赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2021年11月01日 の日記 ......
■ 西野七瀬、“異なる人生送る4人の女性”熱演 多彩な表情で魅了   [ NO. 2021110110-1 ]

 

西野七瀬、“異なる人生送る4人の女性”熱演 多彩な表情で魅了 「プラチナ・ウーマン」オリジナルムービー

 

福士蒼汰が侍に!? 中条あやみ&木梨憲武ツッコミ「誰?」 GU秋冬シーズン新CM第2弾

 

元NMB48渡辺美優紀、南りほとミニスカで美脚見せ!キュートなダンスも 「#チャミスルムーブ」キャンペーンウェブムービー

 

細川ふみえ、15年ぶり「バスロマン」CM出演 変わらぬ美貌披露「これが令和のバスロマン」 新CM「みんなでダンス」編

 

桃月なしこ、キュートなパンダ姿で胸キュンポーズ サカイ引越センター新CM

 

子犬がまさかの巨大化!花澤香菜&三森すずこが吹き替え BTS「Dynamite」に乗せた特報解禁 映画「でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード」

 

トリンドル玲奈、すらり美脚披露 街中を華麗にウオーキング 「SLIMWALK」新CM

 

今田美桜、YouTuberに!? カメラに向かってキュートな笑顔 オーディオストックCM「動画の音楽・効果音ならAudiostock 〜3人の今田美桜〜」編

 

“40歳”安達祐実、初のインナー着用ビジュアルに挑戦 「かっこいい」「素敵」の共感目指す

 

蛯原友里、第2子出産控え家事代行サービスに興味? ベアーズ新CM&メーキング


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ “16歳の超逸材”南ゆみか、『ヤンマガ』独占初グラビアで水着姿を解禁   [ NO. 2021110109-1 ]

 

南みゆか、「多くの方にOS☆Kの事をしてもらいたい」健康美ボディショットで魅了!

 

“16歳の超逸材”南ゆみか、『ヤンマガ』独占初グラビアで水着姿を解禁

 

愛知県公認アイドル『OS☆U』の妹ユニット『OS☆K』のメンバーの南みゆか(16)が、11月1日発売の『週刊ヤングマガジン』49号(講談社)のグラビアに登場。今夏から芸能活動を始めたばかりながら、あふれる透明感とバツグンのスタイルで即掲載が決定した逸材が、初水着を解禁した。

 

現役高校1年生の南は、ずっとアイドル好きでオーディションを受けてグループに加入。あどけない笑顔と驚異のスタイルに目をつけたヤンマガがグラビアに大抜てきし、公式ウェブサイト「ヤンマガWeb」に登場している。

ヤンマガ独占のグラビアデビューとなったが、圧巻のビキニ姿はもちろん、しっとり色気のワンピース水着やデコルテラインあらわなチューブトップビキニ、さらには等身大のセーラー服などをまとい、フレッシュな魅力を存分に発揮した。

また、同号の表紙と巻頭グラビアにはアイドルグループ・NMB48の本郷柚巴(18)が登場。“2021年のNo.1グラビア女王”との呼び声高いジューシーボディが、前代未聞の同誌2号連続表紙を飾る。

 

 

 

“2021年No.1グラビア女王”NMB48本郷柚巴、圧巻スタイルの秘蔵カット公開


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 櫻坂46、卒業控える守屋茜&渡辺梨加がファンに直接報告 “アニラ”出演も決定   [ NO. 2021110108-1 ]

 

櫻坂46、卒業控える守屋茜&渡辺梨加がファンに直接報告 “アニラ”出演も決定

 

櫻坂46 改名後初の全国アリーナツアー完走、12月武道館公演をサプライズ発表

 

櫻坂46、念願の1stツアー完走!目の前のBuddiesが照らす光に「自信を持って進んでいきたい」

 

アイドルグループ・櫻坂46からの卒業を22日付のブログで発表していた1期生・守屋茜(23)と渡辺梨加(26)が10月31日、さいたまスーパーアリーナで開催された改名後初の全国アリーナツアー『櫻坂46 1st TOUR 2021』千秋楽でファンに直接あいさつした。2人は12月9・10日に東京・日本武道館で行われる櫻坂46『1st YEAR ANNIVERSARY LIVE』に出演することもあわせて発表された。

 

守屋は「こうしてここに来てくださっている皆さん、観てくださっている皆さんに直接ちゃんと言葉で伝えられることがどれだけありがたいことなのか、身に沁みて感じています。今まで支えてきてくださった皆さんに、どうやったらこの感謝を伝えられるのか、今年に入り卒業を決意してから、後悔のないように一つ一つ、大切に全力で取り組んで来ました。その姿は届いていましたか?」と問いかけ、ファンはスティックバルーンをたたいて呼応した。

有観客の会場を見渡し、「こうやって見ている景色もどの瞬間も、これから先、私にとって支えになるであろう、大切な大切な経験であり、大切な思い出です。先ほど発表されました『ANNIVERSARY LIVE』が、私にとってはアイドル人生最後のライブとなります。皆さんに感謝と愛を伝えられたらいいなと思っています」と語った。『ANNIVERSARY LIVE』後も、年内はライブ以外の活動を続けるとし、「残りの時間を思い切り楽しんで過ごしていけたらと思っています。最後までよろしくお願いします」と涙まじりにあいさつした。

続けて渡辺梨加も「3rdシングルの活動をもって、卒業することになりました」と改めて報告。「櫻坂46として最後にメンバーのみんなと一緒にツアーを回ることができて本当によかったです。ツアーは今日で最後になりますが、『ANNIVERSARY LIVE』もこれからあるので、まだまだ皆さんと一緒に楽しい思い出を作っていきたいです。今日はありがとうございました」と想いを伝えた。

キャプテンの菅井友香(25)は「こういう発表があって、改めてメンバーが卒業しちゃうんだな、グループが変わっていくんだなというのを実感しています。寂しいけれど、『ANNIVERSARY LIVE』に2人が出られるということで、最後まで寂しさをこらえて、みんなで一緒にいられるかけがえのない時間を楽しく、皆さんとも一緒に過ごせたらなと思っています」としみじみ。活動を休止している同期の小林由依(22)についても「ゆいぽん(小林)も必ず帰ってくると信じているので、またみんなで集まれる日というのを楽しみにしたいと思います」と言及した。

 

 

 

櫻坂46初の全国アリーナツアー完遂! 菅井友香「これからの櫻坂に可能性を感じることができた」日本武道館ライブ開催の発表も

 

櫻坂が「アニバーサリーライブ」開催へ 卒業控える守屋茜と渡辺梨加も出演

 

櫻坂46、日本武道館で1周年“アニラ”2days開催決定

 

櫻坂46、初の全国ツアー完走 キャプテン菅井友香「すごく可能性を感じることができました」


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ アキシブproject 新居歩美、健康美ボディ全開のオフショット公開   [ NO. 2021110107-1 ]

 

アキシブproject 新居歩美、健康美ボディ全開のオフショット公開

 

手羽先センセーション 佐山すずか、ツインテール×メイド服の王道コスプレでお給仕希望!

 

elsy 愛森ちえ、セクシーすぎて逮捕?『えちえち』ミニスカポリスコスプレ公開

 

#2i2 十味、クールなミニスカポリスに変身!!「色々と強い」

 

#ババババンビ 岸みゆ、刺激強めなメイドコスプレに悶絶!!

 

#ババババンビ 岸みゆ、肩出しセーター姿で美脚披露

 

#ババババンビ 水湊みお、お団子ヘアのビキニオフショットで透明美肌披露

 

AKB48 柏木由紀、ハロウィンに「ゆキリン」に変身!「可愛すぎて頭抱える」

 

AKB48・佐々木優佳里、De-LIGHT所属を発表「女優、人として成長していけるよう努力」

 

AKB48 大盛真歩、小悪魔コスプレで美肌披露

 

AKB48 下口ひなな、黒チャイナドレスで美脚大胆披露!「どう?可愛いでしょ?」

 

AKB48 服部有菜、攻め攻めのメイドコスプレがあざとすぎる!「す、すごい」「えちえちだ」の声も

 

AKB48 左伴彩佳、刺激強めな黒猫コスプレに「はい優勝」「何回でも観たい」と反響ぞくぞく

 

NMB48 本郷柚巴、カラフルビキニに目移りするオフショットぞくぞく公開

 

NMB48 本郷柚巴、野外で開放的なビキニオフショット公開

 

NMB48 新澤菜央、攻め攻めな小悪魔コスプレが『攻撃的』と話題に!!

 

NMB48 前田令子、「こっち来る?」徐々に脱いでいくドキドキシチュエーションに歓喜の声

 

SKE48 野村実代、美脚際立つ『セーラーマーズ』コスプレに「優勝」「これは強い」と大絶賛!!

 

SKE48 江籠裕奈、今年のハロウィンは怪獣に変身!「なにこのかわいい生き物」「呼吸が止まりました」

 

≠ME 初の全国ツアー完走!3周年コンサートが2022年2月23日開催決定!

 

≠MEが「3周年コンサート」開催を発表 「新たなステップを皆さんと一緒に踏み出せる」


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 山下美月“怜子”「信じてくれました?私の気持ち」問い掛けられた濱田岳“雅也”は逃げ出す<じゃない方   [ NO. 2021110106-1 ]

 

山下美月“怜子”「信じてくれました?私の気持ち」問い掛けられた濱田岳“雅也”は逃げ出す<じゃない方の彼女>

 

『じゃない方の彼女』乃木坂46山下美月と濱田岳がキスシーン 濱田に嫉妬の声飛び交う

 

濱田岳主演『じゃない方の彼女』第4話 “風邪をひいた”彼女に堕ちている

 

 

2021年秋ドラマ22作、視聴率無視で採点 『和田家の男たち』『恋です!』など高評価多数


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ マジカル・パンチライン、新体制初のアルバム発売決定   [ NO. 2021110105-1 ]

 

マジカル・パンチライン、新体制初のアルバム発売決定

 

2021年5月2日に横浜ベイホールにて新体制初のワンマンライブを開催し、デジタルシングル「キラハピ」をリリース、8月には第二弾となるデジタルシングル「渚のサーフライダー」をリリースし、10月からグループ初となる全国ツアーマジカル・パンチライン LiVE PARK 2021〜来たぞ!全国!ハロウィンツアーでイタズラしちゃうぞ♡マジパン da PARTY!〜を開催中のマジカル・パンチライン。

10月30日にduo MUSIC EXCHANGEにて東京公演を開催した彼女たちから、来年2月に新体制初のアルバムのリリースが発表された。


開演時間になり、ハロウィン仕様のオーバーチュアが流れると、仮装をしたメンバーがステージへ登場。アッパーな楽曲やハロウィンの新曲を立て続けに披露。会場は冒頭から盛り上がっていく。

 

メンバーが衣装替えでステージから消えると、11月10日デジタルリリースの新曲「カルミア」のミュージックビデオが会場のスクリーンに流れる。初公開されたミュージックビデオに会場からは大きな拍手が巻き起こる。その後すぐに新衣装で登場後、タオル曲「ぱーりないと!!」や人気曲「ONE」、新体制になってからの新曲「渚のサーフライダー」など披露し会場のボルテージを上げ本編は終了。

 

アンコールでは、Tシャツに着替えたメンバーがステージに再登場、MCでリーダーの沖口優奈から来年2月にアルバムを発売する事が発表された。そして、「今年から新体制になり、新曲をリリースさせて頂いておりましたが、全て新曲のアルバムを1年足らずで発売出来るのも皆さんのお陰です。」と感謝の言葉が伝えられた。そして最後に、「マジカル・パンチラインの楽曲で皆さんの日常を彩れたらと思っておりますので、アルバム発売、そしてグループ結成6周年、それ以降もグループは走り続けていきます!引き続き応援宜しくお願い致します!」と締め、新体制で披露されている「Shiny Shoes」のパフォーマンスをし、公演は幕を閉じた。

新体制のマジカル・パンチラインは、5月からデジタルシングルとして5月に「キラハピ」8月に「渚のサーフライダー」をリリースしているが、さらに、11月10日には3作目となる「カルミア」をリリース。今回のアルバムは新曲のみで構成されるアルバムになるとの事でどんな内容になるのか期待大だ。

<リリース情報>

デジタルシングル
「カルミア」
2021年11月10日リリース

 

 

マジカル・パンチライン、新体制初のアルバム発売決定


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 上島竜兵“月9”4度目出演決定 監督に感謝も「もう呼んでくれないかもな(笑)」   [ NO. 2021110104-1 ]

 

上島竜兵“月9”4度目出演決定 監督に感謝も「もう呼んでくれないかもな(笑)」

 

お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の上島竜兵が、俳優・窪田正孝主演のフジテレビ“月9”ドラマ『ラジエーションハウスII 〜放射線科の診断レポート〜』(毎週月曜 後9:00)の第5話(11月1日放送)に出演することが決定。上島が月9ドラマに出演するのは、4度目となる。

ドラマは、現在『グランドジャンプ』(集英社)で連載中の同名コミックが原作。2016年6月より11巻まで発刊しているコミックスの数は、累計200万部を突破している、いま勢いのある人気漫画だ。なお、第1〜3話の平均視聴率は、個人全体視聴率:6.3%(世帯視聴率:10.7%)を獲得し、シーズン2も好スタートを切っている(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。

上島が演じる元村(もとむら)は、CTなどの検査機器を扱うメーカーの技術者。甘春総合病院のラジエーションハウスも世話になっている。ある日、甘春総合病院の経営改善計画の一環として、早期退職させるラジエーションハウスの仲間を一人選ぶよう指示された技師長の小野寺(遠藤憲一)は、それを阻止するために「ほかのことなら何でもやる」と、院長の灰島(高嶋政宏)に提案する。

小野寺は、売り上げを上げるためにエコー検査はすべてCT検査へ切り替えるよう指示するが、その矢先、CTにX線を発生させるX線管球が切れかかるという事態が発生。元村は、そんなラジエーションハウスの危機を知り、やってきて……。

お笑い芸人としてバラエティーを主戦場とする上島だが、芸人きっての“月9俳優”と言っても過言ではない。石原さとみが月9初主演を務めて注目を集めた『5→9〜私に恋したお坊さん〜』(2015年10月期)で、月9初出演ながら石原の父親役に大抜てきされると、『監察医 朝顔』第1シリーズ(2019年7月期)、“月9”初の2クール連続放送で話題となった『監察医 朝顔』第2シリーズ(2020年11月〜2021年3月)と立て続けに出演した。

上島は撮影を終え「連ドラに1日だけ出演するのは前にも何回かありましたが、輪に入るのがなかなか難しいんです。ただきょうはヤッシー(八嶋智人)がいたので、スッと入っていけました。ヤッシーに本当に助けてもらいましたね。(現場が楽しかったので)またすぐ別のドラマにも出たくなりました(笑)」とコメント。

元村を演じるにあたって「あるわけないでしょ!(笑)。その理由は見てのお楽しみで。監督が役の中に“くるりんぱ”を入れてくれたのはありがたかったです。ちょっと調子乗っちゃったからもう呼んでくれないかもな…(笑)」と明かした。

4度目となる月9出演については「以前、『5→9〜私に恋したお坊さん〜』に出させていただきました。今回の『ラジエーションハウスII』の水戸(祐介)監督は、『5→9』の時に助監督(AD)をやられていたと伺いまして、何か縁を感じました。『監察医 朝顔』でも2回お世話になり、いつも自分を“月9”で使っていただいて本当にありがたいです。次は、リーダー(肥後克広)と寺門(ジモン)と出たいですね」と語った。

 

 

 

チョコプラ、TT兄弟の世界進出目指す「全世界を“T”で席巻したい」

 

【おかえりモネ】放送終了 全120回の平均視聴率は関東で16.3% ドラマ舞台・仙台は19.6%

 

大竹しのぶ、勘三郎さん孫に「初めて年賀状を送りたいと思います」

 

佐藤仁美『ヒロアカ』デクのコスプレ挑戦「安定の可愛さ」「似合ってる!」の声

 

葵わかな、さまざな危機と闘う“マモリビト”を紹介 新番組ナビゲーター担当「関われて光栄です」

 

高橋メアリージュン、ジム通いで会得した”豪快ハイキック” 『アバランチ』見どころ語る

 

『ラジハII』第5話あらすじ 唯織(窪田正孝)&杏(本田翼)らが“プレミアム人間ドック見学”の旅へ

 

『ラジハII』好調キープ 世帯平均3週連続2桁、個人も3週連続6%超マーク


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ カムカムエヴリバディ   [ NO. 2021110103-1 ]

 

カムカムエヴリバディ
2021年11月1日スタート 毎週月〜土曜朝8:00/NHK総合ほか

朝ドラ史上初の3人のヒロインによるハートフルコメディー。

昭和・平成・令和の時代を、ラジオ英語講座と共に歩んだ祖母、母、娘3世代の女性の物語。

ラジオで英語を聴き続けることで、夢への扉を開いていく姿を描く。

脚本は大河ドラマ「平清盛」(2012年、NHK総合ほか)などを手掛けた藤本有紀によるオリジナル脚本。

 

 

 

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」初回視聴率は16.4%!

 

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」ヒロインの子役は?

 

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」ついにスタート!注目ポイントをチェック

 

新ヒロイン誕生「カムカムエヴリバディ」第1回あらすじ

 

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』上白石萌音、深津絵里、川栄李奈が“3世代ヒロイン”を演じる

 

【カムカムエヴリバディ】上白石萌音、深津絵里と川栄李奈は「心の支え」

 

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」あらすじ・キャストなど情報【まとめ】

 

「カムカムエヴリバディ」って?タイトルに込められた想い

 

尾上菊之助、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」で銀幕の大スターに!

 

予告だけで泣きそう…朝ドラ「カムカムエヴリバディ」に集まる期待

 

紅白司会にこれまで難しかった「秋ヒロイン」浮上のワケ 上白石萌音には「ハードルかなり少ない」で注目

 

『紅白歌合戦』司会に大泉洋・川口春奈と和久田アナ 呼称を“司会”に統一

 

深津絵里が可愛すぎる!「カムカムエヴリバディ」ビジュアルに驚き

 

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」メインビジュアル決定!テーマは家族の木

 

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』メインビジュアル公開 “親子3世代”の家族写真をイメージ 

 

松村北斗、朝ドラ出演に田中樹がいち早く反応「電話してきてくれた」

 

2021年度後期放送のNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(11月1日スタート)に出演する人気アイドルグループ・SixTONESの松村北斗が、初となる“朝ドラ”への熱い思い、そして意気込みを語り、メンバーの反応についても明かした。

 

上白石萌音、深津絵里、川栄李奈ら、朝ドラ史上初となる3人のヒロインのリレー出演が注目を浴びる本作は、昭和・平成・令和の時代にラジオ英語講座と共に歩んだ祖母、母、娘の3世代親子の物語を描いたファミリーストーリー。脚本を「ちりとてちん」の藤本有紀が書き下ろす。

 

松村は、家業である繊維業を海外に展開させることを志す大学生・雉真稔(きじま・みのる)を演じる。地元で有名な雉真家の跡取りで、英語が堪能。稔との出会いが安子(上白石)の運命を動かしていく、という役柄だが、今回のキャスティングはオーディションで選ばれたものだった。

オーディションは、1次で動画審査、2次で面接が行われたが、その時点で、マネジャーからはオーディションの感触が良かったことを聞かされていた。その言葉の雰囲気から松村も、オーディションにもう1回参加することになるだろう、と考えていた。

だが、それから数日後、ジャニーズアイランドの滝沢秀明社長に偶然会った時に、不意に「良かったね、がんばってね」と合格を告げられた。突然のことに「決まったんですか?」と尋ねたところ、滝沢社長も「あれ?」となり、フライングで合格を告げてしまったことに気がついた様子。「ずっと面倒を見てくれたマネジャーさんがいたんですけど、たぶんその方が(合格については)直接言いたいと思うから。(滝沢社長からは聞かなかったことにして)シーッね、と言われたんですけど、今さらシーッはできないな」と笑いながら振り返る松村だった。

 

そんな松村の出演にいち早く反応したのは、同じSixTONESメンバーの田中樹だった。「ネットニュースかなにかで見たようで、『すげえじゃん、出るんでしょ』という感じで電話してきてくれたんです。それで『どんな感じなの?』と聞かれたんで、これこれこういう感じで、と7割くらい説明している途中で電話を切られました」と明かした松村は、「電話を切るのはいつものことですから。だから(田中は)最終的にどんな役なのか、よくわかっていないと思います」と笑ってみせた。

今回の撮影を通じて、「朝ドラでしか体験できないものがいっぱいあるだろうなと感じた」という松村。「そこを出どころとして芽生えたものが、ほかの作品であったりとか、お芝居以外のいろいろな仕事につながる。そういう強いパワーを感じています。そうとう貴重な体験をしたなと思いますし、これからもこの職業をやる上で、この経験はものすごい強み」だと感じているようで、それだけに「いつかもっともっと成長して帰ってきたいと思えるような場所」となったようだ。

朝ドラに出演することでその知名度はさらに幅広い層に広がることが予想される松村。ファンからも「朝ドラを通じて、祖父母と同じ会話ができる」といった声も寄せられた。「それにはハッとしたというか。松村北斗を通じて、世代を超えて同じ話をしてもらえるんだなと。そういう責任感とか、自覚が芽生えましたね」と力強く語った。

また、本作で共演する安子役の上白石については「ものすごく肝が据わっている」と感じたといい、「ものすごく一貫した芯の強さ、太さみたいなものが、主演たるゆえんというか。作品の軸としてどっしりしている。ステキだなと素直に思いましたね」と全幅の信頼を寄せている様子だった。

 

 

 

カムカムエヴリバディ - Google 検索


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 元HKT48宮脇咲良、所属事務所「Vernalossom」とマネジメント契約満了   [ NO. 2021110102-1 ]

 

元HKT48宮脇咲良、所属事務所「Vernalossom」とマネジメント契約満了

 

アイドルグループ・HKT48を6月に卒業した宮脇咲良(23)が、マネジメント契約していたVernalossomとの契約が満了したことが1日、同社の公式サイトで発表された。 

同社のサイトで「この度、宮脇咲良と株式会社Vernalossomとのマネジメント契約が満了しましたことをご報告させていただきます」とし、「いつも応援してくださっているファンの皆様には、スタッフ一同、心より御礼申し上げます。今後とも、宮脇咲良への変わらぬお引き立てのほど、何卒宜しくお願い致します」と呼びかけた。

宮脇は2011年、HKT48に1期生として加入。2014年にはAKB48チームA兼任となり、AKB48の38thシングル「希望的リフレイン」で渡辺麻友とのWセンターに。デビュー10周年記念シングル「君はメロディー」では単独センターに抜てきされるなど、AKB48でも中心メンバーとして活躍した。

2019年からは日韓12人組ガールズグループ・IZ*ONE(アイズワン)のメンバーとして活動。2021年4月でグループでの活動を終了し、6月にはHKT48からも卒業した。

Vernalossomは、2006年にAKB48の運営管理会社として設立された「株式会社AKS」が、2020年に社名を変更して誕生。海外を中心とした事業を展開し、所属アーティストは元IZ*ONEの矢吹奈子(HKT48)と本田仁美(AKB48)。

 

 

 

<日向坂46>濱岸ひより「バチバチだったんですけど」MV撮影秘話

 

乃木坂46早川聖来、“ひらパー姉さん”狙う?ファンも応援「ひらパー姉さん期待!」


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ V6、2021年11月1日をもって解散   [ NO. 2021110101-1 ]

 

V6、2021年11月1日をもって解散

 

V6、集大成ライブで26年の歴史に幕「いつかどこかでまた逢う日まで」

 

人気グループ・V6(岡田准一、森田剛、三宅健、井ノ原快彦、長野博、坂本昌行)が11月1日、千葉・幕張メッセで全国ツアー『LIVE TOUR V6 groove』最終日を開催。本公演をもって1995年11月1日のCDデビューから9498日、まる26年の歴史に幕を下ろした。最後、メンバーが去ったステージにはファンへのメッセージが上映され「僕らと出会ってくれてありがとう」「僕らは26年間幸せでした。あなたが結んでくれたこの手はいつも心に繋いでおきます。あなたが好きです。いつかどこかでまた逢う日まで V6」と再会を願う言葉がつづられた。

 

26年の集大成となる同ライブでは、メンバーがセットリスト・選曲をプロデュース。デビュー曲から最新アルバム「STEP」まで全41曲を披露。そのなかで初歌唱曲は14曲、新たに振り付けをしたパフォーマンスは全7曲と最後まで“攻め”の姿勢を取り続けた。全国9ヶ所18公演をめぐり、ついに、その最終地点へ。この日は、ライブ配信も行われ足を運べなかったファンも見守った。

冒頭、ラッパーのKOHHが提供した「雨」からスタート。長さ12メートルもの白い紗幕6枚にメンバーの影が映し出される幻想的な世界観から始まる。続く「TL」はs**t kingzのkazukiが振り付けを担当し、まさに真骨頂というべき全身を使ったパフォーマンスで最後まで“進化”し続けるその美学をみせつけた。

岡田の「きょう1日、最後までよろしく!」の声で会場の熱気を高まると、さらに1996年から2008年までのトニセン(坂本、長野、井ノ原)、カミセン(三宅、森田、岡田)メドレーでは各グループ4曲づつ披露。「MUSIC FOR THE PEOPLE」から始まるユーロビートメドレーはレーザー光線のなかでキレキレの、年齢を一切感じさせない軽やかなダンスで圧倒した。

一方で、MCでは一貫して“いつもの”雰囲気を残す。きょうの朝はどうやって過ごしたか、井ノ原と森田の出会いの日の思い出、長野と坂本を“仏”呼びするメンバーたち…と笑いも交えながら終始、おだやかで平和なトークが進行。だが改めて井ノ原が「26周年を迎えました!」と報告すれば、ひときわ大きな拍手が起こり、岡田の主導によって会場のお客さんを背にした写真撮影も実施。大切な記念日をファンとともにお祝いした。

後半の「PINEAPPLE」「家族」「Full Circle」では照明やステージ、舞台装置をフルに生かしながら6人でしか奏でることのできない美しいハーモニーと、緩急のバランスがとれたダンス、培われてきたものと新しく取り入れたもので構成された“今”のV6の姿をみせていく。「Sweet Days」はファンクラブ会員から募った生声のメッセージとともにコラボレーションした映像が上映。声を出せない会場のファンに代わり歌声で“愛を確かに今”その瞬間、彼らに届けていた。

終盤にはおなじみのヒット曲メドレーではメンバーが会場をトロッコで周遊。お客さんとの距離を感じさせないため、アクリル板がついておりコロナ対策もばっちり。「愛のMelody」「HONEY BEAT」「WAになっておどろう」など時代を彩った名曲では、おなじみの振り付けにあわせて会場のペンライトが揺らめく景色は圧巻。会場のすみずみから伝わる“愛”にメンバーは大きく手を振ったり笑顔を返したりして応えていき、「愛なんだ」では坂本が「みんな最高だったよ〜!」と叫ぶ場面も。

そんなハピネスな空間に包まれて迎えた本編ラストの前には井ノ原が代表してあいさつ。「26年間、V6を愛してくれて、V6についてきてくれて、いつでも笑顔をみせてくれて本当にありがとうございました」と感謝した。最後に披露したのは「目を閉じれば」。未発表曲であり、このライブのためだけに作られた一曲でもある。これまでのライブ映像が年号とともに映し出されるなか、万感の想いを込めて歌唱。6人がしっかりと、つないだ手を掲げながら井ノ原の「俺たちがー!」と切り出せば「V6!」と声をそろえた。
アンコールで再登場した彼らにファンからの「ありがとう」の手紙がスクリーンに映し出されるサプライズが…。そんなあたたかな想いに応えるように、井ノ原のほか5人も一言ずつあいさつをすることに。唯一ジャニーズ事務所を離れる森田は「幸せでした。この6人で出会えてみなさんと出会えて…」と噛み締め「僕はあしたから(事務所を)出ますけどこうやってみなさんに惜しまれて最後終われるのは僕は間違ってないと思うし、幸せでした。これから自分を信じたいし、みなさんを、この6人を信じたい。これでさよならじゃない。26年間ありがとうございました」と頭を下げた。

井ノ原が「俺たち解散したことないからどんなあいさつしたらいいかわかんないんだよね…。あんな愛のあるものをみせてもらったら一人ずつ、あいさつしたいし。ありがとうございました…」どことなくしんみりムードが漂うなか「どうする歌う!?」と切り替えようとすると、三宅が近寄ってきて「1本だけ髪の毛が…」とマイペースぶりを発揮。

笑いがもれるなか「みんな歌聴きたいでしょ!?  聴きたいよね!」とアンコールの「groove」へ。本当の最後は6人が一歩一歩、ステージの正面上に続く階段を軽やかなステップで歩みを進める。音楽が鳴り止んでも「ありがとうございました!」と生声も交えて何度もあいさつ。めいっぱい、手を振りながら別れを惜しむようにステージを後にした。

 

 

V6、解散ライブでファンへの感謝語る 森田剛「これでサヨナラじゃない」【各メンバーあいさつ全文】

 

人気グループ・V6(岡田准一、森田剛、三宅健、井ノ原快彦、長野博、坂本昌行)が11月1日、千葉・幕張メッセで全国ツアー『LIVE TOUR V6 groove』最終日を開催。本公演をもって1995年11月1日のCDデビューから9498日、まる26年の歴史に幕を下ろした。本編ラスト曲「目を閉じれば」の前には井ノ原が、そして、ファンからの“ありがとう”の手紙が上映されるというサプライズに応え、アンコールでは残る5人がファンに向けてメッセージ。26年間を振り返り、感謝の想いを語った。

 

■井ノ原快彦
明るい歌、歌っていてよかったな。1曲1曲、終わる毎に「あ〜、この曲もう6人でやらないのか」という気持ちになるのかなと思ったのですが、ただただ楽しかったです。歌っていいですね。どんな時も僕らの背中を押してくれて、心を奮い立たせてくれる歌に助けてもらってここまで来られた気がします。

(観客を見渡すようにして)マスク苦しかったでしょ? 口が見えないけど、声も出せないけど、人っていうのは、こうして思いを飛ばせるんだね。全部届いて来ました! 本当に…本当に心の底からみなさん、誇らしく思いました。本当にありがとう。

結構、懐かしいうちわを持っている人もいるよね? デビュー当時のうちわを大事に持っていてくれたのかな? まだ、きれいなまま持っていてくれて、ボロボロの人もいたかも知れないけど(笑) 作ってくれてたんでしょ? みんな持っているじゃん。本当にありがとう、そういうメッセージすごく届いています。

こうやって見ていると、僕たちだけの歴史ではなくてファンのみんなの友達との横ができたり、家族と一緒に僕らの曲を聴いてコンサートに来てくれたり、お子さんができて一緒に会場に来てくれたり、僕たちだけの歴史ではなくて、ここにいるみなさんの歴史なんだなと思います。配信を見ている人も、きょう初めてV6を見た人もいると思います。もしかしたら知っている曲が1曲でも2曲でもあったかも知れません。「この時こうしていたな」「この時大変だったな」と思い出してくれたらうれしいです。

なんか6人で、きょうなんか始まる前、本当にいつも通りで「どうしようかな〜? 最後とかは、あれかな〜?」って、ちょっと話したのですが、「ま〜、流れに任せてやろうか」みたいな感じで、なにも打ち合わせしないで僕はここでしゃべっています。

伝えたいことは山ほどあるのですが、多分3日くらいかけても伝わらないくらい、いっぱいあるのですが…、やっぱり、俺たちらしく、歌でみんなに思いを伝えたいと思います。みんなのことを思って歌います。一人ひとりに届けばいいなと思います。僕たちからの手紙だと思って聞いてください。最後になりますが、26年間、V6を愛してくれて、V6についてきてくれて、そして、いつでも笑顔を見せてくれて、本当にありがとうございました。

【長野博】
本当にこちらこそありがとうです…。このみなさんの拍手と「ありがとう」という言葉だったり、ずっと、支えられてきました。本当にみなさんの笑顔が大好きです。みなさんの心の中に、僕らの笑顔があるように、みなさんの笑顔も僕たちの心の中にあります。その笑顔をこれからもたくさん見たいので、前を向いてしっかりと歩いて行こうと思います。本当に26年間、応援してくださり、寄り添ってくださり、ありがとうございました。

【三宅健】
きょうこの会場に来られなかった人、ツアーに参加できなかったみなさん、本当に会いたかったし、今も「きょう、私、なんでいないんだろう」と思っているかも知れないけど、みんなの気持ちは会場にいて伝わってきているし、みんなにとってきょうが一番人生の中で寂しい日かも知れない。僕にとっても一番寂しい日だと思いますけど、でも、V6が作ってきた作品たちは、決して消えることはないし、僕たちV6の存在はみなさんの心の中に、そして僕たちの心の中に生き続けていくと思う。

これから先もV6をまだまだ愛してもらいたいと思います。本当にみんな、きょうまで泣くことを我慢した人もたくさんいると思うけど、僕は我慢なんかしなくていいと思います。泣きたい時は本当に泣けばいいし、悲しい気持ちにすなおにいて、前をいつか向ける日が来ることを心から願っています。26年間、みんなに出会えて本当に僕は幸せでした。ありがとうございました。

【岡田准一】
みなさん本当にありがとうございます。なんと言うのかな…。言葉が見つからないなというか、「ありがとう」という言葉が第一に出てきます。26年間という長さ、アイドルとしてみなさんの前に立つということは、みなさんの人生にとって「良い存在になれればな」と思いながら進む6人の道でした。そのなかで、お互いを傷つけあったり、進むなかで、いろんなことを乗り越えたり…していく中で、このメンバーだから26年間、やり遂げられた。こうして応援してくれるみなさんだからこそ、僕たちは誇りをもって26年間過ごせたと、感謝を持って、やり切れたと思って過ごせたと思います。

みなさんにとってすごく大事な日、苦しい日、泣く日だと思いますが、僕らは胸を張ってV6を終わりにします。僕たちはV6を新たに探して、見つけて、「まだできるんじゃないか?」というくらい可能性を見つけあって、メンバーの良さを見つけあって、終わることができます。本当にそれは、奇跡的なことで、すごいことだと思います。それは支えてくれたスタッフ、メンバー、みなさんのおかげだと思っています。本当にV6の一員として幸せでした。本当にありがとうございます。

【森田剛】
みなさん26年間ありがとうございました。幸せでした、この6人に出会えて、みなさんと出会えて、苦しいことも楽しいことも6人とみんなで分かち合って、同じ景色を見て今があると思っています。

僕は明日から出ますけど、こうやって…みなさんに惜しまれて、最後を終われるというのは、僕は間違っていないと思うし、幸せでした。これから自分を信じたいし、みなさんもこの6人を信じてほしいです。もっと違う景色をみなさん楽しみにしてくれると思うし、これでサヨナラじゃない。本当に26年間、ありがとうございました。

【坂本昌行】
みなさん本当にありがとうございました。リーダーと言われて頑張って、やっぱりできなくて、ごめんなさいをして、リーダーという名前はもう随分前からニックネームでした。こんな俺でもリーダーとしてみなさんが呼んでくれて、なんとか頑張ってこれたのは、ここにいる5人のおかげです。

みなさんももし、自分に自信を失ったり、周りに自信を失った人がいたら、ぜひ、周りを見てください。助けてくれる人がいっぱいいますから、笑顔にしてくれる人がいっぱいいますから。僕もずっとこの5人、ここにいるファンのみなさん、(配信で)見てくれているファンのみなさん、スタッフ、ジャニーズ事務所のタレント、みんなが笑顔にしてくれました。本当に26年間、あっという間でした。本当はきょう、笑顔で「またね」と言うはずだったのですが、やっぱり一人ひとりの声を聞きたいですよね。ちょっと、笑顔とは違う時間となりましたが、僕はまた新たな目標が見つかりました。きょうのこの景色は最後ではなく、また、この景色を見るために頑張っていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

 

 

V6「学校へ行こう!」が6年ぶり復活 11月1日解散前の今秋に3時間特番決定!

 

V6が2021年11月1日をもって解散することが発表された。

1995年にデビューし、昨年2020年には25周年を迎えたV6。ジャニーズ事務所公式サイト「Johnny's net」によると、解散は“一人の人間として、これからの人生に対して前向きに決断した結果”とのこと。

11月1日以降、森田剛はジャニーズ事務所を退所。坂本昌行、長野博、井ノ原快彦、三宅健、岡田准一は引き続きジャニーズ事務所に所属し、個人で活動を続ける。

なお、V6内のユニット「20th Century」は存続、「Coming Century」はV6の解散を持って活動を終了する。

詳細はジャニーズ事務所公式サイト「Johnny's net」にて。

◆「Johnny's net」

 

 

 

山下智久、解散のV6との思い出&感謝「本当に素敵な先輩方」

 

V6解散!森田剛が退所発表直前、妻・りえと“決起食事会”

 

森田剛、来年1月にV6解散&退所後初の映画出演 有村架純主演「前科者」


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: