赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2021年10月16日 の日記 ......
■ 『有吉ダマせたら10万円』放送 天海祐希「あんなに真剣な有吉さんを見るのは初めて」   [ NO. 2021101609-1 ]

 

『有吉ダマせたら10万円』放送 天海祐希「あんなに真剣な有吉さんを見るのは初めて」

 

フジテレビでは、16日午後9時から土曜プレミアム『有吉ダマせたら10万円』を放送する。番組は、芸能界一うたぐり深い男・有吉弘行に一泡吹かせたいという芸能人が、それぞれが持ち寄った「ウソかホントか分からない話」を有吉の目の前で披露。その結果「有吉をダマせるか?ダマせないか?」に挑む。見事、有吉をダマした挑戦者には賞金10万円が贈られるというバラエティー。

 

6回目(※一部地域を除く)の放送となる今回は、10月30日公開の映画『老後の資金がありません!』(東映)に出演する天海祐希&友近が初参戦。有吉は、普段から仲が良いという天海と友近に「意外なお付き合い!」と仰天。バカリズムから有吉をダマす自信があるか聞かれた天海は「全くありません…」と自信なさげ。一方の有吉も2人の演技力に「難しい!」と悩む。果たして対決の結果は。

天海と友近が有吉に出題するのは「2人の思い出の品、本物どっち?」と「すりガラス越しで女子高生のフリをしている天海祐希はどっち?」の全2問。「2人の思い出の品、本物どっち?」では、プライベートでも仲の良い天海と友近、共通の思い出の品が2つ登場する。

どちらが本物の思い出の品かを有吉が見抜けるか(?)という問題。「すりガラス越しで女子高生のフリをしている天海祐希はどっち?」では、すりガラス越しに天海と本物の女子高生が並び、有吉が2人にインタビューをして、どちらが天海なのかを見抜けるのか? 若者言葉を巧みに使い、女子高生になりきる天海の演技は必見だ。

そのほか、ハリセンボン、ロバート、小木博明(おぎやはぎ)&児嶋一哉(アンジャッシュ)、劇団ひとり、オズワルドなど、人気芸人が有吉をダマすべく集結。ハリセンボンは、爆破の中をそれぞれが走り抜ける映像、どちらか一人はCGで爆破を合成した映像という「本当に爆破されているのはどっち?」などを出題する。

■天海祐希・友近コメント
――有吉弘行との対決を終えて
天海祐希(以下、天海)「あんなに真剣な有吉さんを見るのは初めてだったので、面白かったです!」

友近「私は有吉さんと共演も多いですが、いろんな面を持ってらっしゃって、毎回新鮮です。やっぱり観察眼はさすがだなと思いますね」

天海「対決中は、友近ちゃんの方が頭の回転が早いから、一応友近ちゃんにお伺いを立てるようなアイコンタクトはとってましたね(笑)」

友近「2人の中で作戦とかは細かく決めていなかったですけど、ここでこんなことを言おうかとか段取りは決めていましたよね?あとは派手じゃなく、地味な演技の方がいいと思ってそこは良かったかもしれません!」

天海「そうだね!なかなかこういう経験がないので、とても緊張したし、疲れちゃいましたよ!(笑)」

 

 

 

深田恭子『新しいカギSP』でコント挑戦 大ファンのチョコプラ・長田の“本音”が大暴れ

 

宮沢りえ、千鳥&かまいたちと憧れの“不良”に変身 スケバン姿を披露「すごいやりたかったんです」

 

『ぬきたし』ニコ生特番、森咲智美の”女部田郁子コスプレ”に「再現度やば」の声

 

有吉弘行、小木と児島の“グズマジック”に爆笑


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: