赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年11月15日 の日記 ......
■ [E3 2018]「Fallout 76」はMMORPGに! 2018年11月14日にリリース   [ NO. 2018111501-1 ]

 

本格的なオンラインマルチプレイヤー要素を導入する「Fallout76」のゲームプレイ映像が遂にお披露目、ソロプレイにも対応し2018年11月14日発売

 

「Fallout 76」の魅力的な居住施設の建築機能,「C.A.M.P.」を紹介するプレイ映像が公開


シリーズ最新作『Fallout 76』新情報公開!マルチプレイヤータイトルに、2018年11月14日発売予定【E3 2018】

 

『Fallout 76』は2018年11月14日発売! オンラインプレイが軸に【E3 2018】 

 

[E3 2018]「Fallout 76」はMMORPGに! 2018年11月14日にリリース

 

北米時間2018年6月10日,Bethesda Softworksは,

E3 2018開幕直前に開催した独自イベント「Bethesda E3 2018 Showcase」で,

 

新作RPG「Fallout 76」を,

Falloutシリーズ初のオンラインマルチプレイヤーRPGとして

2018年11月14日にリリースすると発表した。

 

ウェストバージニア州を舞台にした広大なオープンワールドを舞台とした,

まったく新しいMMORPGとなるようだ。

 

 

 

『Fallout 76』核ミサイル紹介トレイラー!ここからが本当の地獄だ……

 

『Fallout 76』はクロスプレイに対応せず――ベセスダは理由について言及

 

『Fallout76』オンラインRPGとして11月14日発売へ。前作比4倍のマップにて、仲間と一緒に居住地づくりや核兵器による爆撃を堪能


誕生の経緯や開発体制、サーバ当たりのプレイ人数、RadベースのTrait要素など「Fallout76」のメイキングドキュメンタリーから判明した新情報まとめ


MOD対応やオフラインプレイの有無など、ToddHoward氏が「Fallout76」の新たなディテールを紹介

 

『Fallout 76』PC版はSteamから販売されないーベセスダが海外メディアに回答

 

Bethesda Softworksは、QuakeCon 2018を通して『Fallout 76』のキャラクタークリエイションや成長システム、PvPの詳細を発表しました。本稿では、イベント内のQ&Aセッションで述べられた内容をひとまとめにしてお伝えします。


キャラクタークリエイション

今作のキャラクタークリエイションは『Fallout 4』をベースにして更に改善を施したもの。再設定も可能で、プレイヤーは自身のキャラの肌の色や髪型、性別を変更できます。また、カスタムフィルターやポーズ調整、ロケーション変更などができるプレイヤーフォトモードも搭載し、自身のアイコン(バッジ)となる写真を撮影できます。


「S.P.E.C.I.A.L.」

 

 

『Fallout 76』QuakeCon 2018で明かされた新情報ひとまとめーキャラ作成に成長システム、PvP要素など

 

今作のレベルアップはステータス増加のみにとどまらず、「カードパック」という恩恵も得られます。今作ではゲーム内で獲得できるカードを装備することで、「S.P.E.C.I.A.L.」の特殊効果を発揮することが可能。レベルが2つ上昇するごとに「カードパック」を獲得でき、開封すると「Strength」や「Perception」「Endurance」といった各Perkのカードをゲットできます(なぜか板ガムが出現することも……)。それぞれのカードには、プレイヤーの方向性を際立たせるような特殊効果が備わっています。

今作のプレイヤーキャラクターの最大レベル値は「50」ですが、その後も無制限にレベルアップが可能。レベルアップに伴うステータス増加は「50」の時点で打ち止めですが、カードの入手は永続的にできるようです。ちなみに、カードはいつでも自由に付け替え可能であることも明らかになっています。


PvP要素

『Fallout 76』では他のプレイヤーキャラクターに攻撃しても微々たるダメージしか与えられないとのことですが、相手が反撃を起こした際に「プレイヤー対プレイヤー」の戦闘が始まるシステムなのだそう。死亡したプレイヤーのペナルティは「ジャンク」を落としてしまうのみで、パワーアーマーや武器はそのままの状態であるようです。また、反撃しないプレイヤーを殺害した場合は「犯罪者」扱いとなり、賞金首になるということです。

PvPで負けたプレイヤーは、「復讐」システムを利用した敵との再戦で勝利を収めることで、通常の2倍の報酬を獲得可能。PvPはレベル5までアンロックされず、完全に「PvP要素をブロックする」ことも選択できます。

 

 

「Fallout 76」のキャラクターメイキング機能が大きく変更。

「QuakeCon 2018」で明らかになった情報をまとめて紹介

 

『Fallout 76』Vault-Tecが送るマルチプレイ紹介アニメーションの完全版が公開

 

今後のベセスダゲームはSteam非対応にはならない?Pete Hines氏が言及


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: