赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2021年06月12日 の日記 ......
■ ひきこもり先生   [ NO. 2021061201-1 ]

 

【6/12(土)第1話放送】
ひきこもり先生
NHK総合
毎週土曜21:00〜21:50

元引きこもりの男性が中学の非常勤講師に。佐藤二朗主演で描くハートフルな人間ドラマ


元引きこもりの男性が、中学校の不登校教室の非常勤講師を依頼されたことから起こる、“一歩踏み出す”人々を描くハートフルな人間ドラマ。主演の佐藤二朗が演じるのは、38歳から11年間引きこもり生活を続け、3年前にようやく部屋から脱出した、いわば「引きこもりサバイバー」の上嶋陽平。高橋克典演じる中学校校長・榊徹三が、引きこもりの経験者に不登校生徒の支援をさせたいと陽平に白羽の矢を立てたことから、学校が抱える問題に悪戦苦闘しながら立ち向かっていく。
中学のスクールソーシャルワーカー・磯崎藍子に鈴木保奈美、教師・深野祥子に佐久間由衣が扮するほか、陽平とたまたま出会う不登校児・奈々役で鈴木梨央が出演する。

 

 

スタッフ


脚本:梶本惠美


演出:西谷真一
演出:石塚嘉


制作統括:城谷厚司
制作統括:訓覇圭

 


キャスト

 
佐藤二朗 /上嶋陽平 役
38歳から11年間引きこもり生活を続け、3年前にようやく部屋から脱出した「引きこもりサバイバー」。

社会復帰はまだ途上。中学校校長の榊に依頼され、不登校生徒を支援する教室の非常勤講師に。

鈴木保奈美 /磯崎藍子 役
スクールソーシャルワーカー。

佐久間由衣 /深野祥子 役
中学校教師。不登校生徒と担任として関わる。

高橋克典 /榊徹三 役
中学校校長。不登校生徒のための教室運営に行き詰まる中、引きこもりの経験者に不登校生徒を支援させたいと、陽平に白羽の矢を立てる。

 

 

 

ストーリー
上嶋陽平(佐藤二朗)は、38歳から11年間引きこもり生活を続け、3年前に部屋から脱出した「引きこもりサバイバー」。脱出後、地域の人々の力を借りて焼き鳥店を開業したものの、客とまともに話もできず、社会復帰はまだ途上にあった。
そんな陽平が、ある市立中学校の非常勤講師を依頼される。校長の榊徹三(高橋克典)が、引きこもり経験者に不登校生徒を支援させたいと、陽平に白羽の矢を立てたのだ。学校が不登校生徒の教室運営に行き詰まる中、それは画期的なアイデアだった。自分には荷が重すぎると陽平は固辞するも、引きこもり仲間のヨーダ(玉置玲央)や母・美津子(白石加代子)らに後押しされ、教壇に立つことを決意する。

 


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: