赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年11月15日 の日記 ......
■ 『Fallout 76』国内発売日が11月15日に決定―北米版との表現内容の差異は「無し」!   [ NO. 2018111501-1 ]

 

Fallout 76【Amazon.co.jp限定】オリジナルPS4用テーマ配信 【CEROレーティング「Z」】2018 | PlayStation 4

 

オンラインRPG「Fallout 76」,国内でのサーバーオープンは11月15日0:01に

 

『Fallout 76』考察――「Vault 76」の歴史と新作における意味

 

『Fallout 76』について知っておくべきこと

 

PS4でのオンラインプレイにはPS Plusメンバーシップへの加入が必要です。その他の月額利用料等は掛かりません。

•Fallout 76ゲームサーバーへのログインにはBethesda.netアカウントが必要です。

 

『Fallout 76』国内発売日が11月15日に決定―北米版との表現内容の差異は「無し」!

ベセスダ・ソフトワークス/ゼニマックス・アジア株式会社は、

PS4/Xbox One/PC用ソフト『Fallout 76』を2018年11月15日に国内発売すると発表しました。

ベセスダ・ソフトワークス/ゼニマックス・アジア株式会社は、PS4/Xbox One/PC用ソフト『Fallout 76』を2018年11月15日に国内発売すると発表しました。

『Fallout 76』はシリーズ初のオンラインマルチプレイが可能になった最新作で、シリーズの前日譚が描かれます。長らく、多くのプレイヤーが気になっていたであろう本作の表現内容については、「北米版との差異無し」(CERO:Zタイトルとして発売予定)とのことです。

 

 

本格的なオンラインマルチプレイヤー要素を導入する「Fallout76」のゲームプレイ映像が遂にお披露目、ソロプレイにも対応し2018年11月14日発売

 

対人戦や賞金首、リスポーンの仕様を含む「Fallout 76」の“QuakeCon”パネル情報ひとまとめ

 

メインクエストの新たなディテールやクエストの仕様を含む「Fallout 76」のGame Informer特集情報まとめ

 

「Fallout 76」の豪華な“Power Armor Edition”が売り切れ、オフラインモードの要望に関する話題も

 

「Fallout 76」の魅力的な居住施設の建築機能,「C.A.M.P.」を紹介するプレイ映像が公開


シリーズ最新作『Fallout 76』新情報公開!マルチプレイヤータイトルに、2018年11月14日発売予定【E3 2018】

 

『Fallout 76』は2018年11月14日発売! オンラインプレイが軸に【E3 2018】 

 

[E3 2018]「Fallout 76」はMMORPGに! 2018年11月14日にリリース

 

北米時間2018年6月10日,Bethesda Softworksは,

E3 2018開幕直前に開催した独自イベント「Bethesda E3 2018 Showcase」で,

 

新作RPG「Fallout 76」を,

Falloutシリーズ初のオンラインマルチプレイヤーRPGとして

2018年11月14日にリリースすると発表した。

 

ウェストバージニア州を舞台にした広大なオープンワールドを舞台とした,

まったく新しいMMORPGとなるようだ。

 

 

 

『Fallout 76』核ミサイル紹介トレイラー!ここからが本当の地獄だ……

 

『Fallout 76』はクロスプレイに対応せず――ベセスダは理由について言及

 

『Fallout76』オンラインRPGとして11月14日発売へ。前作比4倍のマップにて、仲間と一緒に居住地づくりや核兵器による爆撃を堪能


誕生の経緯や開発体制、サーバ当たりのプレイ人数、RadベースのTrait要素など「Fallout76」のメイキングドキュメンタリーから判明した新情報まとめ


MOD対応やオフラインプレイの有無など、ToddHoward氏が「Fallout76」の新たなディテールを紹介

 

『Fallout 76』PC版はSteamから販売されないーベセスダが海外メディアに回答

 

Bethesda Softworksは、QuakeCon 2018を通して『Fallout 76』のキャラクタークリエイションや成長システム、PvPの詳細を発表しました。本稿では、イベント内のQ&Aセッションで述べられた内容をひとまとめにしてお伝えします。


キャラクタークリエイション

今作のキャラクタークリエイションは『Fallout 4』をベースにして更に改善を施したもの。再設定も可能で、プレイヤーは自身のキャラの肌の色や髪型、性別を変更できます。また、カスタムフィルターやポーズ調整、ロケーション変更などができるプレイヤーフォトモードも搭載し、自身のアイコン(バッジ)となる写真を撮影できます。


「S.P.E.C.I.A.L.」

 

 

『Fallout 76』QuakeCon 2018で明かされた新情報ひとまとめーキャラ作成に成長システム、PvP要素など

 

今作のレベルアップはステータス増加のみにとどまらず、「カードパック」という恩恵も得られます。今作ではゲーム内で獲得できるカードを装備することで、「S.P.E.C.I.A.L.」の特殊効果を発揮することが可能。レベルが2つ上昇するごとに「カードパック」を獲得でき、開封すると「Strength」や「Perception」「Endurance」といった各Perkのカードをゲットできます(なぜか板ガムが出現することも……)。それぞれのカードには、プレイヤーの方向性を際立たせるような特殊効果が備わっています。

今作のプレイヤーキャラクターの最大レベル値は「50」ですが、その後も無制限にレベルアップが可能。レベルアップに伴うステータス増加は「50」の時点で打ち止めですが、カードの入手は永続的にできるようです。ちなみに、カードはいつでも自由に付け替え可能であることも明らかになっています。


PvP要素

『Fallout 76』では他のプレイヤーキャラクターに攻撃しても微々たるダメージしか与えられないとのことですが、相手が反撃を起こした際に「プレイヤー対プレイヤー」の戦闘が始まるシステムなのだそう。死亡したプレイヤーのペナルティは「ジャンク」を落としてしまうのみで、パワーアーマーや武器はそのままの状態であるようです。また、反撃しないプレイヤーを殺害した場合は「犯罪者」扱いとなり、賞金首になるということです。

PvPで負けたプレイヤーは、「復讐」システムを利用した敵との再戦で勝利を収めることで、通常の2倍の報酬を獲得可能。PvPはレベル5までアンロックされず、完全に「PvP要素をブロックする」ことも選択できます。

 

 

「Fallout 76」のキャラクターメイキング機能が大きく変更。

「QuakeCon 2018」で明らかになった情報をまとめて紹介

 

PCケースメーカーNZXT、『Fallout』“ヌカ・コーラ”テーマの限定ケースを数量限定発売【UPDATE】

 

『Fallout 76』Vault-Tecが送るマルチプレイ紹介アニメーションの完全版が公開

 

今後のベセスダゲームはSteam非対応にはならない?Pete Hines氏が言及

 

 

好きな場所からアメリカを再建しよう!『Fallout 76』「C.A.M.P.」紹介アニメ公開【gamescom 2018】

 

平和のための核ミサイル!『Fallout 76』紹介アニメ最新エピソード公開

 

Prima Gamesがハードカバーの限定版を含む「Fallout 76」公式ガイドブックをアナウンス、国内の予約もスタート 

 

独自ランチャーに移行するPC向けAAAタイトルたち―Steam離れにも見える現状を考察【特集】 

 

【悲報】『Fallout 76』のPC版はSteamから販売されないとベセスダが公式表明!マジかよ・・・ 

 

 https://bethesda.net/ja/

 

『Fallout 76』はSteam向けに発売されず。発売日時点では、PC版はBethesda. netでのみ販売

 

https://store.bethesda.net/store/bethesda/ja_JP/pd/productID.5188851300

 

『Fallout 76』日本語版が11月15日に発売決定!海外版とほぼ同時スタート!

 

「Fallout 76」、マルチプレイゲームプレイトレーラー公開
対戦に協力要素……11月14日よりβテスト開始!

 

『Fallout 76』の世界観は現実的なのか、核物理学の専門家へのインタビュー

 

『Fallout 76』メインクエストと核ミサイルの関係は?海外インタビューで新情報判明

 

『Fallout 76』は永続的なサービスを目指す―海外インタビューでPete Hines氏語る

 

海外メディアGame Informerは、Bethesda Softworksのトッド・ハワード氏らにインタビューを行い『Fallout 76』に関する気になる情報を伝えました。

初のオンラインプレイ対応となる本作の中でも、“核ミサイル”については、プレイヤーがどのようなアプローチを行うのかが気になるところ。これについてハワード氏は『Fallout 76』には“メインクエスト”があり、その最後で使用されるという旨の解答をしています。

 

↓ !注意!本記事には、ネタバレとなりうる情報が記載されています。

   発売前タイトルのため、閲覧にはご注意ください


“Vault 76”からの脱出後、監督官からの通信を受けて開始するクエストラインの終わりに核を撃つとのこと。クエスト自体はウェストバージニア全体をくまなく使ったもので、進めるにはそれなりに高いレベルになる必要もあるほか、寄り道要素も少なくないため時間がかかることが予想されます。

本作では、「NPCがいない」ことも注目のポイントとして挙げられていますが、クエストは、監督官からの通信のほか、ホロテープやターミナル、果てにはロケーションに到達することでも発生すると明かされています。

なお、『Fallout 76』の1サーバーにおけるプレイヤー人数は、最大24名(マップの大きさはFallout 4の4倍)。フレンドと組めるグループ人数は既報通り4名です。デベロップメントディレクターのChris Mayer氏によれば、プライベートサーバーはローンチされないようです。

このほか、Game Informerのインタビューでは、S.P.E.C.I.A.L.の詳細なども語られています。  

 

 

『Fallout 76』チームプレイ時のXP配布やアイテム漁りに関する仕様が公式SNSより一部公開

 

ベセスダ、『Fallout 76』の「Perkシステム」の詳細を解説 

 

今後のベセスダゲームはSteam非対応にはならない?Pete Hines氏が言及 

 

『Fallout 76』ベセスダがキャンペーンの詳細を公開 

 

ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける 

 

『Fallout 76』の世界の名前が明らかに? 

そしてギターソードなんてかっこいい武器の存在も 

 

「Fallout 76」のS.P.E.C.I.A.L.に属する多彩なPerkカードの仕様とラインアップ、効果まとめ

 

対人戦や賞金首、リスポーンの仕様を含む「Fallout 76」の“QuakeCon”パネル情報ひとまとめ

  

『Fallout 76』クロスマルチプレイ対応はなし―ベセスダ副社長Pete Hines氏がツイート
ベセスダ・ソフトワークス副社長Pete Hines氏が、『Fallout 76』は現時点でクロスプラットフォームマルチプレイに対応しない予定であることを明かしました。

 

『Fallout 76』B.E.T.A.の詳細は今週にも発表予定、Pete Hines氏がSNSで言及
Bethesda Softworks手掛ける『Fallout 76』のベータテスト(B.E.T.A.)について、同社の副社長であるPete Hines氏がSNSにてその情報公開について説明しています。


『Fallout 76』海外でのB.E.T.A.開始日が決定!「再生の日」を収めたイントロ映像も披露
Bethesda Softworksは、『Fallout』シリーズ最新作『Fallout 76』のベータテスト「B.E.T.A.(Break-It Early Test Application)」開始日決定を海外向けに発表しました。

 

『Fallout 76』B.E.T.A.のファイルサイズは約45GB―引継ぎ有無に関する詳細も明らかに
Bethesda Softworksは、『Fallout 76』のB.E.T.A.に関する公式FAQを更新し、新たな情報を複数公開しました。B.E.T.A.ですが、海外向けにXbox One版が10月23日、PS4版とPC版は10月30日より開始予定(国内での実施は未定)。『Fallout 76』は、2018年11月15日にPS4/Xbox One/PCに向けて発売予定です。

 

『Fallout 76』は毎週/毎月のサポートを予定―トッド・ハワード氏が明かす
Bethesda Softworksのフランス版公式YouTubeチャンネルは、トッド・ハワード氏へ行った『Fallout 76』についてのインタビュー動画を公開しました。

 

海外メディアにて『Fallout 76』のプレイ映像が続々公開!
11月15日に発売となる『Fallout』シリーズ最新作『Fallout 76』ですが、海外メディアのプレビュー記事が一斉に解禁となったようです。ゲームプレイ映像も続々と公開されているので、本作が気になっている方は要チェックです。

  

『Fallout76』キャラクターのステータス値の振り直しは不可能―PeteHines氏が明かす

シリーズ初のオンライン専用タイトルとなる『Fallout76』において、キャラクターステータスの振り直しが不可能であることが明らかとなりました。

  

オンライン専用ゲームとなった「Fallout 76」では何が新しいのか? 最新フィーチャーを紹介するエントリーが公開に 

 

発売までに確認しておこう!『Fallout 76』公式FAQにPC版の動作環境が掲載
Xbox One版のB.E.T.A.(Break-It Early Test Application)もスタートした『Fallout 76』ですが、Bethesda Softworksは公式FAQにPC版の動作環境を掲載しました。 
 

「Fallout 76」のPC向け動作環境がアナウンス。新たなモンスターやロボットが確認できる最新スクリーンショットも多数公開 

 

『Fallout 76』PS4/PC含む更なるB.E.T.A.スケジュールが発表に
ベータが先日より開始された、Bethesda Softworksの新作『Fallout 76』。公式Twitterでは、先日公開されたされたXbox Oneのみ向けのベータ期間以降に実施される、PS4/PC版を含んだ更なるテストスケジュールを発表しました。

 

 

『Fallout 76』の面白さは“オンラインらしさ”にあり?マルチプレイの魅力を探したB.E.T.A.プレイレポ【特集】
11月15日の発売を目前にしたシリーズ初のオンラインタイトル『Fallout 76』。本作B.E.T.A.(ベータテスト)のプレイレポをお届けします。 
 

『Fallout 76』事前ダウンロード開始!PS4版は52GB超に【UPDATE】 

 

 

『Fallout 76』発売後の計画が報告―新Vaultの開設、派閥間のPvPシステムなど
Bethesda Softworksは、11月15日に発売される『Fallout 76』発売後の展開を公式サイト上にて報告しました。

 

『Fallout 76』の面白さは“オンラインらしさ”にあり?マルチプレイの魅力を探したB.E.T.A.プレイレポ【特集】
11月15日の発売を目前にしたシリーズ初のオンラインタイトル『Fallout 76』。本作B.E.T.A.(ベータテスト)のプレイレポをお届けします。 
 


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: