赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年07月17日 の日記 ......
■ ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』   [ NO. 2018071703-1 ]

吉岡里帆が新人ケースワーカーに! 笑って泣けるヒューマンドラマ

健康で文化的な最低限度の生活
7/17(火)スタート

フジテレビ系
毎週火曜 21:00〜21:54

 

松本まりか、『ケンカツ』で怪演再び 育児放棄の母役で吉岡里帆とバトル

 

吉岡里帆 スピリッツでドラマの役柄に重ね合わせたケンカツグラビアを披露!

 

川栄李奈“頭脳明晰キャラ”「難しい」

 

公式サイト

 

 

スタッフ

 

原作:柏木ハルコ「健康で文化的な最低限度の生活」(小学館)

脚本:矢島弘一

監督:本橋圭太

プロデューサー:米田孝
プロデューサー:遠田孝一
プロデューサー:木曽貴美子
プロデューサー:本郷達也

主題歌:Tomorrow/AAA


キャスト

吉岡里帆
義経えみる 役
東区役所福祉保健部生活課の新人ケースワーカー。安定を求めて公務員となったが、生活保護受給者を支援する部署に配属され、戸惑いながらも、受給者の人生そのものに向き合い、寄り添っていく。不器用だが情に厚く、ひたむきで一生懸命な性格。

井浦新
半田明伸 役
えみるの指導係の先輩ケースワーカー。受給者に寄り添い、支援を行う。物腰は柔らかいが、強い信念を持つ。

川栄李奈
栗橋千奈 役
えみるの同期のケースワーカー。頭脳明晰で知識も豊富だが、優等生タイプで寄り添い型の対話が苦手。

山田裕貴
七条竜一 役
えみるの同期のケースワーカー。熱い男で、はっきり物を言う。母子家庭で育ち、マザコン気味。働かない人に厳しい。

田中圭
京極大輝 役
えみるの上司である係長。受給者やケースワーカーの甘えを許さず、「金を出せるか、出せないか」を常に冷静に判断する。

遠藤憲一
阿久沢正男 役
えみるがケースワーカーとして初めて深く関わることになる受給者。おちゃめで几帳面な性格。役所には言えない秘密を抱えている。

 


概要
生活保護のリアルな実態に切り込み、福祉の現場からも高い評価を受けた柏木ハルコの同名コミックを連続ドラマ化。生活保護受給者を支援する新人ケースワーカー・義経えみるが、さまざまな事情を抱えた受給者らと向き合い、ひたむきに奮闘していく姿を描くヒューマンドラマ。
主人公のえみるを演じるのは、フジテレビ系連ドラ初主演の吉岡里帆。えみるの指導係となる先輩ケースワーカー・半田明伸役の井浦新、お金にシビアなえみるの上司・京極大輝役の田中圭、えみるが初めて担当する生活保護受給者・阿久沢正男役の遠藤憲一ら実力派が脇を固める。脚本は、「毒島ゆり子のせきらら日記」「コウノドリ」(共にTBS系)の矢島弘一が手掛ける。

 

ストーリー 

安定を求めて公務員になった義経えみる(吉岡里帆)は、いきなり、“生活保護受給者”を支援する部署に配属される。戸惑うえみるだったが、やがて新人ケースワーカーとして生活保護現場の壮絶な現実に直面することになる。
担当する110世帯には、知れば知るほど奥の深いそれぞれの人生があることを理解していくえみる。普通に生きてきたはずの彼らの人生は、どこでどう歯車が狂ってしまったのか? そして、どうすれば希望ある明日へ向かうことができるのか? えみるに課せられたミッションは、そんな彼らの人生に向き合い、寄り添い、そして自立への道筋を見つけ出していくことだった。

 

 

 

 

吉岡里帆、主演ドラマ“1.5話”配信決定 山田裕貴&川栄李奈らが出演

 

女優の吉岡里帆が主演する7月17日に放送されるカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(毎週火曜 後10:00※初回20分拡大)の第1話と2話をつなぐ第1.5話がWeb限定オリジナルドラマ“チェインストーリー”として映像配信サービス『GYAO!』で独占無料配信されることが決定した。番組キャストとスタッフが本編の各話の間の物語をつなぐ形でもう一つの物語を描いていく。毎話放送終了後の配信となる。

 

同ドラマは小学館『週刊 ビッグコミックスピリッツ』連載中の柏木ハルコ氏によるコミックを実写化。安定を求めて公務員になった平凡な主人公・義経えみる(吉岡)が“生活保護受給者”を支援するケースワーカーのお仕事に配属されたことをきっかけに、生活保護現場の壮絶な現実に直面し、最初は大いに戸惑いながらも、ある事件をきっかけに一念発起。持ち前のひた向きさで、受給者たち一人一人の人生に向き合い、寄り添い、自立への道筋を見つけ出すために奮闘していく。

初回となる第1.5話では、吉岡演じるえみるのキャラを本編より深く、入庁式前後の姿を描き出す。えみるに加え、同じ配属先となった、川栄李奈演じる栗橋千奈、山田裕貴演じる七条竜一、小園凌央演じる後藤大門、水上京香演じる桃浜都ら同期5人が、気まずい空気の中繰り広げる自己紹介の“苗字トーク”の様子を、本編よりもさらに振り切った軽快なコメディーで送る。

第2.5話以降も、レギュラーキャスト・ゲスト出演者を含めたもう一つの“ケンカツ”を、シリアスとコメディーを織り交ぜながら描いていく予定となっている。

 

 

 

 

健康で文化的な最低限度の生活 - Google 検索


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: