈々恵)
水野勝(小出智也)
前原滉
田村杏太郎
黒崎レイナ(安藤エリカ)
森田望智
前原瑞樹
吉沢悠(宮本賢一)
小松政夫(竹中芳郎) 

 

 

 

映画『世界でいちばん長い写真』

- シネマトゥデイ

 

2018年6月の公開作品

- シネマトゥデイ

 

 

 

 

 


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 映画『カメラを止めるな!』   [ NO. 2018062304-1 ]

製作年:2017年

製作国:日本

日本公開:2018年6月23日

 (新宿K's cinema、池袋シネマ・ロサ)

上映時間:1時間36分

配給:ENBUゼミナール

カラー/16:9

公式サイト:http://kametome.net/

 

 

映画「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督作品で主演の白石優愛に撮影秘話をインタビュー

 

話題のゾンビ映画「カメラを止めるな!」が全国124館で上映へ 上田監督「震えが止まらない」

 

人気爆発で上映劇場が拡大!話題の映画「カメラを止めるな!」の“感染拡大”予告編が公開

 

『カメラを止めるな!』40館以上で拡大上映 異例のヒットをうけ

 

 

見どころ:監督・俳優養成の専門学校「ENBUゼミナール」のシネマプロジェクト第7弾となる異色ゾンビムービー。オムニバス『4/猫 −ねこぶんのよん−』の一作を担当した上田慎一郎が監督と脚本と編集を務めた。ゾンビ映画を撮っていたクルーが本物のゾンビに襲われる様子を、およそ37分に及ぶワンカットのサバイバルシーンを盛り込んで活写する。出演者は、オーディションで選ばれた無名の俳優たち。

あらすじ:人里離れた山の中で、自主映画の撮影クルーがゾンビ映画の撮影を行っている。リアリティーを求める監督の要求はエスカレートし、なかなかOKの声はかからず、テイク数は42を数えていた。その時、彼らは本物のゾンビの襲撃を受け、大興奮した監督がカメラを回し続ける一方、撮影クルーは次々とゾンビ化していき……。

 


スタッフ
監督・脚本・編集: 上田慎一郎
撮影: 曽根剛
録音: 古茂田耕吉
助監督: 中泉裕矢
特殊造形・メイク: 下畑和秀
ヘアメイク: 平林純子
制作: 吉田幸之助
主題歌・メインテーマ: 鈴木伸宏 / 伊藤翔磨
音楽: 永井カイル
アソシエイトプロデューサー: 児玉健太郎 / 牟田浩二
プロデューサー: 市橋浩治

キャスト
濱津隆之(日暮隆之)
真魚(日暮真央)
しゅはまはるみ(日暮晴美)
長屋和彰(日暮晴美)
細井学(細田学)
市原洋(山ノ内洋)
山崎俊太郎(山越俊助)
大沢真一郎(古沢真一郎)
竹原芳子(笹原芳子)
浅森咲希奈(松浦早希)
吉田美紀(吉野美紀)
合田純奈(栗原綾奈)
秋山ゆずき(松本逢花) 
 

 

 

映画『カメラを止めるな!』

- シネマトゥデイ

 

2018年6月の公開作品

- シネマトゥデイ

 

 

 

 


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 映画『ブリグズビー・ベア』   [ NO. 2018062303-1 ]

 

ブリグズビー・ベア (2017) 
2018年6月23日公開  97分
映画詳細データ
英題BRIGSBY BEAR

製作国アメリカ

提供ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
配給カルチャヴィル
カラー

(ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテほか)

リンク公式サイト

 

 


見どころ
アメリカのコメディー番組「Saturday Night Live」などで人気のコメディアン、カイル・ムーニーが脚本と主演を担当した個性派ヒューマンドラマ。25歳までシェルターで育った青年がいきなり外の世界に放り出され、思いもしなかった現実と向き合う姿を映し出す。『スター・ウォーズ』シリーズなどのマーク・ハミルが主人公の育ての親を好演している。共演は、グレッグ・キニア、マット・ウォルシュ、クレア・デインズら。

あらすじ
25歳のジェームスは、物心ついたときから外の世界を知らず、小さなシェルターで両親と一緒に生活してきた。毎週ポストに投函される教育ビデオ“ブリグズビー・ベア”を見て成長してきた彼は、映し出される世界の研究に没頭する。ある日、突然ジェームスは警察に保護され、衝撃的な事実を知ることになる。

 


スタッフ
監督デイヴ・マッカリー
脚本ケヴィン・コステロ
カイル・ムーニー
製作プロデューサーフィル・ロード
クリストファー・ミラー

キャスト
カイル・ムーニー(ジェームス)
マーク・ハミル(テッド)
ジェーン・アダムス(エイプリル)
グレッグ・キニア(ヴォーゲル)
クレア・デインズ(エミリー)
マット・ウォルシュ
ベック・ベネット
ニック・ラザフォード
アンディ・ サムバーグ 
 
 

 

 

映画『ブリグズビー・ベア』

- シネマトゥデイ 

 

2018年6月の公開作品

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 映画『死の谷間』   [ NO. 2018062302-1 ]

 

死の谷間 (2015) 
2018年6月23日公開  98分
映画詳細データ
英題Z FOR ZACHARIAH

製作国アイスランド/スイス/アメリカ

配給ハーク
DCP/シネマスコープ/カラー

(新宿武蔵野館ほか) 

 

 


見どころ
『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』でアカデミー賞候補になったマーゴット・ロビーを主演に迎え、ロバート・C・オブライエンの原作を映画化したサスペンス。世界中で唯一放射能汚染にさらされなかった場所で出会った、1人の女性と2人の男性の関係を描く。『それでも夜は明ける』などのキウェテル・イジョフォーと『スター・トレック』シリーズなどのクリス・パインらが共演。

あらすじ
全てが死の灰に覆われた世界で、自分をただ1人の生存者だと思っているアン(マーゴット・ロビー)は、唯一放射能汚染を免れた小さな谷“第二のエデン”で愛犬と暮らしていた。ある日、彼女は珍しい車両と、防護服を身につけた黒人男性ジョン(キウェテル・イジョフォー)を見つける。彼は汚染された滝の水を浴びて体に変調を来すが、アンのおかげで助かる。 
 
 


スタッフ
監督クレイグ・ゾベル
プロデューサートビー・マグワイア
ソフィア・リン
脚本ニサール・モディ
撮影ティム・オアー
美術マシュー・マン
編集ジェーン・リッツォ
音楽ヘザー・マッキントッシュ
原作ロバート・C・オブライエン

キャスト
マーゴット・ロビー(アン・バーデン)
キウェテル・イジョフォー(ジョン・ルーミス)
クリス・パイン(ケイレブ) 
 

 

 

映画『死の谷間』

- シネマトゥデイ

 

2018年6月の公開作品

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 映画『猫は抱くもの』   [ NO. 2018062301-1 ]

 

猫は抱くもの (2018) 
2018年6月23日公開  109分
映画詳細データ
製作国日本

制作ADKアーツ
企画・配給キノフィルムズ
カラー

(新宿ピカデリーほか)

リンク公式サイト

 

 

吉沢亮「僕を見る目が“ペットを見る目”に…」 沢尻エリカとの共演語る 映画「猫は抱くもの」初日舞台あいさつ1

 

沢尻エリカ、犬童一心監督の手紙に感激 新作主演映画「役者人生の中で大切な作品に」 映画「猫は抱くもの」初日舞台あいさつ2

 

『猫は抱くもの』沢尻エリカ 単独インタビュー

 

「猫は抱くもの」沢尻エリカら演じる劇中アイドルのMV&メイキング映像解禁

 

沢尻エリカ&吉沢亮がダンス!犬童一心『猫は抱くもの』予告編

 

沢尻エリカ、主演作の猫を引き取る「新たな家族が増えてとても幸せ」

 

 

見どころ:『ヘルタースケルター』などの沢尻エリカが主演を務め、大山淳子の小説を原作にしたドラマ。『グーグーだって猫である』シリーズなどの犬童一心監督がメガホンを取り、生きることに嫌気が差したヒロインと、自分を彼女の恋人だと信じ込む猫の不思議な関係を映し出す。『武曲 MUKOKU』や『オーバー・フェンス』などの高田亮が脚本を担当。人間と猫の世界を意外な形で融合させている。

あらすじ:33歳の沙織(沢尻エリカ)は、アイドルグループ「サニーズ」の一員として活動していたが、成功することはなかった。地方都市のスーパーマーケットで働く孤独な彼女の唯一の慰めは、ペットショップで売れ残っていたロシアンブルーのオス猫の良男だった。沙織は、毎日良男相手に自分の気持ちを語り続け……。

 


スタッフ
監督犬童一心
脚本高田亮
原作大山淳子
音楽水曜日のカンパネラ
撮影清久素延
照明疋田ヨシタケ
録音志満順一
編集上野聡一
装飾・美術山田好男
舞台美術伊藤雅子
アニマルトレーナー坂本峰照
キャラクターデザイン加藤伸吉
アニメーションひらのりょう

キャスト
沢尻エリカ(大石沙織)
吉沢亮(良男(猫))
峯田和伸(後藤保)
コムアイ(キイロ)
岩松了(老猫)
藤村忠寿(サビ&スナック客)
内田健司(サバトラ&サニーズのファン&カラオケ店員)
久場雄太(黒猫&高橋の友人)
今井久美子(茶ブチ&スーパー店員&スナックのママ)
小林涼子(キジトラ&バラエティ番組MC)
林田岬優(黒白ブチ&サニーズのトッキー)
木下愛華(ヒョウ柄&スーパー店員)
蒔田彩珠(縞三毛&中山帆乃)
伊藤ゆみ(サニーズのナッツン)
佐藤乃莉(サニーズのみるみる)
末永百合恵(サニーズのりんりん)
柿澤勇人(高橋良男&ササキ) 
 

 

映画『猫は抱くもの』

- シネマトゥデイ

 

2018年6月の公開作品

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: