赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2021年11月01日 の日記 ......
■ 上島竜兵“月9”4度目出演決定 監督に感謝も「もう呼んでくれないかもな(笑)」   [ NO. 2021110104-1 ]

 

上島竜兵“月9”4度目出演決定 監督に感謝も「もう呼んでくれないかもな(笑)」

 

お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の上島竜兵が、俳優・窪田正孝主演のフジテレビ“月9”ドラマ『ラジエーションハウスII 〜放射線科の診断レポート〜』(毎週月曜 後9:00)の第5話(11月1日放送)に出演することが決定。上島が月9ドラマに出演するのは、4度目となる。

ドラマは、現在『グランドジャンプ』(集英社)で連載中の同名コミックが原作。2016年6月より11巻まで発刊しているコミックスの数は、累計200万部を突破している、いま勢いのある人気漫画だ。なお、第1〜3話の平均視聴率は、個人全体視聴率:6.3%(世帯視聴率:10.7%)を獲得し、シーズン2も好スタートを切っている(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。

上島が演じる元村(もとむら)は、CTなどの検査機器を扱うメーカーの技術者。甘春総合病院のラジエーションハウスも世話になっている。ある日、甘春総合病院の経営改善計画の一環として、早期退職させるラジエーションハウスの仲間を一人選ぶよう指示された技師長の小野寺(遠藤憲一)は、それを阻止するために「ほかのことなら何でもやる」と、院長の灰島(高嶋政宏)に提案する。

小野寺は、売り上げを上げるためにエコー検査はすべてCT検査へ切り替えるよう指示するが、その矢先、CTにX線を発生させるX線管球が切れかかるという事態が発生。元村は、そんなラジエーションハウスの危機を知り、やってきて……。

お笑い芸人としてバラエティーを主戦場とする上島だが、芸人きっての“月9俳優”と言っても過言ではない。石原さとみが月9初主演を務めて注目を集めた『5→9〜私に恋したお坊さん〜』(2015年10月期)で、月9初出演ながら石原の父親役に大抜てきされると、『監察医 朝顔』第1シリーズ(2019年7月期)、“月9”初の2クール連続放送で話題となった『監察医 朝顔』第2シリーズ(2020年11月〜2021年3月)と立て続けに出演した。

上島は撮影を終え「連ドラに1日だけ出演するのは前にも何回かありましたが、輪に入るのがなかなか難しいんです。ただきょうはヤッシー(八嶋智人)がいたので、スッと入っていけました。ヤッシーに本当に助けてもらいましたね。(現場が楽しかったので)またすぐ別のドラマにも出たくなりました(笑)」とコメント。

元村を演じるにあたって「あるわけないでしょ!(笑)。その理由は見てのお楽しみで。監督が役の中に“くるりんぱ”を入れてくれたのはありがたかったです。ちょっと調子乗っちゃったからもう呼んでくれないかもな…(笑)」と明かした。

4度目となる月9出演については「以前、『5→9〜私に恋したお坊さん〜』に出させていただきました。今回の『ラジエーションハウスII』の水戸(祐介)監督は、『5→9』の時に助監督(AD)をやられていたと伺いまして、何か縁を感じました。『監察医 朝顔』でも2回お世話になり、いつも自分を“月9”で使っていただいて本当にありがたいです。次は、リーダー(肥後克広)と寺門(ジモン)と出たいですね」と語った。

 

 

 

チョコプラ、TT兄弟の世界進出目指す「全世界を“T”で席巻したい」

 

【おかえりモネ】放送終了 全120回の平均視聴率は関東で16.3% ドラマ舞台・仙台は19.6%

 

大竹しのぶ、勘三郎さん孫に「初めて年賀状を送りたいと思います」

 

佐藤仁美『ヒロアカ』デクのコスプレ挑戦「安定の可愛さ」「似合ってる!」の声

 

葵わかな、さまざな危機と闘う“マモリビト”を紹介 新番組ナビゲーター担当「関われて光栄です」

 

高橋メアリージュン、ジム通いで会得した”豪快ハイキック” 『アバランチ』見どころ語る

 

『ラジハII』第5話あらすじ 唯織(窪田正孝)&杏(本田翼)らが“プレミアム人間ドック見学”の旅へ

 

『ラジハII』好調キープ 世帯平均3週連続2桁、個人も3週連続6%超マーク


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: