赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2021年06月25日 の日記 ......
■ 夏への扉 −キミのいる未来へ− (2021)|シネマトゥデイ   [ NO. 2021062503-1 ]

 

夏への扉 −キミのいる未来へ− (2021)
2021年6月25日公開 119分

映画詳細データ
製作国日本

制作プロダクション
CREDEUS
製作幹事・配給
東宝
アニプレックス
技術カラー

リンク公式サイト

 

 

山崎賢人&清原果耶、“胸熱”エピソード明かす

 

山崎賢人、2歳のめいにデレデレ 「賢ちゃんって呼んでくれて可愛いしうれしい」

 

 

山崎賢人、2歳の姪っ子から“けんちゃん”呼び「めちゃくちゃかわいい」

 

夏菜、プロポーズ時に“5時のチャイム”鳴る 予期せぬサプライズに「涙と笑いでごちゃまぜ」

 

清原果耶、山崎賢人抱きしめ告白 強烈ビンタし涙も… 「夏への扉 ーキミのいる未来へー」特別映像「璃子純愛編」

 

山崎賢人の絶望の表情…SFラブストーリー『夏への扉』新映像

 

山崎賢人、清原果耶を強く抱きしめ…“時を超えて君を守る” 「夏への扉 ーキミのいる未来へー」特別映像「時を超える宗一郎編」

 

山崎賢人主演のSFラブストーリー!『夏への扉』新予告

 

山崎賢人主演『夏への扉』新たな公開日が決定!

 

高梨臨、日英合作映画『コットンテール』に出演!

 

 

見どころ
ロバート・A・ハインラインの小説を原作にしたSF。小説の舞台を日本に移し、1995年から2025年へタイムスリップした科学者が、奪われた自身の人生を取り戻そうとする。『フォルトゥナの瞳』などの三木孝浩が監督を務め、『キングダム』などの山崎賢人が主人公を演じ、『浅田家!』などの菅野友恵が脚本を手掛ける。1995年当時を再現するため、スタッフがその時代に使用されていた小道具を集めるなどの工夫が凝らされている。

あらすじ
1995年の東京。科学者の高倉宗一郎(山崎賢人)は、ロボット開発の研究に熱中する。秀でた科学者であった亡き父の親友・松下が夢見たプラズマ蓄電池の完成を間近に控え、彼は愛猫のピートと松下の娘・璃子と平和な日々を送っていた。だが、共同経営者と婚約者に裏切られ、自分の会社も開発中のロボットや蓄電池も失ってしまう。

 

 

スタッフ
監督
三木孝浩
脚本
菅野友恵
音楽
林ゆうき
原作
ロバート・A・ハインライン
主題歌
LiSA
製作
岩上敦宏
市川南
佐々木卓也
鷲見貴彦
奥村景二
藤田晋
早川浩
渡辺章仁
小川真司
松橋真三
エグゼクティブプロデューサー
ヴィンス・ジェラルディス
Takenari Maeda
企画・プロデュース
小川真司
村田千恵子
プロデューサー
松橋真三
里吉優也
アシスタントプロデューサー
新宅洋平
ラインプロデューサー
齋藤悠二
撮影
小宮山充
照明
木村匡博
録音
久連石由文
美術
井上心平
装飾
遠藤善人
編集
和田剛
スクリプター
古保美友紀
音響効果
松浦大樹
VFXスーパーバイザー
荻島秀明
モーショングラフィックス
吉田孝侑
スタイリスト
望月恵
ヘアメイクデザイン
倉田明美
音楽プロデューサー
北原京子
宣伝プロデューサー
平下敦子
キャスティング
梓菜穂子
助監督
清水勇気
制作担当
甲斐恵美理

 

キャスト
山崎賢人(高倉宗一郎)
清原果耶(松下璃子)
夏菜(白石鈴)
眞島秀和(松下和人)
浜野謙太(坪井強太)
田口トモロヲ(遠井教授)
高梨臨(佐藤みどり)
原田泰造(佐藤太郎)
藤木直人(ロボット)

 

 

 

夏への扉 −キミのいる未来へ− (2021)|シネマトゥデイ

 

6月公開の映画|シネマトゥデイ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: