赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年07月03日 の日記 ......
■ 齋藤飛鳥の“フェイク”に「かわいすぎる!」と反響続々 新曲センターの祝福も   [ NO. 2018070306-1 ]

 

齋藤飛鳥の“フェイク”に「かわいすぎる!」と反響続々 新曲センターの祝福も

 

人気アイドルグループ・乃木坂46の齋藤飛鳥(19)が、 『乃木坂46新聞』(発売中)公式Twitter【@nogi46newspaper】のスペシャル企画「バスラへのパスリレー」で、イタズラ心にあふれる“フェイク”を披露。ファンから「かわいすぎる!」と話題を呼んでいる。

 

同企画は、6日から3日間にわたり東京・神宮球場と秩父宮ラグビー場で同時開催する乃木坂46の「6th YEAR BIRTHDAYLIVE」に向けてのもの。乃木坂46が初めてライブを行う秩父宮ラグビー場にちなんで、メンバーたちがラグビーボールを受け取り、次々とパスをつないでいく。

これまでは、ライブへの意気込みを語るメンバーが多かったが、齋藤は少し怖がりながらもボールを受け取ると、「せーのっ」と言いながらカメラに向かってボールを投げるような“フェイク”の仕草をした後、イタズラっぽく「フフフッ」と笑って画面外へとパスをつないだ。

この齋藤らしい仕草にSNSでは「ずるい、かわいすぎるだろ!」「あしゅ(齋藤のニックネーム)なら本当にぶつけてほしい!」「顔が小さいからラグビーボールがでっかく見える!」などの声が投稿。また、1日深夜放送のレギュラー番組『乃木坂工事中』で、齋藤が21枚目のシングルのセンターを務めることが発表されたことから、「センターおめでとう!」と祝福も寄せられている。

『乃木坂46新聞』は、巻頭の白石麻衣と与田祐希の初対談をはじめ、神宮球場と秩父宮ラグビー場両会場にちなんだインタビューや対談企画を掲載。巻末からは「乃木坂46と演技」と銘打った総力特集もあり、西野七瀬や生田絵梨花ら、人気メンバーが多数登場する。

ヒットを記念し、白石&与田、西野、秋元真夏&松村沙友理らのアザーカットが公開された。


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: