赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2021年11月04日 の日記 ......
■ 川崎、二度目のJ1連覇達成! 浦和と1-1ドローも2位横浜敗れ、4試合を残して2年連続4度目の優勝   [ NO. 2021110407-1 ]

 

川崎F2連覇達成!移籍した三笘&田中碧ユニ着用にネット感動「なんて仲間思い」「涙止まらない」

 

川崎、二度目のJ1連覇達成! 浦和と1-1ドローも2位横浜敗れ、4試合を残して2年連続4度目の優勝

 

ジェジエウのゴールで先制。終盤に追いつかれるもののドローに持ち込む


J1リーグは11月3日、各地で34節の10試合を開催。等々力陸上競技場では、川崎フロンターレ対浦和レッズの一戦が行なわれ、1-1の引き分けに終わった。2位の横浜F・マリノスがガンバ大阪に敗れたため、川崎の2年連続4回目の優勝が決まった。

この試合で川崎は勝利を収め、横浜F・マリノスが引き分け以下に終われば優勝が決定。また引き分けでも横浜が敗れれば優勝が決定するシチュエーションとなっていた。

その川崎は、26分に江坂任に決定的なシュートを許すもゴールラインぎりぎりでクリア。ピンチをしのぐ。すると33分にはセットプレーの流れから、山根視来がクロスを供給。レアンドロ・ダミアンが競ってこぼれたボールに反応したジェジエウが右足で押し込み貴重な先制点をゲットした。

一方、2位の横浜F・マリノスは、ホームでガンバ大阪と対戦。こちらは55分に倉田秋のゴールでG大阪が先制。このまま横浜が敗れると、川崎の優勝が決まる。

川崎は後半も追加点こそ奪い切れないものの、L・ダミアンが決定機を迎えるなどチャンスを創出。守っても浦和に付け入るスキを与えない。

しかし終盤、88分、右サイドからカットインして汰木康也が右足で狙うと、ここはチョン・ソンリョンがセーブするものの、ゴール前に詰めた酒井宏樹が押し込み、浦和が同点とする。

結局、試合は1-1でタイムアップ。川崎は勝ち切れなかったものの、横浜が0-1で敗戦。川崎が2年連続4回目のJ1リーグ優勝を決めた。川崎は2017、18年に続き、二度目の連覇達成となった。

 

 

ニュース一覧 - スポーツナビ

 

鬼木達監督は歴代最多の優勝4回目。圧倒的だった川崎フロンターレの達成した記録は…

 

川崎F、2年連続4度目の優勝が決定…横浜FMがG大阪に敗戦

 

一発に泣いた横浜FM、優勝ならず…してやったりのG大阪が残留に大きく前進【明治安田J1第34節】

 

サッカーJ1、川崎が2連覇

 

昨季の記録的Vをあっさり更新 データで見る川崎F連覇

 

川崎F2年連続J1制覇 浦和に引き分けも2位横浜敗れる 4度目

 

川崎がJ1連覇 浦和とドローも2位横浜Mが敗戦、4試合残し決める

 

横浜FM力尽きる…G大阪に完封負け、川崎Fの今節の優勝阻止ならず

 

【ベルギー代表としてEURO2020に挑む】DF.トーマス フェルマーレン プレー集

 

清水 ロティーナ監督を解任、後任に平岡コーチが再び就任

 

Jリーグ - J1順位表


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: