赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2021年06月26日 の日記 ......
■ 佐藤あいり写真集『Prima donna』 大型本 – ビッグブック, 2021/6/26   [ NO. 2021062603-1 ]

 

佐藤あいり写真集『Prima donna』 大型本 – ビッグブック, 2021/6/26
熊谷 貫 (写真)

 

Netflixオリジナルシリーズ『全裸監督 シーズン2』で、伝説のAV女優を熱演した佐藤あいりがそのすべてを見せる写真集を緊急刊行。「ミスマガジン2018審査員特別賞」受賞後、女優として数多くのドラマで活躍してきた新世代ヒロインの新たなステージ。

 

 

登録情報
出版社 : 講談社 (2021/6/26)
発売日 : 2021/6/26
言語 : 日本語
大型本 : 96ページ
ISBN-10 : 4065245516
ISBN-13 : 978-4065245514


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」   [ NO. 2021062602-1 ]

 

奥野壮主演、パラスポーツ×特撮の前代未聞のドラマ

 

【6/26(土)第1話放送】
特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」
NHK総合
毎週土曜18:05〜18:43

 

公式サイト

 

 

パラスポーツと本格特撮が合体した前代未聞のドラマ。大きな夢を持ちパラ陸上の練習に打ち込む17歳の高校生が、宇宙人からもたらされたパワーによって車いすのヒーローに変身する能力を授けられ、仲間と共に侵略者から地球を守る青春ストーリー。
主人公で、スーパーヒーローに変身する車いす陸上のトップアスリートを目指す高校生・森宮大志を奥野壮、大志のコーチで元陸上選手の大学院生・深井京を小芝風花が演じる。また、地球を襲う異星人のラスボス・ラルーに水野美紀、大志の父・源につるの剛士が扮するほか、トップアスリートが本人役で登場するのも見どころとなる。

  

 

水野美紀、NHK特撮ドラマで異星人のラスボス役!地球語のセリフは一切なし

 

女優の水野美紀が、パラスポーツと特撮が合体したNHKの新作ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」に、地球を襲う異星人役で出演することが決定した。特殊メイクと衣装で、怪獣を操る“赤い角の女”に変身した水野が、地球語のセリフのないラスボス役に挑む。

 

【画像】水野美紀が最凶の悪女に!

 

同作は、パラ陸上に打ち込む17歳の高校生が、地球の双子星アラートからやってきた異星人フォスからスーパーパワーを授かり、車いすのヒーロー「ガンディーン」に変身、地球を襲う怪獣に戦いを挑む特撮ドラマ。「仮面ライダージオウ」の奥野壮が主人公の森宮大志を、「トクサツガガガ」の小芝風花がヒロインの深井京を演じる。

 

水野が演じるのは、怪獣ラゲルトを操って人々を襲う謎の赤い角の女・ラルー。同じ星の他の種族を滅ぼそうとしている、凶悪なエルトロン族の1人で、アラート星の大虐殺から逃れた、メーデン族出身のフォスが持つ強大な能力を悪用するため地球にやってくる。

水野は、特殊メイクアーティスト・百武朋によるメイクと衣装で、美しき最凶の異星人に変身。地球語のセリフは一切ないといい、彼女が話す宇宙語「ケガロ フォス ツーモ……コツブト カリータ、リョクシ」の意味も気になるところだ。

本作にはそのほか、つるの剛士、林カラス、中村守里、和田聰宏らが出演。また、パラ陸上・車いすのクラス男子5000m、1500m日本記録保持者の樋口政幸選手ほか、日本を代表するアスリートがスペシャルゲストとして集結する。(編集部・入倉功一)

特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」はNHK総合テレビにて6月26日、7月3日、7月10日放送(全3話・土曜午後6時5分〜6時43分)

  

 

水野美紀“宇宙語”のみの難役に挑戦 地球を襲う異星人のラスボスに

 

 

スタッフ


脚本:まなべゆきこ
脚本:小林弘利


演出:辻本貴則


制作統括:柴田直之
制作統括:西村崇
制作統括:新三郎


プロデューサー:荻野友大


主題歌:逆光/島爺

 

 


キャスト
奥野壮 /森宮大志 役
明るくポジティブな17歳の高校2年生。8歳の時の自動車事故が原因で車いす生活を送る。夢は宇宙飛行士。そのため体を鍛えようと、パラ陸上・車いすのクラス(1500m)に挑戦している。宇宙人からもたらされたパワーによって、“ガンディーン”に変身する能力を得る。

小芝風花 /深井京 役
朝日体育大学でコーチング学を専攻する大学院生。もとは陸上の中距離選手だったが、自らの才能に限界を感じ研究の道へ。パラスポーツとは無縁だったが、ひょんなことから大志のコーチを引き受けることに。

水野美紀 /ラルー 役
地球とは別の銀河に存在する、もう一つの太陽系にある地球の双子星・アラート星の出身。同じ星の他の種族を根絶して、星をわが物にしようと図るエルトロン族の1人。アラート星メーデン族出身のグーを追って地球にやって来た。

つるの剛士 /森宮源 役
大志の父。息子の夢を後押しする超ポジティブ男。東京郊外で町工場「森宮モータース」を経営する技術者で、息子の夢をかなえるため、自前で有人宇宙ロケットを開発中。

 

  

ストーリー
森宮大志(奥野壮)は、車いす陸上のトップアスリートを目指す高校生。大志のコーチを引き受けた元陸上選手の深井京(小芝風花)と二人三脚でトレーニングに励んでいたある日、ごう音とともに空から謎の物体が落ちてくる。中に入っていたのはイケメンの宇宙人(林カラス)で、宇宙で起きた大虐殺から逃れてきたという。
グーと命名されたその宇宙人を追って、巨大怪獣・ラゲルトとそれを操る謎の赤い角の女・ラルー(水野美紀)が襲来。大志の父・源(つるの剛士)が経営する町工場を襲うラゲルト。その時、大志の体をまばゆい光が包む。“ガンディーン”に変身した大志は、怪獣めがけて車いすを走らせる。

 

  

超速パラヒーロー ガンディーン - Google 検索


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 上白石萌歌『世にも奇妙な物語』初主演 幼少期からの夢かなう「素直にうれしかった」   [ NO. 2021062601-1 ]

 

上白石萌歌『世にも奇妙な物語』初主演 幼少期からの夢かなう「素直にうれしかった」

 

女優の上白石萌歌が、6月26日放送のフジテレビ系『土曜プレミアム 世にも奇妙な物語‘21夏の特別編』(後9:00)内のオムニバスドラマのひとつ『デジャヴ』に出演することが決定。『世にも奇妙な物語』初出演で初主演を果たす。

 

上白石が今回演じる主人公の南野ひかり(みなみの・ひかり)は、父・正隆(まさたか/鶴見辰吾)、母・凛子(りんこ/亜呂奈)と暮らす、ごく普通の大学生。しかし、最近“デジャヴなのか?”と感じる体験をすることが頻繁に起こるようになった。そしてその体験の後には必ず激しい頭痛が起こる。ひかりの誕生日の朝、覆面姿の男性が部屋に忍び込むのを見たひかりは、事件に巻き込まれてしまう。正隆は脳科学者で、同僚・進藤亜紀(しんどう・あき/玄理)と大学でとある研究を行っているが、ひかりの“デジャヴ”体験と研究とは関係があるのだろうか。

今回の出演を受け、上白石がコメントを寄せた。

――今回のお話がきた時の感想。
以前雑誌のインタビューで、“今後の夢は?”と聞かれた時に“『世にも奇妙な物語』に出演することです”と答えたくらい、この作品に出演することは昔からの夢で、幼い頃からの憧れでしたので、素直にうれしかったです。小学校の頃から家族で見ていましたし、当時学校でも『世にも奇妙な物語』は話題になっていて、放送の後は友達みんなで盛り上がっていたドラマでした。

――台本を読んでの感想。
正直、一度読んだだけではよくわからなかったです。同じことが何度も繰り返されたりすごく複雑で、3、4回読んでやっと理解できました。誰がいい人で、誰が悪い人なのかわからない状態の中で必死にもがく役なので、読んでいても疲労感がありましたし、撮影期間が短いということもあり、これをどのように映像化するんだろう?とも感じました。

――実際に演じられてみての感想。
毎日毎日汗だくで、声も極限までだして、すごく全身を使って自分のすべてを消耗していくような撮影でした。デジャヴが繰り返されていることは、演じている時点では想像するしかないので、一生懸命想像しながら演じました。とにかくよく走り、よく叫び、肉体的にも精神的にもとてもいい疲労感がありましたので、ひかりが必死にもがき苦しむ姿が、皆さんに伝わればいいなと思って、毎カット全力で取り組みました。現場では共演者の皆さんのおかげで、無理なくおびえることができて、大声も自然に張りあげることができたので、すごく感謝しています。

――ご自身ではこのように、現代では説明できないような体験はありますか?
デジャヴは、私もよく経験したことがあります。たとえば1回もご一緒したことのない共演者の方や撮影スタッフさんのことを“以前、ご一緒したことがあるんじゃないか?”と思ったり、日々のふとした瞬間・・・家でご飯を食べている時に、“この雰囲気、見覚えがあるな”という、ちょっと説明しがたい不思議な経験はしたことがあります。デジャヴは、比較的経験されたことのある方もいるのではないかと思います。実は、私はけっこう落とし物をすることが多くて、財布や鍵とか、貴重品はほぼ全部落としたことがあるんですけれど、不思議と全部それが戻ってくるんです。説明のできない、特殊な能力を持っているかもしれませんね(笑)。そういう自分の体験からも、『世にも奇妙な物語』のような現象は、信じています。日常でも不思議なことはたくさんあるので、人ごとではないと思いますし、物語の現象だけにとどまらない気がしています。

――視聴者へのメッセージ。
決して誰もがハッピーになれるような物語ではないかもしれませんが、このような日常にあふれる不思議な体験や、皆さんの身にも起こりうるようなことをこのドラマでは具現化しているので、ぜひ一緒に奇妙な体験をしていただけたらと思います。

 

 

加藤シゲアキ「世にも奇妙な物語」初出演で主演!「夢が一つかなったような気持ち」


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: