赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2021年06月01日 の日記 ......
■ 【おかえりモネ】第12回見どころ 幼なじみの亮や明日美と“恋バナ”で盛り上がる   [ NO. 2021060107-1 ]

 

【おかえりモネ】第12回見どころ 幼なじみの亮や明日美と“恋バナ”で盛り上がる

 

女優の清原果耶がヒロインを務める、NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(月〜土 前8:00 総合/前 7:30 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)。6月1日放送の第12回あらすじを紹介する。

 

第3週(31日〜6月4日)のタイトルは「故郷(ふるさと)の海へ」。第12回では、亀島の実家へ帰省した百音(清原)は、母・亜哉子(鈴木京香)や祖父・龍己(藤竜也)とともに、祖母・雅代(竹下景子)の初盆の支度をしていた。

盆棚の準備では、百音が登米から持ち帰った、間伐材で作られた組手什(くでじゅう)が早速役に立つ。そこへ、漁師になった亮(永瀬廉)や明日美(恒松祐里)、悠人(高田彪我)ら百音の幼なじみが永浦家を訪ねてくる。妹の未知(蒔田彩珠)も加わり、お互いの近況や恋の話などで大いに盛り上がる。

本作は、現代劇で、宮城・気仙沼で生まれ育ったヒロイン・永浦百音が、天気の魅力、可能性に目覚めて気象予報士の資格を取り、上京。さまざまなことが天気にかかわっているということを経験し、故郷や家族、仲間のために何ができるかを考えながら成長していく物語。

 

 

 

【おかえりモネ】第13回見どころ 幼なじみの三生が「かくまって」と永浦家へ

 

「おかえりモネ」百音は三生をこっそりかくまう…6月2日のあらすじ

 

吉高由里子、後輩・堀田真由とチャーミングな表情連発 かみ合わないコミカルなやりとりも CM初共演 江崎グリコ「アイスの実」

 

朝ドラ「ちむどんどん」ヒロイン家族のキャスティング理由をP明かす!

 

前田航基、小学生以来の朝ドラで成長を実感 悩める三生に共感も

 

【おかえりモネ】“明日美”恒松祐里、“りょーちん”永瀬廉は「罪な男ですよね(笑)」

 

【おかえりモネ】第15回見どころ 3年前の“あの日”と将来を語り合う

 

「おかえりモネ」百音たちは将来を語り合う…6月4日のあらすじ

 

恒松祐里、清原果耶との掛け合いは「心地よい空気感で演じられた」

 

永瀬廉「幼なじみって素敵」初の朝ドラで青春感を堪能

 

【おかえりモネ】第16回見どころ 研究に打ち込む妹に圧倒される百音

 

「おかえりモネ」百音は妹の挑戦に心が動く…6月7日のあらすじ

 

【おかえりモネ】第17回見どころ 未知や亮と比較して悩む三生に百音も理解を示す

 

小泉今日子&宮藤官九郎、本が開いた“想像力の扉”を語り合う【インタビュー】

 

【おかえりモネ】第18回見どころ みーちゃんと龍己が“カキ”について言い合い

 

黒島結菜・川口春奈・上白石萌歌・竜星涼…“豪華すぎる”4きょうだい 比嘉家の物語も焦点に 朝ドラ「ちむどんどん」

 

山田裕貴、朝ドラ「ちむどんどん」出演 「なつぞら」の北海道から沖縄へ

 

【おかえりモネ】第19回見どころ 盆船奉納で幼なじみが集結も“りょーちん”は姿を見せず

 

【おかえりモネ】第20回見どころ 気象予報士に興味を持つ百音に未知も応援


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: