赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2018年12月14日 の日記 ......
■ ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー (2018) - シネマトゥデイ   [ NO. 2018121401-1 ]

 

ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー (2018) 
2018年12月14日公開
映画詳細データ
製作国日本

製作「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
配給東映
配給協力20世紀フォックス映画
カラー

リンク公式サイト

 

 

『ドラゴンボール』超サイヤ人ブロリーのアニメ設定画が公開!

 

 

見どころ

国内外で人気の高い鳥山明のコミックを原作とする劇場版アニメーションの第20弾。地球育ちのサイヤ人・孫悟空、サイヤ人の王子・ベジータ、伝説のサイヤ人のブロリーらの出会いや、フリーザ軍とサイヤ人の歴史が映される。鳥山が脚本とキャラクターデザインを担当。監督はアニメ版のシリーズディレクターで、『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』などの長峯達也が務める。

 

 

スタッフ
原作・脚本・キャラクターデザイン鳥山明
監督長峯達也
作画監督新谷直大
音楽住友紀人
美術監督小倉一男
色彩設計永井留美子
特殊効果太田直
CGディレクター牧野快
製作担当稲垣哲雄

 

キャスト
(声の出演)
野沢雅子
堀川りょう
中尾隆聖
島田敏
久川綾
古川登志夫
草尾毅
山寺宏一
森田成一
宝亀克寿

 

 

映画『ドラゴンボール超』(仮)特報映像

 

『ドラゴンボール超』予告編!ブロリーが悟空に襲い掛かる

 

ドラゴンボール:20作目劇場版が12月14日公開 テレビアニメ「超」に続くエピソードに

 

鳥山明さんのマンガが原作の人気アニメ「ドラゴンボール」の20作目となる劇場版アニメ「映画『ドラゴンボール超(スーパー)』(仮)」が12月14日に公開されることが13日、明らかになった。2015年4月公開の「ドラゴンボール Z 復活の『F』」以来、約3年ぶりの新作で、原作者の鳥山さんが脚本とキャラクターデザインも手がける。

現在放送中で今月、最終回を迎えるテレビアニメ「ドラゴンボール超」に続くエピソードとなり、鳥山さんは「宇宙の存続を賭けた力の大会がクライマックスを迎え、一息ついた後のエピソードで、これまでちゃんと描いてこなかったサイヤ人とフリーザのことが少し分かるような内容で、とっておきの強敵を迎え、とても楽しめるような話になっていると思います!」とコメントを寄せている。

劇場版は、「ドラゴンボール超」でシリーズディレクターを担当し、「ONE PIECE FILM Z」の監督の長峯達也さんが監督を務め、「ONE PIECE」などに参加してきた新谷直大さんが初めて作画監督を担当する。主人公の孫悟空が描かれたティザービジュアルも公開された。ビジュアルは、原作に近い色味に寄せ、よりアクションが引き立つようにシルエットが引き締められている。

◇鳥山明さんのコメント

今度の「ドラゴンボール超」の映画は、今テレビで放映されているアニメの次の話になります。宇宙の存続を賭けた力の大会がクライマックスを迎え、一息ついた後のエピソードで、これまでちゃんと描いてこなかったサイヤ人とフリーザのことが少し分かるような内容で、とっておきの強敵を迎えとても楽しめるような話になっていると思います!

2013年の映画「神と神」から、前回の「復活の『F』」、そして今回もずっと話は僕がばっちり書いていますし、デザインイラストなども結構たくさん描かせてもらっています。

実は、相変わらず忙しいのですが、連載をしていなければ、以前は全くノータッチだったアニメのことを考える余裕もあるわけです(笑い)。ということでぜひご期待ください!

さて、テレビアニメは一旦終わってしまいますが、大人気のとよたろう先生の描く『DB超』のマンガ(コミックス5巻まで発売中!)はこのままずっと続きます。テレビアニメや映画とはまた違った展開もあると思うので、楽しみにしていてください。こちらもぜひよろしく!

◇スタッフ

原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明

▽監督:長峯達也

▽作画監督:新谷直大

▽美術監督:小倉一男

 

 

ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー (2018)

- シネマトゥデイ

 

2018年12月の公開作品

- シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: