赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2021年11月01日 の日記 ......
■ 櫻坂46、卒業控える守屋茜&渡辺梨加がファンに直接報告 “アニラ”出演も決定   [ NO. 2021110108-1 ]

 

櫻坂46、卒業控える守屋茜&渡辺梨加がファンに直接報告 “アニラ”出演も決定

 

櫻坂46 改名後初の全国アリーナツアー完走、12月武道館公演をサプライズ発表

 

櫻坂46、念願の1stツアー完走!目の前のBuddiesが照らす光に「自信を持って進んでいきたい」

 

アイドルグループ・櫻坂46からの卒業を22日付のブログで発表していた1期生・守屋茜(23)と渡辺梨加(26)が10月31日、さいたまスーパーアリーナで開催された改名後初の全国アリーナツアー『櫻坂46 1st TOUR 2021』千秋楽でファンに直接あいさつした。2人は12月9・10日に東京・日本武道館で行われる櫻坂46『1st YEAR ANNIVERSARY LIVE』に出演することもあわせて発表された。

 

守屋は「こうしてここに来てくださっている皆さん、観てくださっている皆さんに直接ちゃんと言葉で伝えられることがどれだけありがたいことなのか、身に沁みて感じています。今まで支えてきてくださった皆さんに、どうやったらこの感謝を伝えられるのか、今年に入り卒業を決意してから、後悔のないように一つ一つ、大切に全力で取り組んで来ました。その姿は届いていましたか?」と問いかけ、ファンはスティックバルーンをたたいて呼応した。

有観客の会場を見渡し、「こうやって見ている景色もどの瞬間も、これから先、私にとって支えになるであろう、大切な大切な経験であり、大切な思い出です。先ほど発表されました『ANNIVERSARY LIVE』が、私にとってはアイドル人生最後のライブとなります。皆さんに感謝と愛を伝えられたらいいなと思っています」と語った。『ANNIVERSARY LIVE』後も、年内はライブ以外の活動を続けるとし、「残りの時間を思い切り楽しんで過ごしていけたらと思っています。最後までよろしくお願いします」と涙まじりにあいさつした。

続けて渡辺梨加も「3rdシングルの活動をもって、卒業することになりました」と改めて報告。「櫻坂46として最後にメンバーのみんなと一緒にツアーを回ることができて本当によかったです。ツアーは今日で最後になりますが、『ANNIVERSARY LIVE』もこれからあるので、まだまだ皆さんと一緒に楽しい思い出を作っていきたいです。今日はありがとうございました」と想いを伝えた。

キャプテンの菅井友香(25)は「こういう発表があって、改めてメンバーが卒業しちゃうんだな、グループが変わっていくんだなというのを実感しています。寂しいけれど、『ANNIVERSARY LIVE』に2人が出られるということで、最後まで寂しさをこらえて、みんなで一緒にいられるかけがえのない時間を楽しく、皆さんとも一緒に過ごせたらなと思っています」としみじみ。活動を休止している同期の小林由依(22)についても「ゆいぽん(小林)も必ず帰ってくると信じているので、またみんなで集まれる日というのを楽しみにしたいと思います」と言及した。

 

 

 

櫻坂46初の全国アリーナツアー完遂! 菅井友香「これからの櫻坂に可能性を感じることができた」日本武道館ライブ開催の発表も

 

櫻坂が「アニバーサリーライブ」開催へ 卒業控える守屋茜と渡辺梨加も出演

 

櫻坂46、日本武道館で1周年“アニラ”2days開催決定

 

櫻坂46、初の全国ツアー完走 キャプテン菅井友香「すごく可能性を感じることができました」


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: