赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年07月14日 の日記 ......
■ 大野拓朗&夏帆、ドラマ『グッド・バイ』で共演 太宰治の未完の傑作が原案   [ NO. 2018071410-1 ]

テレビ大阪・BSジャパンで7月から放送される

ドラマ『グッド・バイ』に出演する大野拓朗と夏帆

(C)ドラマ「グッド・バイ」製作委員会

 

 

大野拓朗&夏帆、ドラマ『グッド・バイ』で共演 太宰治の未完の傑作が原案

 

テレビ大阪が土曜深夜の連続ドラマに挑戦する。太宰治の未完の小説を原案に描いた、羽生生純氏の漫画『グッド・バイ』をドラマ化。主演は、連続テレビ小説『わろてんか』(NHK)や『三匹のおっさん』(テレビ東京)シリーズなどで人気を博した大野拓朗。大野演じるゲスなモテ男に振り回される面倒見の良い高校の先輩役に、日本アカデミー賞優秀助演女優賞も受賞した演技派女優・夏帆が決定している。

番組では、現代の“ゲス”を取り巻く、さまざまな人間模様を映し出していく。今回、監督を務めるのは短編映画『ゴッサムジャンブルパフェ』でSSFF&ASIA史上初となる4度観客賞を受賞したYuki Saito氏と『下北沢ダイハード』で演出を務め、ミュージック・ビデオ業界でアーティストたちに人気のスミス氏。脚本は“ガレキの太鼓”の舘そらみが務める。トップクリエイターたちが集結し、未完の「太宰ワールド」をどのように完成させるのか? 本作では原案や原作にはない新たな展開&衝撃の結末に突き進んでいく。

大野は「本屋で太宰治・原案の漫画『グッド・バイ』を見つけて、すごくひかれ、すでに読んでいました。役者にとって、大好きな作品に出演できる喜びとプレッシャーは計り知れないものがあり、そして、運命を感じます。太宰治さんが70年前に書いていた『グッド・バイ』のように皆さんを虜(とりこ)にするドラマにしたいとワクワクもします」と語っている。

 

 

 

■ドラマ「グッド・バイ」
原案:太宰治
原作:羽生生純
監督:Yuki Saito、スミス、安食大輔
脚本:舘そらみ
出演:大野拓朗、夏帆 ほか
公式サイト:http://www.tv-osaka.co.jp/good-bye/


■放送情報
テレビ大阪:7月14日スタート、毎週土曜 深0:56〜1:26
BSジャパン:7月14日スタート、毎週土曜 深0:00〜深0:30

 

 

 

夏帆、“子犬顔”の大野拓朗は「ズルい。ゲスかわいい」

 

大野拓朗が“ゲス”なモテ男役に! 太宰治・未完の遺作をモチーフにした漫画『グッド・バイ』実写ドラマ化


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: