赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2021年06月25日 の日記 ......
■ ピーターラビット2/バーナバスの誘惑 (2021)|シネマトゥデイ   [ NO. 2021062504-1 ]

 

ピーターラビット2/バーナバスの誘惑 (2021)

2021年6月25日公開 93分

映画詳細データ
英題PETER RABBIT 2: THE RUNAWAY

製作国アメリカ

配給
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
技術カラー

リンク公式サイト

 

 

ピーターラビット、続編で五郎丸ポーズ披露!ラグビー大国オーストラリアでのCGアニメ制作がきっかけ

 

 

実写版『ピーターラビット2』6.25日本公開!吹き替え声優追加発表

 

やんちゃすぎるぞ!モフモフうさぎ『ピーターラビット』続編が気になって仕方ない!

 

「ピーターラビット2」ピーターが大都会へ家出!? 千葉雄大や浅沼晋太郎、森久保祥太郎らが吹き替え担当「ピーターラビット2/バーナバスの誘惑」予告

 

 

見どころ
ビアトリクス・ポターの絵本を映画化した『ピーターラビット』の続編。都会に来たうさぎのピーターが、思いがけず悪に手を染めてしまう。前作で主人公のピーターの声を担当したジェームズ・コーデンや、夫婦役のドーナル・グリーソンとローズ・バーンが続投し、『ANNIE/アニー』などのウィル・グラックが再びメガホンを取った。

あらすじ
うさぎのピーターは、心優しいビア(ローズ・バーン)と結婚したマグレガー(ドーナル・グリーソン)にしかられてばかりいる毎日にウンザリしていた。彼はついに故郷の湖水地方を飛び出し、誰一人知り合いがいない都会に流れ着く。ある日ピーターは、他界した父の親友だと名乗るバーナバスと出会い、都会で生き抜くための盗みのテクニックを教えてもらう。

 

 

スタッフ
監督・脚本・製作
ウィル・グラック
脚本
パトリック・バーリー
原作
ビアトリクス・ポター
製作
ザレー・ナルバンディアン
キャサリン・ビショップ
ジョディ・ヒルデブランド
製作総指揮
ダグ・ベルグラッド
ジョナサン・フルジンスキ
ジェイソン・ラスト
エマ・トッピング
トーマス・メリントン
撮影
ピーター・メンジース・Jr
プロダクションデザイン
ロジャー・フォード
編集
マット・ヴィラ
音楽
ドミニク・ルイス
視覚効果スーパーバイザー
ウィル・ライヘルト
衣装デザイン
リジー・ガーディナー

 

キャスト
ジェームズ・コーデン(ピーターラビット)
レニー・ジェームズ(バーナバス)
ドーナル・グリーソン(トーマス・マグレガー)
ローズ・バーン(ビア)
デヴィッド・オイェロウォ(ナイジェル・バジル=ジョーンズ)
コリン・ムーディ(ベンジャミン・バニー)
マーゴット・ロビー(フロプシー)
エリザベス・デビッキ(モプシー)
エイミー・ホーン(カトンテール)
ヘイリー・アトウェル(ミトン)
デイモン・ヘリマン(トム・キトン)
ルパート・ディガス(サムエル・ウィスカーズ)
Sia(ティギーおばさん)
サム・ニール(トミー・ブロック)
ユエン・レスリー(ピグリン・ブランド)
デヴィッド・ウェンハム(まちねずみジョニー)
ウィル・ライヒェルト(JWルースター2世)
マット・ヴィラ(フィリックス・ディア)
(日本語吹き替え版)
千葉雄大(ピーター)
哀川翔(バーナバス)
浅沼晋太郎(トーマス・マグレガー)
安元洋貴(ナイジェル)
鈴木達央(まちねずみジョニー)
森久保祥太郎(こねこのトム)
木村昴(大道芸リス)
千葉繁(JWルースター2世)
渋谷はるか(ビア)
清水理沙(フロプシー)
木下紗華(モプシー)
下田レイ(カトンテール)

 

 

 

ピーターラビット2/バーナバスの誘惑 (2021)|シネマトゥデイ

 

6月公開の映画|シネマトゥデイ

 

 

 

ブルース・スプリングスティーンのショー再び NY劇場街再開に合わせ


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: