赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年07月10日 の日記 ......
■ F・トーレス サガン鳥栖入団決定   [ NO. 2018071009-1 ]

http://www.saga-s.co.jp/articles/-/243878

 

F・トーレス サガン鳥栖入団決定

 

ホントに来た! フェルナンド・トーレスのサガン鳥栖加入が決定 / 対するネットの反応は?

イニエスタに続いてスペインの超大物がJリーグへ。

 

2018年7月10日、フェルナンド・トーレス選手(元スペイン代表)のサガン鳥栖加入が発表された。これにより、ヴィッセル神戸に移籍したイニエスタ選手に続いて、またしてもビッグネームが日本でプレーすることになった。

5月30日、Jリーグ公式サイトの “お漏らし発表” を経て、一度は破談したと報じられたトーレス選手。しかし、しかし、だがしかし! ホントに来たのだから、ネット民は大興奮。湧きに湧いているコメントは以下の通りだ!

・ネットの反応

「破談鳥栖じゃなかったのかよww」
「フェルナンド・トーレスまじか!」
「破談鳥栖と思っていたら、来ちゃった 凄いな」
「トーレスが来て何とか降格圏脱して欲しいところ。 ありがトーレス!」
「おぉ!!結局、トーレス鳥栖に移籍決まったんか 観に行きてえ」
「ほんトーレス!ありがトーレス!フェルナンド・トーレス!」
「トーレスキタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!」
「やっぱりトーレス鳥栖移籍決定なのか! めっちゃ嬉しい トーレスの出てる試合見たい」

そこはかとなく名前ギャグで盛り上がりつつも、世界的に有名な選手がJリーグでプレーすることに喜びを隠せていない人が盛りだくさん。イニエスタといい、トーレス……Jリーグ、本格的に始まった!

・どうなるサガン鳥栖

ちなみに現在、サガン鳥栖はJ1で17位と低迷中。しかし、トーレス選手はワールドクラスのストライカーというだけでなく、数々のタイトルを手にしてきた “勝ち運” を持っている選手でもある。きっとチームの起爆剤となることだろう。

 

スペインで深く愛されたF・トーレス…現地記者がサガン鳥栖入りに続々と反応

 

元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスのサガン鳥栖移籍にスペイン現地識者も様々なリアクションを見せている。

トーレスは10日、鳥栖への移籍を発表。アトレティコ・マドリー退団を明かして以降、日本、オーストラリア、アメリカなどが新天地の候補に挙げられていた。一時は、Jリーグ移籍は破談になったとも伝えられたが、最終的に“エル・ニーニョ”はアジアの島国を選ぶこととなった。

すると、このさらなる大物のJリーグ挑戦にスペインのジャーナリストたちも反応。『マルカ』のスペイン代表番記者を務めるミゲル・アンヘル・ララ氏は「トーレスの決断は、ちょっと前まで分からなかった。シカゴか日本で最後まで、最後まで揺れていたんだ。太陽の出ずるところで、うまくいきますように」とエールを送った。

 

 

 

鳥栖へ移籍したF・トーレス…クラブと代表の成績を振り返る

 

「質素なクラブを高みへ」 F・トーレスが語った日本と鳥栖への印象、 そして気になるデビューはいつ?

 

豪雨被災地の復興を願うF・トーレス、「早く日本に行く。何かできることを手伝いたい」


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: