赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2019年09月30日 の日記 ......
■ 2019年後期朝ドラヒロインは戸田恵梨香!「新しい元号を代表する女優に」   [ NO. 2019093001-1 ]

 

今秋朝ドラ『スカーレット』に北村一輝、大島優子ら出演決定

 

女優・戸田恵梨香がヒロインを務める2019年度後期NHK連続テレビ小説『スカーレット』(9月30日スタート)の主な出演者が21日、大阪・中央区の同大阪放送局で発表された。ヒロインの川原喜美子(戸田)の父親・常治に北村一輝、母・マツは富田靖子が決まり、桜庭ななみ、福田麻由子が喜美子の妹たちを演じる。

 

朝ドラ初出演となる北村は「10年前に大河ドラマ『天地人』に出演させていただいたとき、次の目標は朝ドラだと言っていたので、とても光栄。責任とプレッシャーはあるが、愛と逞しさのある役をいただき幸せです」とコメント。戸田は「今までは北村アニキって呼んでいたけど、これからはパパなんだ」とにっこり。

戸田が「私は薄い顔なのに(共演者の)皆さんは濃い顔の方ばかりで」と笑わせると、北村は「朝からこんな(濃い)顔を出していいのかって感じですが(笑)ドラマをみているうちに、気にならなくなるように頑張りますよ」と演技でカバーすることを約束した。

戸田とは同年齢で、プライベートでも仲良しだという大島優子が幼なじみ・照子役に。「ドラマの中でも恵梨香を支えて、盛り上げていきたい。ぶつかる場面では、しっかりぶつかっていきたい」と抱負。「(収録中は)『戸田さんって呼んだ方がいい?』と聞いたら『恵梨香でいいんだよ』って言ってくれました」と、戸田とのエピソードも明かした。

同じく幼なじみ・信作に林遣都、川原家の隣人・陽子に財前直見、喜美子が大阪で知り合う新聞記者に水野美紀、川原家に居候する“謎の旅人”を佐藤隆太が演じる。

また、この日は欠席となった溝端淳平の出演も発表された。同作は、高度成長期に信楽焼の初の女性陶芸家となる川原喜美子の波乱万丈の半生を描く。タイトルの「スカーレット」には緋色の意味があり、陶芸の窯をたく炎を象徴している。

制作統括の内田ゆきプロデューサーは「きょうの顔合わせですでに皆さん和気あいあいで。スカーレットの炎に“着火”されたのではないかと思います」と期待を込めている。

 

 

2019年後期朝ドラヒロインは戸田恵梨香!「新しい元号を代表する女優に」

 

女優、戸田恵梨香(30)が9月30日にスタートするNHK次々期連続テレビ小説「スカーレット」(月〜土曜前8・0)のヒロインに決まり3日、大阪と東京の同局で会見した。20代後半に伸び悩んでいたことを告白した戸田は、30歳を迎えた8月にモノや考え方の断捨離を行い、心にゆとりができたことで出演を決断。「役者として第2章のスタートラインに立てたと思う。自分の進化に期待しています」と熱演を誓った。

フジテレビ系「コード・ブルー」やTBS系「SPEC」など人気シリーズを大ヒットに導いた演技派が、満を持して国民的ヒロインになる。

午前中に大阪放送局で会見した戸田は、その後、新幹線で東京・渋谷のNHKに移動。「新しい元号を代表する女優になれたら」。朝ドラが始まる頃には新元号となることに触れ、晴れ晴れした表情で心境を語った。

「スカーレット」は、信楽焼で知られる滋賀・甲賀市を舞台に、ヒロインが男社会の陶芸の世界に飛び込む奮闘記。女性陶芸家の草分け、神山清子さんの人生を参考にしたオリジナル作品で、タイトルは炎の色を表す緋色の意味だ。

制作統括の内田ゆき氏によると、ヒロイン役は「強さと繊細さを兼ね備えた女優」として企画段階から戸田を想定し、オーディションは行わず。放送中の「まんぷく」でヒロインを務める安藤サクラ(32)、次期朝ドラの広瀬すず(20)と、平成に入ってから初めて3作連続でオーディションなしとなった。戸田の朝ドラ出演は2000年の「オードリー」で主人公の養母(大竹しのぶ)の少女時代を演じて以来19年ぶりだ。


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: